FC2ブログ
訪問ありがとうございます。画像はクリックするともう少し大きくなります。
上海ディズニーランドまとめ
2019年10月10日 (木) | 編集 |
2019年9月の上海ディズニーランド訪問記です。

1~ホテルなど

2~パーク1日目

3~アトラクション

3~ショー&パレード&グリ編

最も新しいディズニーパークなので最先端の技術が使われていて
また、サファリを含むフロリダの「アニマルキングダム」を除いて最も大きなパークなので
1日では回りきれないかも。
気候や時間が日本に近く、行きやすいパークです。
香港ディズニーランドまとめ
2019年10月09日 (水) | 編集 |
2019年7月の上海ディズニーランド訪問記です。

1~プロローグw

2~ホテル編

3~パーク編

上海のデモが始まってはいたけど、まだあれほどひどくなくて
空港とパーク・ホテルの往復には何も影響はなかったです。
暑かったけど、小さく纏まっていて楽しみやすいパークでした。
アメリカのディズニーランド
2019年10月08日 (火) | 編集 |
アメリカ留学中に行った、ディズニーランドの記事はこちら。

「カリフォルニアディズニー」  2018年5月/6月


「フロリダディズニー」  2018年6月/7月

2019年2月にはハワイのディズニーリゾートへ。
(パークはなく、ホテルでランチしただけですが)

「ハワイ・アウラニリゾート」

上海ディズニーランド記4~2日目ショー&パレード&グリ編
2019年10月06日 (日) | 編集 |
上海ディズニーランド、ショーとパレード編です。
まずは朝9時半からのお城前のショー
「ゴールデン・フェアリーテイル・ファンファーレ」
9時に城前に行くも、待ってる人が2組しかいない。
あれ?ここで大丈夫?と不安になりましたが、
だんだん人が集まってきました。
東京の、バカみたいに早い時間からの場所取りが常識になっていたので
やはりあれはおかしいと再認識(笑)
このショーはこの日は2回あって、この時間は開園1時間後なので
みんなアトラクションに向かっているのかも?
という事で最前列!
色んなプリンセスが出て来て、最後はミキミニがゴールデンな衣装で登場。
手前の噴水から水がばんばん発射されて若干水しぶきをかぶりますが
最前列で見るショーは満足度は上がりますね。
どんなに人気のショーでも場所が悪いと魅力が下がります
(ミュージカルとかでも言えますが)

20190929154738a1b.jpeg
白雪姫と小人たちと王子
アナとエルサ
ゾウのゴンドラで登場するアラジンとジャスミン
アリエルとフランダー&セバスチャン(シーのショーみたいなやつ)
馬に乗って現れるメリダの順で

20190929154739c58.jpeg
最後にミキミニ登場してみんなで円舞。
アリエルは人間になっていつのまにかエリック王子がエスコート、
メリダは一人でした(^^ゞ

午前中アトラクション回って、ご飯食べてからエントランス近くの
ミッキーアベニューへ行くと、ぐうぜん、
「上海ディズニーランドバンド」が演奏していました。
あぁ、アトモスショーか、とベンチに座って気を抜いていると
ミッキー登場!!
しかも座っていたベンチの横を通ったので手を振ると
めっちゃグリしてくれて疲れが吹っ飛びました。
ミッキーはマーチングバンドに参加して指揮を始めたかと思うと
(ミッキーが登場すると人がいっせいに集まります)
見ていた女の子を誘って踊ったり、ふざけたり・・・
予期してなかったのにこんな近くで見れて感動。

ミッキーが帰ってふと見るとあちこちに人の列が。
ここで各ミッキーフレンド&ダッフィーのグリが行われるらしい。
出てくる建物の前で出待ちしているファンも。
すっかり出遅れたけど、みんなのグリを横から見ていると
交代のタイミングでいっぱい写真も撮れたし
その隙間でイチャイチャしてるミキミニやドナデジとか
ふざけてるチデジ、グも見れて楽しかった!

