訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
富山チューリップ摘み
2006年04月29日 (土) | 編集 |
チューリップ摘み 摘んだ後の畑
 素材出来上がり! 泊まった「いろり館」 
滑川ほたるいか観光 チューリップいっぱい~
金曜深夜というか、土曜になった頃、ようやく帰って来ました。
片道400KMの長旅でした。
心配した天候も次第に晴れてきて、素晴らしいお天気に。
2日間、とにかくチューリップを摘みまくりました。
ダンボール箱で100箱くらいかな?
ミナミのチューリップアートは花びらで絵を描くようですが
こちらは首からポキンと折ってそれごと埋め込みます。
(コップみたいな感じ)だから風にも雨にも大丈夫。
色は、赤・黄・白・紫・ピンク・赤と黄・赤と白など・・
どんな絵が出来るかは、大正川河川敷を見に行って下さい。
駅前にも花看板が設置されるようです。
チューリップはあまり匂いませんが、摘んだものを袋に入れておくと
いい匂いがしましたよ。
花も綺麗でしたが、大好きな海が見られたこと、背景画のような
素晴らしい立山連峰に感激。あの山々の存在感は凄かったです。

ほたるいか観光は、夜中1時半に起きて3時~4時半船に乗ります。
とにかく寒かった。気温7度、体感はもっとでした。
で、寒さで例年の10分の1しかほたるいかが取れず、
あまり感動のないイベントに・・。本当はあふれるほどの光だそうで
残念でした。写真も船しか撮れませんでした。
漁をしているところを、観光船から見るので、食べることもなく
ちょっと拍子抜け。帰りの日の出の方が感動でした。

あ、キジを間近で見ました。本当にけーん・・と鳴いていました。
ひばりもず~っとさえずっていましたよ。
つくし、たんぽぽ、仏の座も群生。自然は満喫しました。
ただ畑の畝の間のぬかるみはすごかった。沼のようでした。
膝までの長靴をはいて、ズボッと・・
やはり農家の人は偉い。
私は2日で手はボロボロ、体中筋肉痛です。orz

道中の車中では、運転してくれる人が寝ないように(^^ゞ
ずっとお話をしていたのですが、写真の趣味が高じて
75歳で大阪芸大の通信教育を受けているそうです。
私も元・写真部部長なんで、芸術話も盛り上がり楽しかったです。
総勢15人ほどでしたが、皆、家庭を持ちながらボランティアで
参加している、元気で好奇心も旺盛な50~70代の方々でした。
やはり老後は健康と資金ですね~

そんなこんなで心配したよりは有意義で面白い体験となりました。

新しいデジカメがまだ使い慣れていなかったのが、ちょっと残念。
次の瀬戸内旅行ではもっといい写真を撮れる様にしたいな。

テンプレートをいじれるようになったので
ヘッド画像を私が撮った写真に変えてみました。
今後、季節に応じてアップしていくので
こちらもどうぞお楽しみに~。

2日間、殆ど寝ていないのでさすがに疲れました。
ゴールデンウイークは私も家族もそれぞれの仕事です。
ただ2日ほど息子のクラブオフがあるので近場に出かけるかも。
ブログは暦通り、日祝休みで行きます。
では皆様、よい休日を~。



大阪・キタはそんなこんなで♪
2006年04月21日 (金) | 編集 |
カルタゴ3カルタゴ2カルタゴ1

チュニジア料理を食べて来ました~
大阪第4ビルにある「カルタゴキッチン
チュニジアは、アフリカ大陸の地中海沿岸。
オリーブとクスクスが有名だそうです。
ランチコースは4つあって、サラダ、麦のスープ、パン、ドリンクが
付きます。ボリュームはあまりないけど、中々味わい深いお料理でした。
一番右の写真は、「ナスのマフシ」(奥)「ブリック」(手前)で
別々のコースです。他の2つは辛めの料理だったのでパス。
ハーブはそんなにきつくありません。
私は羊肉が好きなので、ナスマフシは気に入りました。
あと、コーヒーにバラ水をたらすとチュニジア風だとか。
みんなで、チュニジアってどこだっけ・・とか言いながら
優しいチュニジア人(多分)のお兄さんとお話しました。
公用語はアラビア語とフランス語だそうです。
ベリーダンスのショーもあるらしいですよ。

