訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
箱根エヴァ旅
2017年02月12日 (日) | 編集 |
箱根と言えば、温泉?駅伝?
いえいえ、エヴァンゲリオンの聖地です!(≧▽≦)
エヴァの舞台、第三新東京市のあるとされる場所です。

2011年に旅館やホテルを巻き込んでの「箱根補完宿泊プラン」があったり、
昨年、20周年の箱根企画が人気すぎて中止になったり、
エヴァ箱根女子旅が噴火で中止になったりしてたけど、
私には関係ないかと思ってた。
しかし降ってわいた箱根旅計画にエヴァを絡ませないわけがあろうか!
(いやない)
で、さっそく調べたら今は「箱根補完計画ARスタンプラリー」をやってました。
まずはアプリをDLして、指定場所に行くとARカメラで何かが写る、という仕掛け。
ポケゴーみたいな?(知らんけどw)

さて、まずは、箱根の玄関口「箱根湯本駅」
建て替えでアニメの駅と変わっているけれど
駅の表示板を写すと・・・
hakoneeva (1)
しんちゃん!
お帰り・・・(#^.^#)
でもなかなか写りにくくてちょっと手こずった。

次は芦ノ湖。
ここは広い範囲で写せます。
大きいし、テンション上がります。
hakoneeva (2)
第4使徒ラミエル

続いて箱根神社近くの芦ノ湖沿い
hakoneeva (3)

破の第9使徒というか乗っ取られたアスカ機(T_T)

海賊船に乗ってしばらく行くとまたポイントです。
湖が!
hakoneeva (4)
破の時計の使徒と呼ばれる使徒との戦いのときのん。
使徒は写ってない(^^ゞ

hakoneeva (5)
桃源台では第三新東京市半水上都市版。
桃源台駅はシンジと加持さんが初めてあったところ。
ここからロープウエイでシンジが家出して向かった大涌谷へ。

hakoneeva (7)
延命地蔵を写すと、ど~んと第三新東京市が。
大きすぎて風景が写らない(^^ゞ

hakoneeva (6)
ロンギヌスの槍!
この前の噴火で出来た新しい火口を指せるらしいけど
これでいいのかな。
正解が分からない。
硫黄の匂いとしゅ~って音がしてます。

hakoneeva (8)
これはカッコいい。マグマダイバー!

スマホの電池がやばくなってきて、本日はこれで終了。

さて、翌日は曇りから雨。
ホテル前のローソンは、前はたぶん第三新東京市店とかだったと
思われるのですが、今はこんな無残なことに・・・(T_T)
hakoneeva (9)

本日はバスで美術館巡り。
hakoneeva10.jpg
ポーラ美術館のプレートを写すと
hakoneeva (11)
地味(笑)

第三新東京市立第壱中学校のモデルがすぐそこにあったものの
雨が強くなり断念。
(どうせプレートが変わって写るだけだし)

ラストは箱根湯本駅の「えう”ぁ屋」
hakoneeva (13)
ここを写すと・・・
hakoneeva (12)
カヲル君が出てくる!(≧▽≦)

初号機カラーのソフトクリームとかありました。
hakoneeva (14)
店内にあったイラスト。
ここ限定のてぬぐいとかあったけど・・・
てぬぐい要らんし・・・
迷いまくって
201702121120582ec.jpg
カヲルくんの入浴剤とかネルフボールペンとか買ってみた。
20170210123504d32.jpg
レシート裏に押したスタンプ。
エヴァが頭に手ぬぐい乗せててカワイイ。

あちこちにあるエヴァ仕様の自販機はバスから見えたけど
あれを回るにはやっぱり車じゃないとね。
あと、等身大エヴァが写るらしい仙石原とかも行けず。
エヴァスタンプラリーにはいくつもコースがあるんだけど
どれも中途半端に終わりました、まぁラリーが目的じゃないし。
ただ、ポイントでも何も写らなかったりしたので
どこで何が写るか分かれば良かったなぁ。
分からない方がいいのかなぁ。

そんなこんななエヴァ箱根旅、以上です!