20190929153226229.jpeg

アトラクションに少し疲れたので他のアトモスとか調べて
いつも参考にしているサイトで一番人気のショーに行こうと。
タイムガイドが手に入らなかったし、アトモスは時間が分からないし・・と
とりあえず行われる場所に向かうと、
アトモスやグリはその場所の看板に開催時間が書かれているのですね(知らなかった)
そしてラッキーなことにちょうど始まるところでした!
「太極拳・ウイズ・キャラクター」

201909291532292f9.jpeg
太極拳の師匠が出て来て、それからチデジ。
チデジがふざけたおしてからドナ登場。
さらにぼけたおす、というショーです(笑)
中国語ですが何となくわかるので
チデジやドナファン、お笑い好きにはいいですね。
ドナルドの声は少しイメージと違いましたが。

さて4時からパレードなので30分前くらいに向かいます。
「ミッキーのストーリーブック・エクスプレス」
この日は1回だけのパレードでした(一日2回の日もあり)
この広いパークの端から端へパレードするので
見る場所がたくさんあるのがいいですね。
次の予定やその前のアトラクに合わせた場所で待機すればいいです。
ただ、進行方向に向かって右側がミキミニ、左側(お城に近い方)がドナデジポイントです。
右側にはロープが張られます。しかも日が当たってます。なので・・・
ポイントの事をすっかり忘れて左に待機してしまいました((´;ω;`))

2019092915323087a.jpeg
後ろ姿のミニーちゃん。ミッキーはほとんど見れず。。
まぁ他のキャラクターはしっかり見れたし、さっきミッキーに
ピンポイントで手を振って貰ったからいいか(^^ゞ

20190929154749c03.jpeg

中国らしいムーランのフロート。装飾が素晴らしい。
最後のジーニーのフロートには、ズートピアのニック&ジュディ
ピノキオ、フック船長、スティッチ、ダッフィー、とごちゃまぜw

さて、最後は一番人気のショー「イグナイト・ザ・ドリーム」
お城のプロジェクションマッピングです。
しかし行った人からもサイト情報でも場所取りが大変だと。
レストランを予約して有料観覧席にするべきだと。
高い・・・
でもみんながそんなに言うなら・・・と事前に予約して
5時半にお城の中にある「ロイヤル・バンケット・ホール」へ。

まずはオーロラ姫とグリーティング。
お城の広間で、前菜・メイン・デザートのお食事。
201909291547406d5.jpeg
食事は洋中折衷な感じ。まぁ美味しかったです。
食べていると次々とロイヤルな衣装のミッキーたちが
挨拶に来てくれます。
20190929154741e0f.jpeg
キャラクターが出入りするドアの近くの席だったので
何回もご挨拶出来ました。

ところで、中高生くらいの男子グループが後で入ってきて
「こんなに高いのに贅沢だなぁ、さすが小皇帝?」とか思ってたら
まさかのミニーちゃんとのグリを拒否!
ミッキーとも一人しか写真を撮らず。
有料席の為だけの利用だったのかなぁ。
男子としてはキャラと写真は恥ずかしいの?
ちょっと衝撃でした。
また、途中でミニーちゃんとドナルドが出て来て、何かのダンスを踊ったのですが
割とみんな無視。私たちも中国語が分からないので参加出来ず、
これも残念ポイントでした。

しかし・・・
優先席料金は約3千円、食事と合わせて一人1万円超。
う~~ん。2回目はないですねぇ。

さて集合時間まで約1時間、アトラクションにもう一つ乗れる!と
思ったのが悪かった(笑)
早目に帰るつもりが、ショー前であちこち通行止めになっていて
ほぼ時間通り。すでにかなりの待機列が出来ていました。
集合時間に来たら遅いよ、と友人に聞いていたのに。。。
で、キャストさんの案内で列を作って歩いて優先エリアに向かいます。
到着したら(たった4つしかない)ベンチは埋まっていて
花壇前の最前列も取れず2列目に。
それでもさすがに近いしいいなぁと思っていたのですが、
それから30分、地面の上に体育座りで待ちます。
3千円で地面に30分?
始まったら立つのかと思っていたら、座ったままだったので
結局ほぼ1時間体育座り。。。。。。
これが3千円の優先席クオリティ??
まぁ出遅れなかったらベンチに座れたかもしれないし
スマホの電池が危なくて待ち時間が暇だったのもあるけど
ちょっと不満は残りました。
もちろん、優先席でなかったら、もっと見えなかったんだろうけど
3時間使って3千円でこれでは・・・

