訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
茨木で英会話
2013年06月18日 (火) | 編集 |
近くにカフェスタイルで英会話が出来るところがあるらしい・・・
と、友人に聞いて
ネットで検索してブログ読んで
店の前まで行っても、なかなか勇気が出なかったへたれなわたし。
数か月経って、ついに先週、訪れました!

英語の講師はしていても、
読んだり文法は得意でも、
会話、なんて、使わなければ全然出来ません。
ホームステイさせたフランス人の子がいなくなって早3年。
もう全然話せなくなってます。
そこで、意を決して!!

ラッキーなことに、訪れたときは、お客は私だけ。
すぐにメキシコの女の子が前に座って、話しかけてくれました。
最初に、ゆっくり話すかナチュラルスピードか尋ねてくれて
前に1日ホームステイさせたハワイの子の英語が速くて聞き取りにくかったので
ゆっくり、とお願い(^^ゞ
どうやってここを知ったか、とか、
なんで来ようと思ったのか、とか
向こうから聞いてくれることになんとか答えていると
だんだん勘が戻って来た気が・・・
近くの大学でアートを学んでいるという彼女と
アートの話をしてたら
別のお客さんが来店。
秋から配偶者の転勤でアメリカに行く(いいなぁ~!!)
為に英会話を学んでいるというその女の子も交えて、
話していると、さらに3人目が。
みんな女子だったし、会話が途切れることなく、盛り上がって
あっと言う間の1時間でした。
あ~緊張した!
言ってることは全て分かったけど、言いたいことは半分くらいしか
言えなかった。まだまだ修行不足。
でも、こんな感じなら、また参加してみたいです。
1時間1000円で、ドリンク代別。
長くいると割安になります。カフェって言うけどドリンクは普通(^^ゞ
ビギナータイムとか、他の言語もあるし
ちゃんとしたレッスンも別にあるようです。
興味がある方はHPへ。
プチプラネット

予約不要だけど、だから、混んでるかどうかは行ってみないと分かりません。
スタッフもその日誰がいるか不明。
私は、初回が空いてて女子で良かった(^^ゞ
やっぱ使わないと会話力はすたれるよねぇ。

でも、ここの営業時間が見事に仕事の時間とかぶってるので
行けるのは日曜とあと1日だけ。
次、いつ行けるか・・・
う~~ん・・・ってとこです。
三島塾
2010年02月21日 (日) | 編集 |
大阪府立三島高校でやっている「三島塾」
HPによると
 「三島塾」とは、三島高校が、本校の生徒・保護者・OBと
 地域住民のための国際化をテーマとした、外国人との交流、講演や
 ワークショップや体験報告を行う“国際化時代の学びの場”です。

とのこと。学校関係者だけでなく市民にも開かれていて、
回を重ねるにつれてファンも増えてきたようです。

私は2年前知り合いの家にステイしたドイツ娘の回、うちの留学生の回、と参加しましたが
昨日は、高槻市の2人のAET(英語指導助手)の講演に参加しました。
テーマは「高槻在住の外国人と交流しませんか?」
オーストラリア出身の男性で小中学校のAETと、イギリス出身の女性で高校のAETのお話。
1年くらい日本にいるので、日本語での講演です。日本語はかなりお上手でした。

オーストラリアの彼の実家の農場は高槻市くらいの広さ・・だそうです!
小学校は30Kmくらい離れてるし、学校の校庭は芝生?というか野原?な感じで
自然いっぱい。オーストラリアの紹介には懐かしさが・・・
(私が唯一行った外国がオーストラリアです、1週間だけど)
いいな~ また行きたいなぁ~
でも最近オーストラリアでは日本への関心が薄れ、代わりに中国人気が上がってるらしい。
う~ん、困ったことですね。何とかしなくちゃね。

日本で驚いた「いい」ことは
店が24時間開いてること。
これはうちの留学生(フランス人)も言ってました。
あと、色んな料理が食べられること。確かに。
納豆以外何でも好きで、温泉も楽しんでいるそうです。

それから英語と言っても地方や年代や階層によって随分と違う、との話で
オーストラリアの彼がイギリスのTVドラマは字幕がないと分からない、と
言ったのにはビックリしました。
日本の受験英語の文法は難しくてかわいそう、その上実際話せない、という
何十年も論議されている問題にも言及していました。
ま、私なんか、その代表ですけどね(^^ゞ

