FC2ブログ
訪問ありがとうございます。画像はクリックするともう少し大きくなります。
ノラガミ23
2021年03月09日 (火) | 編集 |
やっとノラガミ23巻読めた!
なんと10周年らしいけど、まだまだ終わらなさそう。
今巻も何もかも「あ〜どうなるの?」で終わってるし。
とりまビシャは良かったけどユッキーは・・・
なかなか進まないのが歯がゆい〜
ミステリと7seeds
2020年12月29日 (火) | 編集 |
11月~12月、久々にがっつり漫画を読みました。
時間があったので。
「7SEEDS」全35巻+外伝
何回も読み直す数少ない漫画のひとつだけど
一気に(数日かけて)読んだのは初かな。
やっぱりすごいよねぇ。
同じ田村由美の「BASARA」は抜けないけど
私の好きな漫画ベスト3に入ります。

「ミステリと言う勿れ」1~7巻
同じ作者のもので4巻くらいまでは一度読んでたけど
今回、最新刊までを友人に借りて読みました。
一部、辛いシーンがあったけど
この作者はやはりすごいなぁ、と思いながら読了。
世間の評判も高く、まだまだ続きそうです。
作中に、私が行った瀬戸内海の粟島が出てきて嬉しかった。

その流れで、Netflixで「7SEEDS」のアニメをいくつか見たけど
・・・
これは無理でした。
話を端折ってるし絵が全然違うし
「BASARA」のアニメは良かったけど、これはもう見ないです。

サイファ
2020年06月09日 (火) | 編集 |
Oz34Dorosy

マンガparkで11日まで無料の「サイファ」読んでる。
大好きで部屋にポスター貼ってたと思ってたけど調べたら結婚後の85年連載だから貼ってたのは妹だったのか。
話もすっかり忘れてたけどアメリカに憧れてたのは覚えてる。まさか50を越えて行くとはその頃は夢にも思わず。
今読むとNYもLAも場所が分かる🥰
06-08 14:54

30年も前のアニメは稚拙であまり見たくないけど、35年前の少女漫画「サイファ」は全然古く感じないのがすごい。
06-08 14:57


03/10のツイートまとめ
2020年03月11日 (水) | 編集 |
Oz34Dorosy

ハチクロ全10巻分、読了!あ〜泣いた😊ドラマもアニメも櫻井映画も斗真映画も見たけど原作読んだのはウン十年ぶり!青春だわぁあぁ😆
03-10 17:54


03/09のツイートまとめ
2020年03月10日 (火) | 編集 |
Oz34Dorosy

RT @CHICAUMINO: 3/9(月)〜3/13(金)白泉社さんのマンガパークで「ハチミツとクローバー」が全話無料で読めるそうです😃 🍀 🐝 🌸 🌈 🍀読んだことが無い方も、「懐かしいな」と思ってくださる方もよろしかったらこの機会にあったかいお茶と一緒に😁 🌸 ぜ…
03-09 12:09

5日間限定でハチクロが全巻無料で読めるし、19日までに烏全6巻読まなきゃ消えるし、めちゃ忙しいやん😆
03-09 12:13

因みに、いまハチクロが無料で読めるのは白泉社の公式サイト「マンガpark」ポイント制でほぼ無料で読めるので時々利用してます。花ゆめ派はぜひ!私がいま継続して読んでるのはS御曹司とJKの、「高嶺と花」SパティシエとJKの「こももコンフィズリー」TVドラマ「恋つづ」のS医師と合わせてS祭(笑)
03-09 12:19