ショーは素晴らしかったですよ。
201909291548086a3.jpeg

プロジェクションマッピングもお城が大きいので見ごたえあるし
花火はガンガン上がるし、噴水もバンバン噴き上げるし
スケールがでかい!
すごかったです。

ショーが終わって、人が帰り出した時、またプロジェクションマッピングやってて
あれ??と思ったらどうも提供企業の宣伝?
よく分からないけど、でもキャラが出ないだけで素晴らしいプロジェクションマッピングなのに
みんな目もくれずに帰路へ。
私たちは少し人が減ったその場所で立って鑑賞しましたが
とても見やすかった。
これなら優先場所の価値はある。
集合時間ちょうどに行ったことと鑑賞スタイル(座るか立つかなど)が分かってなかったから
失敗したのかもしれません。
でも次はきっと2時間前からでも場所取りするかも。
それにしても、他のアトラクションやショーは混雑せずに快適でしたが
このショーだけはとんでもないので
覚悟が必要ですね。

世界のディズニーパーク(パリは除く)に行って
ショーのストレスのなさは、フロリダのシステムが一番です。
ショーの凄さも大切だけど、待ち時間や観賞場所など合わせてのものじゃないですか。
ショーのFPや、観賞場所の良さがピカイチです。
これまで有料でショーの優先席を取ったことがなかったので期待が大きかったのもありますが
値段にはちょっと合わなかったです。
グリは良かったんだけど。

と言うことで、長いレポにお付き合いありがとうございました。
次のディズニーパークはたぶん、2年ぶりの東京になるかな。
パリにはいつ行けるのやら。
ではまた!

上海ディズニーランド記3~2日目アトラクション編
2019年10月06日 (日) | 編集 |
上海ディズニーランド2日目、まだまだ続きます(^^ゞ
まずはアトラクション編。

20190929153006f25.jpeg
この日も、晴れ、曇り、通り雨、と忙しい天気でした。
7時過ぎにホテルのシャトルバスでアーリーエントリー。
正面入り口でなく、ミッキーアベニュー側から入園。
誰もいないお城前の写真!

人がいないうちに人気アトラクションへ。
まずは「7人のこびとのマイントレイン」ジェットコースターです。
割とゆるめ、あえてスピードを控えて回る、的な感じでしたが楽しかった。

ロアリング・ラピッド」急流下りです。暑い日にはぴったり。
丸い乗り物に6人で乗り込み、ぐるぐる波に翻弄されながら川下り。
入り口で5元でレインコートを売っていたので、念のため購入しましたが、
乗った場所で全然水濡れ具合が違いました!
私たちはまぁレインコートなしでもすぐ乾いたかな、くらいでしたが
向かいに座っていたお姉さんはずぶ濡れ(笑)
乗る場合は日本から100均のレインコート持ってきた方がいいかも。
荷物はお腹に抱えてレインコートの中へ、足元はサンダルがベター。
フロリダのよりコースが激しかった気が。でも楽しかった!

ピーターパン空の旅
日本のやつを最新版にした感じ。プロジェクションマッピングや
なめらかな動きでグレードアップしたピーターパンです。

クリスタルグロットへの旅
20190929153007966.jpeg
ジャングルクルーズみたいなのかなと思ったら
船で回るディズニー映画の旅でした。
音楽もいいし、船が近づくと動いたり水が吹き上がったりして面白い。
夜にも乗りたかったけど、機会がつかめず、残念。
乗った側でうまく見えない(写真が撮れない)ものもあるので
何回も乗りたくなります。