でもまあ、知らない国の話を聞くのは本当に興味深い。
来場者からの質問も活発で、老若男女の参加者がいて、
いい感じに成長してきている企画ではないでしょうか。

次は今、三島高校にいる台湾の留学生君の講演かな?まだ未定だそうですが。
外国に行くことは難しいけど、日本にいて何かの形で外国に触れられたら
世界がちょっと広がっていい気分になりますね、なんてね。
とか言いながら、私は校内でAETとすれ違っても挨拶も出来ない小心者です・・(^^ゞ
仏土産
2009年03月12日 (木) | 編集 |
友人のお嬢さんの高校が、招致演奏で先日フランスに行きました。
イタリア国境に近い南フランスでお祭りがあって、そこでパレードなどの
演奏を何日もするのです。すごいよねぇ~
観光はほとんどなかったようですが、「フランス語のものを何でもいいから
持って帰って~!!」(>_<) とお願いして・・・
新聞やらパンフやら・・・お土産やら・・・
fmiyage fcookies
嬉しいですo(〃^▽^〃)o
特に勉強の為になる絵本とか、カルチャーが分かる新聞は
とても興味深い。
それから、その娘が自分用に買った漫画も見せて貰いました。
hagarenf dgrayf
フランス語で自己紹介するマスタング大佐と、フランス語ですごむ神田!!
うぉ~めっちゃ楽しい!!
擬音や表紙裏や細かいところも全部訳してあります。すごい!
1冊の値段は日本の倍くらいしますが・・(^_^;)
この作業をする人もすごいよなあ。う~ん・・
アニメなんかは放送後すぐくらいに英訳されてユーチューブに載るらしいです。
だからうちの留学生も日本の漫画をよく知ってます。
ブラボー、ジャパメーション!!(≧o≦)ノ

そうそう、先日梅田の紀伊国屋でフランス語の本を物色してて見つけたのは
「12国記」フランス語訳。びっくりして聞くと、割と有名で、でも日本のだとは
知らなかったと言う。
(ちなみに「12国記」とはNHKでアニメ化されたけど漫画ではなく
 私が一番好きな小説のシリーズです)
あの世界観がフランスで読まれているとは、かなり驚きました。
また、ジャンプの英訳版は有名ですが、各種少女漫画を集めた英語のコミック雑誌も
見つけて、そのセレクトや訳にかなりツボりました。やっぱり高価だったけど。
いや~ネットのおかげで世界も狭くなったもんですね。

仏日中食事会
2009年02月21日 (土) | 編集 |
るんるんヴァケーション企画第1弾(謎w)
昨年ルミナリエに行ったメンバーの両親が来阪と言うことで
フランス人4人日本人3人中国人1人でお食事会。
千里中央の居酒屋「甘太郎」は22階の素晴らしい夜景で、
円形掘りごたつの、中々いい感じのお店でした。
092201 092202
全長60cmのウインナーとピザ    刺身盛り合わせ

092203幹事さんが考えてくれたプレゼント交換で
私が当たったのは中国の牛のマスコット。
中国の干支も日本と同じなので
今年は牛年だからだって。
留学生君には大阪城を模った金のしおり。
喜んでました~
私が用意したのは、自分で描いた桜の絵を
小さな額に入れたもの。
しまった、写真を撮り忘れました。残念(^^ゞ

この交換会で「じゃんけん」をしたのですが
フランスのじゃんけんにはグーチョキパーにさらに「井戸」?
が存在することが発覚。4つあったら勝率が変わるじゃないですか!?
しかし概ね3カ国のじゃんけんは同じものだと分かり面白かったです。

ルミナリエの時は私は全く全然フランス語を知らなかったけど、
今回は3ヶ月勉強したので自己紹介をフランス語でしてみました。
そしたらフランス語で返されて全く分からず。
ははは~(^^ゞ
その後の彼らの会話に耳をすませても、ほとんど、いや、全然分からなくてガックリ。
やはり3ヶ月では無理ですね、はい。
唯一分かったのは「プレゼント」って単語だけでした。
くそ~次回にはもちょっと何とか・・(^_^;)