次はUSJのエヴァライドか・・・
エヴァ新幹線か・・・
エヴァの新作映画は出るのか・・・
のんびり機会を待ちましょう~




箱根旅行
2017年02月09日 (木) | 編集 |
家族で箱根へ行って来ました。
うん十年ぶりの東への新幹線で小田原から
箱根登山鉄道へ。
箱根湯本とか強羅とか、
「美男高校地球防衛部」ファンには
湯本・強羅兄弟の顔と声がちらつきます(^^ゞ
hakone (1)
立春の名にふさわしいほどのいい天気!
バスで芦ノ湖に向かいます。
hakone (3)
箱根神社。
ちょうど神前結婚式をしていました。
hakone (2)
芦ノ湖
hakone (4) hakone (5)
ランチしてから、元箱根港から海賊船と言う船で桃源台へ。
船の先頭には金色の獅子が。
湖からチラッと富士山の頭が見えましたが
ロープウエイで大涌谷まで登ると・・・
hakone (7)
ど~~んと大きな富士山!!
初めて見ました!さすがの貫禄ですね!
hakone (6)
噴火のあと立ち入り禁止になっていた大涌谷は
昨夏から再開されたようです。
外国人がい~っぱい!
硫黄の匂いとしゅ~という音が聞こえます。
hakone (8)
食べると寿命が7年延びるらしい名物黒たまご。
真っ黒だけど、殻を剥いたら普通のゆで卵でした(^^ゞ

さて、この時期ロープウエイの大涌谷から早雲山まで
改良工事で代行バスとのこと。
自家用車も多く、道もバスも大混雑していました。
2月なのにこんなに人が多い・・・さすが関東(^^ゞ
なんとかバスに乗り込んで、今日のお宿へ。

夜も朝も温泉を楽しみ、豪華な夕食も頂いて
満足なお泊りでした。

翌日、朝は晴れていたのに午後から雨。
でも、この日の予定は美術館巡りだったので大丈夫(*^^)v
箱根と言えば美術館が集まっていることでも有名。
ちょうど2館選んで2千円というイベントをやっていたので
(3月31日まで)、行きたいものの中から選んだのは・・・
ポーラ美術館
ここ、とても良かったですよ、おススメ。
hakone (13)
アプローチも素敵だし、
入り口の脇の犬も楽しそう(笑)

ちょうど、ルソーの企画展をやっていて
ルソーになってみたり(笑)
hakone (10)
割と自由に写真を撮れたり
メジャーな作品ばっかりだし
hakone (11)
hakone (12)
上の画像の下2つは、私の好きなゴッホなんだけど
ゴッホにしては絵の具が薄くて彼の不遇に思いを馳せたり
スーラの絵の色の重ね具合を実感できるデジタル作品があったり
hakone15.png
hakone16.png
ガラス工芸もあって
大好きなドーム兄弟やガレもたくさん見れました。
天気が良ければ遊歩道にも行ってみたかった。

2つ目は私のリクエストでず~~っと行ってみたかった
箱根ラリック美術館へ。
hakone (14)
ここは撮影禁止だったので、目と心に焼き付けてきました。
大好きなルネ・ラリックの素敵な作品たち。
扉とか部屋の一部の再現はここでしか見れない。
20170210123449e2d.jpg
これは入館チケット。全て違う画像なのが嬉しい。

それからまた箱根登山鉄道に乗って箱根湯本へ。
お土産とか物色して帰途へ。
楽しい旅でした。

おまけ。
箱根にあるとても古い写真館の前に
色んな芸能人の写真が飾ってあったんだけど
目を引いたのがこちら。
hakone (9)
ジョンとヨーコとショーンだよ。すごい。

さて、箱根旅、もう一つの目的は後日また・・・
10月の読んだ
2016年11月13日 (日) | 編集 |
前回少し触れた「図書館シリーズ」ですが
9月から、戦争、内乱、危機、革命まで読んだところで
仕事の繁忙期が突然訪れてストップしました。
あと外伝が2冊ありますが、いつ読めるのやら。
しかし、やはり有川浩さん、面白いですね~
フィクションの形を取りながら、ラブコメ要素も入れながら
言いたいことをしっかり盛り込んでくる。
あ~だよね、私もそう思ってた!が満載で
楽しみながら考えさせられました。
少女漫画みたいなセリフのやり取りもいいしね。
最初の方は映画を先に見てしまったので
イメージが映画に縛られてはいましたが。