ここまでで1時間半。
9時半からのお城前のショーに向かいましたが
30分前でもほとんど人がいなくて、最前列!ラッキー。
(ショーは次のブログでまとめます)

それからファストパスを取っていた人気の「ソアリン
カリフォルニア、フロリダに続いて3回目、
最初はどきどき、2回目はわくわく、今回は
ようやく落ち着いてゆっくり周りを見渡せました。
映像は最後にそのパークが映る以外はどれも同じですが
それに至る設定や細かいところが違っています。
また、1列目以外だと上の人の足が若干気になるし
でも1列目は香りが少し届きにくい気がするし
そして一番端っこは絶望的にエッフェル塔などが曲がって見えます。
こればっかりは運なので出来れば何回か乗りたいけど
どこでも人気で混んでるのが問題ですね。
でも好きなアトラクションです。キャラクター色はないけど。

その後、ホテル予約特典でFPが取ってあった「トロン
これも人気ですがこの日はスタンバイでも10分くらいでガラガラ。
バイク型のライドに乗って疾走するジェットコースターです。
心臓の事をちょっと考えたけど、まぁ大丈夫かなと(^^ゞ
乗り場に着くと身の回り品を全て横のワゴンに出すよう言われます。
乗り方の説明とかもなく、財布など全財産が入ったものを無防備に預けさせられて
バイクにまたがれと指示された時はさすがにビビりましたが
考える間もなくスタート!
速い!!とにかく速い!!
いやぁ、他にはないすごいライドでした。
私はもう十分ですが、娘は気に入って2回乗ってました(笑)

ここでようやくランチ休憩。
からのグリ。
からの「プーさんのハニーハント
日本のとは違うけど香港のとほぼ同じ感じ。
絵本の文字が漢字なのが上海。

2019092918511288d.jpeg
左上:トロン  右上:プーさん
下:カリブの海賊
そうそう、忘れてました、1日目に「カリブの海賊」乗ったんだった!(笑)

これが上海で1番すごいアトラクションでした!
何と言っても3年前に出来たから最新の技術が使われているところ。
また、そもそも、実写映画の「カリブの海賊」はディズニーのアトラクションから
出来たものですが、こちらは映画から出来たもの。
なのでぜひ、映画を見てから体験することをおススメします。
噂では乗るたびになんか違うシーンがあるらしい?
映画は1回しか見てない(しかもかなり昔)私は分からなかったけど
それでも思わず「おおおぉ~」と声が出てしまいますよ。
人気アトラクションですが、割といつもそんなに待たずに乗れます。

で、パレードの時間に。
パレードの後はさすがに疲れてベンチで休憩。。

そうこうするうちに、ディナーの予約時間になり、
それから一番の目的のキャッスルプロジェクションマッピング・・・

の前に2回目の「カリブの海賊」(笑)
ご飯食べたら元気復活したのです。
娘は昨日のシーンと違うところを発見したらしいです。
で、マッピング見て終了。

続く。
最後は「ショー編」です。

おまけ。
20190929154810777.jpeg
フォトジェニックなソフトクリーム、この日の為の娘のネイルにも注目w
十二支のティガーダッフィー、姪っ子からのご注文。
アメリカ行ってから集め始めたディズニーのピンズ、上海はチプデ。
(案外種類が少なかった)
ランチで食べた、北京ダック味のピザとシェリーちゃんのムース。
上海Dのすべてのアトラクションがステッカーになったセット。
バラまき土産にしようと思ったけど可愛くて選べないし
可愛くて使えないし~(笑)

[READ MORE...]
上海ディズニーランド記2~1日目
2019年09月29日 (日) | 編集 |
上海ディズニーランド1日目は午後3時からハーフデーパスで入園。
ホテルからのシャトルバスを降りると湖の上に
大きなドナルドダックを発見。
アイコンになっているようですね、カワイイ。

20190929152820b13.jpeg
このドナルドやディズニーショップなどに目移りしていると
なかなか入り口が見つからないw
ようやく発見、いざ、入園!