2次会はカラオケ。日本で仕事をしているフランス人のおじさまは吉幾三がお得意。
奥様はピアフとかを美しいフランス語で歌ってくれました。
うちの留学生君は、合唱で練習した歌を披露。
フランスの古い歌は日本でも有名だけど、中国の歌は全然知らなかった。
漢字だけの歌詞がなかなか面白かったなあ。

そんなこんなのとっても楽しい夜でした♪




へえ~3
2009年01月26日 (月) | 編集 |
久しぶりのカルチャーギャップ編です。
観光地に行っても、英語・中国語・韓国語のパンフレットはどこでもありますが
フランス語があったのは海遊館のみでした。
やはり日本ではマイナー。地図を見ても、遠いよね~
知られてないだけにお互いに誤用は多い。
「フランス」のつく名前は大抵フランスではそう呼ばない。
例えば、ラ・フランスやフレンチトースト、フレンチドレッシング。
パンはフランス語なんですが、フランスパンはバケットゥです。

フランスでは朝は勿論パンだけど、塩気のあるものは食べない。
ジャムとかフルーツやヨーグルト。
パンやさんにある惣菜パンにはビックリしたそうな。
最近までそれを知らなかったので、うちでは普通にモーニング風の朝ごはん
(ハムエッグとか)を出してますけど、
「郷に入っては郷に従え」をちゃんと実践しているいい子ですw

そうそう、食べ物で旦那が一番驚いてたのがエスカルゴ。
高いの?と聞くと、壁とか庭に普通にいる、って。
え?それ、食べるんですか??
ほんまかいな。
う~ん、でも私の友人に幼虫食べた人もいるしなあ(^_^;)

で、ウサギを見たら美味しそうだと思うらしい・・・(-_-)

物価は、シーフードは日本の方が安いけど、他は大抵高いって。
野菜とかチーズとか新聞とか・・
でもヨドバシカメラに行ったとき、録音用CDや丸い蛍光灯が安い!と興奮してた。
もちろんゲームはソフトもハードも安いです。
だから外国からの観光客はみんな電気屋さんに行くのね。

少しずつ覚えてきたフランス語の単語。短い単語が多いなあ、という印象です。
例えば、レ(牛乳)、オ(水)、テ(お茶)、ネ(鼻)、ル(狼)、
前置詞・冠詞も単音が多い。
まあ語尾変化したりするからこれだけではあまり使わないけれど。
単なる記号が何となく意味を持つ単語に変わってくるのが、語学学習の醍醐味です。
でも変化したり若者言葉だったりするとお手上げ。
そしてとにかく発音は難しいです・・
私も頑張ってみるんだけど、猫が喉を鳴らすような音が出ません。
悲しい・・・orz
でもそれだけに本物のフランス語は美しい。あぁ美しすぎる~(*´o`*)

雑学。
ポストは黄色い。パトカーは青と白。缶詰はほとんどなくて瓶詰めが多い。
郵便局は昼休みがあって、開いている時間も短い。
有名なことだけど、お店はほとんど、土日は閉まっています。
だから週末開いてる郵便局とか24時間のコンビニとか感激してました。
あ、眼鏡が壊れたので先日買いに行ったんですが
フランスでは医師の診察が必要で、作るには1週間くらいかかるらしいので
すぐに購入できたのにも驚いていました。
でもその代わり保険が効くのかな?補助が出るとか言ってたけど・・

結局、フランスで1月に食べるという「ガレット・デ・ロア」は見つけられなかった。
「フランス菓子」って看板出してても売ってなかったり・・
大体、1月中に食べるケーキなので探し始めたのが遅すぎたのです。
くすん。来年リベンジしたいです。