伊坂作品ふたつ
2019年12月08日 (日) | 編集 |
「シーソーモンスター」

朝井リョウくんの「死にがいを・・・」を読んで知った、
人の対立をモチーフとした「螺旋プロジェクト」
その第二作品、伊坂幸太郎の「シーソーモンスター」読みました。
昭和バブル期を舞台にした「シーソーモンスター」と
近未来を描いた「スピンモンスター」の2編から成ります。
最初は別の話かと思ったら、ちゃんとつながってました。
個人的には後者の方が好きかな、SF好きなので。
説得力あって興味深い未来観です。
螺旋プロジェクトの一環だからこうなるだろうな、と予測しつつ、
伊坂さんならではのびっくりな仕掛けもあり、楽しめました。
ちょっと前に綾瀬はるかがやった「奥さまは取り扱い注意」ってドラマを
ちょっと思い出したけど。
TVドラマとかにしても面白いだろうな。

「フーガはユーガ」
2019年本屋大賞でした。上記の一つ前の作品。
瞬間移動で入れ替わる双子、という設定に惹かれて読んだら
とんでもなかった・・・
普段スイーツばっかり食べてるのに、ふと口に入れたら激辛カレーだった、みたいな。
私の最も苦手とする、人の悪意、ひどいことをしても全く心が痛まない人、
暴力、特に弱いものへの暴力が好きな人たちが出て来ます。
つまり「ぼくだけがいない街」とかおぐりんが演じてたドラマ「BORDER」とかみたいな。
(そう言えばBORDERって、さっきの「奥さまは・・・」と同じく金城一紀原案脚本だった!)
でも読み始めたからには、結果がどうなるか読まないと余計気になってしまうので
頑張りました。さいわい、語り口は明るくて救いもあったので。
もちろん伊坂さんだからどんでん返しとかアクションシーンもあって
何とかひどくない結末にはたどり着きました。。
たま~にはこういうのもいいけど、しっかりお口直しにディズニー映画見ましたけどね(笑)



十二国記「白銀の・・・」感想
2019年11月13日 (水) | 編集 |
十二国記、「白銀のおか 玄の月」全4巻
全部で1562P、高さにして7cm
読了しました~!!
いやぁ18年間待った甲斐がありました。
素晴らしかった。
でも登場人物が多すぎて、伏線が張り巡らされすぎてて
もう一度か二度は読まないと、読みこぼしがあります。
とりあえず結末は把握したので、ゆっくりと楽しみに
読んでいきましょう。

とても個人的な意見ですが
私が思う文学リテラシーは
1本を読まない人<2映像化したものや話題のものは読む人<
3現代日本など実在する場所でのミステリーなどを読む人<
4全く異なった世界観が理解できる人
となっているのですが
(村上春樹なんかは3と4の間くらい)
絶対的に4に属するこの十二国記がこれほど話題になったのは
わりと意外でした。
まぁアニメにもなりましたが、かなり世界観が難しいです。
出てくる固有名詞や漢字の読みも特殊だし。長いし。
でも私の好きな作家さんや漫画家さんも楽しんでたり
Twitterで話題になったのは、ちょっと複雑、でも嬉しいですね。
(日々低下する子供たちの文学リテラシーに接しているので)

今回は4巻構成と言うことで、完全に起承転結になっていました。
登場人物が30人を超えて、でも先が見えない2巻は辛かった。
でも3巻で色々な謎が明らかになって最後の最後についに・・・
それからの4巻は怒涛でした。
でも沢山の登場人物が亡くなりました。
最近ディズニーばかり見ていた私には信じられないほど
重要な人たちもばんばん死にました。
そしてその割にあっけない結末。
今はジェットコースターから降りたばかりの気分です。

一つだけ不満がありまして。
4巻ラストに付いた解説。あれ、要らないです。
内容も全く共感出来ませんでした。大学生の論文か。
小野さんの言葉が聞きたかった。
せめて、サイトに載っていたインタビューを収録して欲しかった。
または十二国記ファンの作家は沢山いるし
あの解説はせっかくの気分を台無しにしてくれましたね。
(プロフィールを見ると時代小説・ミステリー評論家とありました、
十二国記はそんなんじゃないです)
辛口ですみません。

ちょっとだけネタバレします。



[READ MORE...]