それから、八咫烏シリーズの外伝が雑誌に載っているという
情報を得て、そちらもチェックしました。
この世界はいずれメディアミックスするのかな、
とても楽しみです。

最後に「何様」 朝井リョウ
映画になった「何者」を読んだのはだいぶ前なので
ちょっと記憶が・・・(^^ゞ
「何者」の登場人物の前日談や後日談や関係者の話です。
大学生から作家兼会社員になって、今や売れっ子作家になったリョウくん。
少しずつ作風が変わっていますが、
なんでそんなこと知ってるの?的な表現や
心の柔らかいところを突いてくる感じは変わらず。
あんまり読後感さわやか~ではないけど
なるほどね的な感想を持ちました。
まぁ「何者」を読んでなくても普通に読める話ではあります。
因みに
「何者」は就活前後のSNSやってる大学生には
ちょっと怖い(痛い)お話です。

しばらく繁忙期なので読めないだろうけど
まだ図書館の本が2冊待ってるので
読めたら感想を書きます。

東京旅行
2015年08月02日 (日) | 編集 |
今回の東京旅行は、2日間で娘の引っ越しお手伝い、
ディズニーシー、美術館、と盛りだくさんで
しかも仕事終わりからの夜行バス、
夜行バスで帰ってからの仕事、とハードスケジュールでしたが
天候にも恵まれ、ず~っと娘と一緒で楽しかったです。
東京での宿泊場所(娘夫婦の家)が広くなったので
またどんどん行けたらいいなぁ(#^.^#)

上記以外の立ち寄りどころは・・・
2015tokyo (3)
新宿駅でディズニーのヴィラン度を測るイベントがあると
聞いて行ったのに
夜8時までです、とかでした。
書いておけよ怒

ちなみにHPで測ったら、マレフィセント70%でした(笑)
ディズニーヴィランズ

六本木の美術館から赤坂見附に出て
空き時間があったのでTBSのある赤坂サカスへ。
2015tokyo (2)

TBSの番組と合成背景で出演者になれる
「なりきり写真館」(無料)で遊べました(^_-)-☆
色々選べるんだけど、ドラマとアニメ以外はあまりTV見ないから・・
と言いながら、毎年年始に必ず見るCDTV!
2015tokyo (4)
あと、マツコの知らない世界とか・・・

相変わらず、東京に行ってもあんまり大阪と
変わった感じがないんだけど、
来年はもしかしたら息子も東京に住むかもなので
また遊びに行く機会が増えるかもです!

と言うわけで、私の夏休みは終了~

2015春ドラマ・アニメ
2015年06月28日 (日) | 編集 |
4月からのドラマ・アニメも最終回を向えまして
備忘録に感想を。
まずドラマは、まだ続いている「天皇の料理番」が一番
面白い。ストーリーも俳優も良かった。
主人公のたけるんの返事「はいぃ」がマイブーム(笑)

堺雅人が見たくて事前情報なく見た「Dr.倫太郎」
自分が大変興味ある分野の話だった上に
蒼井優ちゃんの演技もすごくて
精神科は和田先生の監修で説得力もあり
普段医者物はあまり見ないけど毎回楽しみに見ました。

それから、SPECファンにはたまらない堤監督の
小ネタ満載、キャストも濃い~い、「ヤメゴク」
プロ集団の見応えあるドラマでした。

原作にとても影響を受けたので、野島版がどうなったか
興味があってみたのが「アルジャーノンに花束を」
ネズミの名前と大筋以外はほとんど変わっていたものの
なかなか楽しめました。ただ山Pはツンキャラの方が似合います(^^ゞ

視聴率は良かったらしいけど
主役も好きだけど
最後まで全く共感できず面白くなかったのが
「アイムホーム」でした、すみませんね。
これのおかげで「ヤメゴク」視聴率が悪かったのなら
本当に残念でした。

アニメ。
今期一番は「血界戦線」
(最終回はまだだけど、どうせ原作も終わってないので)
バンプのOPも良かったけど、音楽と動きが超楽しいEDに
私の周りもはまりましたね~
ユニゾンスクエアガーデンの「シュガーソングとビターステップ」
内容も泣ける話あり、笑える話あり、で、続けて見たいアニメです。