フランス語
2009年01月16日 (金) | 編集 |
ヒロ君熱は暴走中ですがw、もう一つ最近一生懸命なのが仏語の勉強。
フランス人を預かることになった時、私の知ってるフランス語は
ボンジュールとアンドゥトロワ、友人のネットショップの名前ルシアンとルシャ(犬と猫)くらい。
絵画の本場とは言え、ほとんど興味はありませんでした。
でも折角半年近く一緒に暮らすんだから、少しは覚えようかなと思って
「やさしいフランス語」なんて買ったものの、やりだすとそれじゃ物足りない。
もともと知らないコトを知るのが大好きなもんで(^^ゞ
旅行用や会話用より、文法から入る方が私にはやりやすい。
で、塾の同僚の大学生たちに第2外国語で仏語取ってる人がいないか聞いてみたら
いました、阪大生。で、貸してくれました、大学の教科書「30日で覚えるフランス語」
30日!
それは無理!
今のところ覚えられたのは、アルファベット、七曜日、1~10、簡単な挨拶、
良く使う形容詞、身の回りの名詞くらい。発音と語形変化が超絶難しいのです。
しかもうちの先生(留学生君)は発音指導が厳しく、なかなかOKが出ません~(泣)
でも・・・・
楽しい。少しずつ分かってくるのがパズルを解くように楽しい。
そして、塾で英語や国語を教えるのにも、自分の経験が生かせている気がします。
仏語・日本語に比べると英語は簡単な気がする今日この頃・・

さて、その教科書がちょっと笑えます。
例文って執筆者の趣味が現れるものですが、やたらと猫が出てくる。
「私は猫が好きです」「あなたは猫が好きですか」「私は犬は好きではありません」
どんだけ~(笑)
さらに「猫なしで生きていくのは困難です」「猫と私の間には強い絆があります」まで。
まあ、私的には覚えるのが楽しい例文なんですが(*^_^*)

で、例文に出てくるフランス人の名前が・・・
エロディ。
いや、フランス人としては全然普通でしょうけど、執筆者は日本人。
これおかしいでしょ、フツー。違和感あるの私だけ?
「昨日エロディは彼のことを考えました」(・・彼?)
「もしトマが昨日の夜親切だったなら、エロディはさらに3日彼と一緒に過ごしただろう」
「彼はエロディにさよならを言いたかったのに」
何があった?エロディ~!(笑)
「現実か夢かもうよくわからなくなってしまっていたので、
 エロディにパリに行ったことがあるかどうか尋ねながら、彼は彼女を起こしました」
どんな例文!?
あれ??彼女??
ここで留学生君に確認。「エロディって男性?女性?」
「女性ですよ」
なんだ~腐女子的発想をしてしまった!(*^_^*) だってエロディって・・
ねえ?(と一部の人に確認を求めるw)

やっぱり勉強って楽しいね~(^_^;)


さて、明日は私が担当した子の私立中学入試、そして大学センター試験の日。
皆さん、頑張ってくださいね!! 応援してます!
私もさすがに遊んでばかりもいられなくなり、明日からまたみっちり仕事しま~す。


初料理
2009年01月13日 (火) | 編集 |
年末年始も仕事やクラブで忙しい旦那&息子と違って
オールフリーの留学生君と遊びたいが為に、仕事をセーブしてしまった私。
まあ折角の機会だからねえ・・と誰に言うでもなく言い訳をしたりして(^^ゞ
向こうはいい迷惑かもしれないけど、どこかに出かける予定もなさそうなので
一緒に言語の勉強したりDVD見たり。
で、クッキングが出来ると言うので作って貰うことになりました!

一人で出来るとか言うのですが、色々と勝手も違うだろうし、とアシスタントに。
小さい子にお手伝いさせるのと同じ要領でw、口を出したいところグッと我慢して
見守ってたら結局半日かかってしまいました~
メニューは・・
Croissants aux jambons assortis de pomme de terre au beurre noir
(ベーコン入りクロワッサンとポテトの黒バターソース) と
crepes aux fraise et a la chantillis
(生クリームとイチゴのクレープ)
croissants crepes
クロワッサンは生地から作ったんですよ。
ジャガイモにかかった黒バターが美味しくて、このレシピはいつか真似したい。
ただ、
時間がかかった(初心者にありがち)のと、うちのオーブンの使い方が違ったので
自分が思ったのと違う出来上がりになったらしく、凹みまくってました(^_^;)
「美味しかったよ~」
といくら言ってもダメでした。でもまたリベンジしてくれそうなんで楽しみ。

ちなみに彼が今のところ日本で一番好きな料理は、お好み焼きとカレーです~