20190929152821a9c.jpeg
9月はダッフィー強化月間らしく、正面のお花畑もダッフィー。
ミッキーの時計、ウオルトとの像などに
テンションを上げながら進みます。広い。
この日はやや曇りがちでしたが、暑くなくてちょうどいいかも。

2019092915282134b.jpeg
広いからか、決して空いている訳ではないのですが
午後4時に撮ったこの写真に人の映り込みがないですね!
トイストーリーエリアです。

1日目は明日の計画を練りながら全体像を探ろうとぐるっと歩きます。
すると!こ、ここは!!
20190929152905708.jpeg
「アリス・イン・ワンダーランド・メイズ」
映画のアリスの世界観を表した、迷路と言うよりフォトスポット。
アリス好きにはたまりません!!

2019092915290752d.jpeg
洞窟の中ではチェシャ猫が消えたり現れたりしながら
進路を示してくれます。そこを出ると赤の女王の庭。
すてき。
ただ、中国人は写真好き。並ばない。・・・ので
素敵な写真を撮るのは一苦労。
粘って人がいなくなった瞬間をなんとか。
帽子やのティーパーティでもいっぱい撮ったけど
人の映り込みがすごいのでここでは出せません(-_-;)

20190929152908c85.jpeg
因みにこちらは翌日、アーリーエントリーで入って
ほぼ独り占めな写真です。
(迷路には入れませんが外から撮ったもの)
朝いちばんはアトラクションに走りがちですが
ここも捨てがたいですね。

だんだん暮れて来ました。こちらは・・・
20190929152909b65.jpeg
中国ならではの「ガーデン・オブ・12フレンズ」
十二支の壁画のあるところ。
日本と違うのは、イノシシがブタなだけ。
それぞれ、ディズニーキャラクターに代表されています。
寅はティガー、申はアブーなど。
ウシだけはマイナーな短編映画からでしたよ。
この十二支の着ぐるみを着たダッフィーぬいぐるみが
とても可愛かった。ちょっと大きかったので買わなかったけど
ぬいバあったら良かったのに・・・

次はお城の中へ。
20190929152909af6.jpeg
こちらのお城は、他のパークのように○○の城ではなく
おとぎ話のお城というコンセプトで、
高さは約60m、世界最大のディズニーキャッスルです。
中には「アナ雪」「メリダ」「ラプンツェル」「ティアナ」の壁画があり
レストランやビビディバビデブティック、ガラス細工ショップなどがあります。
ずっと待ち時間が減らず諦めた、プリンセスグリもここ。

ここで「ワンス・アポン・ア・タイム・アドベンチャー」へ。
これは数人グループがガイドに連れられてお城を見て回る
ウオークスルー型アトラクション。
色んなプリンセスの彫像が飾られた階段をどんどん登り
白雪姫のお話を体験します。
中国語の説明は分かりませんが、カリフォルニアのお城の「眠れる森の・・」より
新しい技術は使われていました。

最後は「ミート・ミッキー」
20190929153006171.jpeg
予想外に混んでいたのですが
待合室はデジタルスクリーンがいっぱい飾られていて
数分ごとに絵や動画が変わるので楽しいです。
大好きなゴッホの「星月夜」を見ているミキミニの絵があって
これはポストカードあったら買いたい!って思いました(なかったけど)
ミッキー先生はいつものお衣装でお出迎え。

この日は早めに退園して、隣接するショッピングゾーンへ。
香港空港で食べた「クリスタルジェイド」がここにもあったので
そこで夕食。ビールと点心でリーズナブルだけどおなか一杯。
小籠包はやはり美味しかった。
ただ、タレがお酢だけだったので、香港の方がタレは良かったかな。
そしてお土産を買いに~

20190929153006655.jpeg
大きなショップで色々揃ってます。
レジは英語が出来る人がいますが、売り場で何か聞いてもダメでした。
まぁ自力で探します。「フレンドリー」さは全くありませんでした。
一番下は夜のパークのトロンの辺り。綺麗でした。
真ん中右は展示してあったダッフィーカー。
翌日のパレードで走っていました。