サンリオの新キャラ「SHOW BY ROCK」が
最初はベタに狙いすぎ~と思いながら見て
きっちりはまりました、
超中2くさいビジュアル系ロックバンド、シンガンクリムゾンズに。
いやぁ、歌、うまいんですよね~
そして耳としっぽがついてれば最強ですわ(笑)
ゲームの方はちょっとやっただけだけど、
アニメは面白かった。
ただCGになるところは私的には良くなかったけど。

「終わりのセラフ」は、中の人が豪華でビジュアルがいいので
ストーリーはまぁまぁだけど後期も楽しみ。

「セーラームーンCrystal」
ももクロのOPいいな。ストーリーも絵も
原作とも無印とも微妙に違うところがあって
楽しいです。絵が崩れてるとこもあるけど
25年ぶりにセラムン楽しんでいます。

鋼錬の人が描く「アルスラーン戦記」
懐かしの高橋留美子ワールド「境界のRINNE」は
引き続き見ます。

そんな感じ(≧▽≦)


2015GW
2015年05月05日 (火) | 編集 |
というわけで
丹波ワイナリー見学のあとは
ワインパーティ~!!
2015GW.jpg
タパス(オリーブ、サーディン、イベリコ豚のパテ、チーズ(ブリー、カマンベール))
ステックサラダ(味噌マヨ、タラマヨ、バーニャカウダソーズ)
エビアボガド
サーモンマリネ
タケノコ バジル和え
れんこん・タケノコ チーズソテー
いか ワタ和え
美山の鹿肉ソーセージ
自家製ローストビーフ
自家製フランスパン
ワインは
ロゼ泡・白・赤・汲出しワインの4本が
7人でキレイに空きました!

娘と母と一緒にキッチンに立つのも楽しく
いい感じに酔っ払って、いい夜でした。

さて、翌朝。
身体を動かしたいという娘のリクエストで
家族4人と82歳の元気な父とで
近所の山登り。
新緑!!!
2015GW (1) 2015GW (2)
展望台からの市内一望。
2015GW (3)
山藤もキレイでした。

1日目は小雨が降ってたけど
ワイン見学の頃には止んだし
2日目はいいお天気でよく歩きました。

来年もみんな元気にまた集えたらいいな。

東京に帰る娘を見送って
さて、今夜は名物の鯖寿司を食べます。
楽しかった。
2015冬アニメ感想
2015年04月02日 (木) | 編集 |
冬アニメ。
一番面白かったのは「ユリ熊嵐」
幾原邦彦監督はすべて私好み。
わけの分からなさ具合も(笑)
今回はさらにキャラが可愛くて
熊→人の変身が萌えた!
OP、EDも良かった。
「美男高校地球防衛部LOVE!」
ひたすら楽しかった。
変身ヒーローもののお約束をパロりながら
BL要素も入れつつイケボも揃えて
楽しく見れました。
OP、EDも楽しくお約束。
「暁のヨナ」
連載途中なのでアニメも途中だったけど
やっぱ花ゆめだなぁ。。って感じでした。
私的には初の韓国っぽい設定でした。
不思議遊戯懐かし。
「SHIROBAKO」
アニメ制作の裏側を見ました。
最後は感動でした。
息子の友人が声優として頑張っているので
彼もいつかデビューできればいいなぁ。。
「夜ノヤッターマン」
タツノコ作品の絵はあまり好きじゃないけど
昔はそれしかなかったから見てた。
これは昔の作品のオマージュなのかな。
でも絵は今風で可愛い。
途中中だるみしたけど謎を知りたくて
最後まで見たら、最終回が崩壊してて残念。
でもSHIROBAKO見たから
なんか色々あったのかな、と思えた(笑)
「純潔のマリア」
もやしもんの作者が描いた英仏100年戦争の頃の
魔女の話。この人はいつもよく調べているよなぁ。
そして相変わらずキャラのエロイ服装が素敵だなぁ。
ハッピーエンドで納得できるエンディングでした。
「神様はじめました◎」
待望の2期、まだ連載中なので3期もいずれあるかも。
まぁとにかく巴衛がステキなお話です(#^.^#)
これも「花ゆめ」
やっぱりイケメンは正義!(笑)
イケメンでツンな王子さえいれば(何次元にでも)
楽しく生きていけるよ!
以上!