朝7時に家を出てもう15時間経過。そろそろ休まねば・・・
続く。

上海ディズニーランド記1~ホテルなど
2019年09月29日 (日) | 編集 |
9月14~16日、世界のディズニーリゾート制覇の夢の6か所目
上海に行って来ました!
実は日本から一番近い海外ディズニーパーク、
2時間半のフライトで到着、時差は-1時間、快適でした。
(中国航空は機内食含めあまり快適ではなかったですがまぁ安いから良しとして)
上海空港はとてもきれいで広い空港で、
帰りは空港に入るのにも保安チェックがありました。

香港の時と同じく、市内へは全く寄らず、
空港からタクシーでまっすぐホテルへ。
行きは無愛想なタクシー運転手で、
スマホを運転席に設置して、誰かとおしゃべりしながらの運転、
帰りはホテルからだったので親切で愛想のいい運転手でしたが
現金しか使えない、のは香港と同じ。
上海では英語もほぼ通じず、行きのタクシーでは
あらかじめ空港からホテルのルート検索をした画面をスクショしたものを
見せました。
30分ほどで到着、
運賃は、行きと帰りは少し違ったものの2千円以下です。

宿泊は2軒ある公式のホテルのうち、安い方の
「トイストーリーホテル」
しかしここ、とても素晴らしかったです。おススメです。
公式ホテルのいいところは
1.一般の入園前に入れるアーリーエントリー、しかも1時間早い。
2.着いた日の半日パークチケットが買える。
3.パークからシャトルバスで5~10分。疲れた身体に嬉しい。
他にもパークで買ったお土産を無料でホテルに運んでくれるとか
色々ありますが、上の3つが大事なポイントです。

トイストーリーホテルでは、内装がトイストーリー満載で可愛いのと
ウッディとジェシーがグリーティングしてくれます。
実のところ、ほとんどパークで過ごして、ホテルへは寝に帰るだけでしたが
快適でゆったり過ごせました。
あと特筆すべきはコンシェルジュの優秀さ!
パークチケットの購入やタクシーの手配や色んなことを
完璧な英語で対応してくれて、笑顔で親切で感動しました。
ベッドメイクも、ちょっとしたことですが英語で「~しました」の報告レターが
部屋に帰ったらあってびっくり。
パークでは、英語が通じなかったり、やる気がなさそうなキャストが多かったのですが
ここホテルでは中国であることを忘れるおもてなしでした。

因みに、Wi-Fiはホテルもパークもフリーですが
中国ではそれではSNSが使えません。
LINEで連絡取ったり、旅行中もSNSチェックしたい人は
それ用の準備が必要です。
私はAUなので世界定額ですませました。
コンセントはそのまま使えます。
洗面用の水も水道からで大丈夫でした。
飲むためのミネラルウォーターは毎日4本部屋に置いてくれます。
(現地の人はパーク内の水飲み場で水を飲んでいました)
シャワーの水圧OK、バスタブもあって
ウオッシュレットがない以外は日本のホテルと同じ。
全般的に
中国で問題なのは施設でなく人の印象でしたが
このホテルでは完璧でしたね。

あ、パークではなぜか入り口にマップがなかったので
ホテルに戻って聞いたら英語版と日本語版のマップが貰えました。
TODAYのようなものは見つけられなかったです。
まぁアプリで全部すむんですけどね。
アプリは入れておくことをおススメします。
待ち時間のチェックや、ファストパスもそれで取れます。
ホテルにはベーカリーカフェがあるらしいのですが
今回は利用せず見ていません。
日本語が通じるかどうかも、試してないのでわかりません(^^ゞ

20190929152821383.jpeg
ホテルの入り口は段ボール箱のようになっています。
中庭にはでっかいウッディの像。
ウッディたちのグリはほとんど他に人がいなかったので
ゆっくり出来ました。

20190929152817634.jpeg
内装、ランプ、エレベーター前の絨毯、
バスルーム、ベッド横の机は中に金庫が。
エレベーターではランダムでジェシーや宇宙人たちの声が聴けました。

荷物を置いたらすぐ、いざパークへ!
続く。