それから向かったのは本日のメインイベント、雑貨店「カナリア」
(詳しくはコチラ
お店には、本の作者もいらして可愛い雑貨が一杯♪
みんなで「かわいい~」を連発してのお買い物でした。
ただお店の場所は分かりにくいです。
普通のオフィスビルの中にあるし、看板も小さいので
口コミや本・HPを見て探して行かないと、フラッと立ち寄るのは
難しいかもしれません。
とても小さなお店でした。

その後休憩に寄ったのが「カンテ」。
ウルフルズのトータス松本がバイトしていた事で有名なお店の、
丸ビル店の方へ。入り口に彼の自筆らしい「チャイの飲み方」レシピが。
お向かいに「パンカンテ」もあって、珍しいパンがいっぱいありました。
パン好きの私は、結局、本日のメインの雑貨でなく
パンを買い込んで帰宅の途に・・(^_^;)

梅田地下街は久しぶりで、盛り沢山の一日でした。


「プロデューサーズ」見ました。
2006年04月19日 (水) | 編集 |
producers
 ミュージカル映画「プロデューサーズ」見て来ました。
 いや~泣きました・・・笑いすぎて。(^^ゞ
 差別用語や禁止用語連発するし、おバカだけど、
 オスギと唐沢さんのCM通り、最高に楽しい映画です。

やはり私が一番受けたのはGAY(ゲイ)の元の意味「楽しい」にかけて
ゲイ達が楽しくあるべき!と歌うシーン。
なんで振り付け師って皆ゲイなんでしょ~?(笑)
会計士がズラリと並んでタイプ打ちながら歌ったり
老婆がズラリと並んで歩行器で踊ったり
最後はヒットラーまで馬鹿にして、とにかく面白いです。
ミュージカル嫌いな人、真面目な人にはお薦めしませんが。(^_^;)

あと英語がすごく分かりやすくて
それにドイツやスウェーデンやアイルランド訛りがわざと入るのも
面白いです。

なお、エンディングロールの後にも笑いがあるので
最後まで席を立たないようにね。

ドルチェモスカート
2006年04月19日 (水) | 編集 |
毎年恒例の、お向かいのお家の鯉のぼりが昨日上がりました。
今日は急に暖かくなり、やっと春本番!ですね~
前から行きたかった、友達や娘のお薦めのレストランでランチしました。
「ドルチェモスカート」茨木白川店。
関西に6店舗も展開するチェーン店ですが、
ここは1年ほど前にオープンしたばかりで、いつも満席なのです。
baketto
お薦めはこれ!
ピサの斜塔を再現したというPisaのバケッ塔。
長さは30cm。1本294円。
7種類のバターからひとつ選べます。
美味しかった~(>_<)
石窯には火が入っていて雰囲気ありました。
次はピッツァ食べたいです。

まだ開店前に着いたのですが、
店内で紅茶をサービスされてのウエイティングとは気が利いています。
丁度朝のミーティングをやっていて
発声練習からメニュー点呼まで念入りです。
(お客様の前なのはどうかとも思いますけど)
接客も○でした。

今、創業10周年フェアもやってます。
コースも色々ありますよ。予約しての来店がお薦めです。

この近くの玉川上水は桜の名所です。今年はもう遅いですけど。

でも、亀岡のルイジアナママにはちょっと負けたかな(^^ゞ
マンガ話
2006年04月10日 (月) | 編集 |
のだめ
「のだめカンタービレ」14巻、読破しました~(>_<)
あの作者の絵は昔、好きでなかったので、
「まあ流行だし、吹奏楽関連だし、読んでみるかな」
くらいのノリで借りて読み始めたのですが・・
やっぱりはまりました。面白い~
「動物のお医者さん」で北大の獣医学部が人気になったように
これで音大人気が沸騰するのでしょうか?
未完の「いたずらなキス」(医者と看護婦の卵の話)も
思い出しました。そう、どれも専門の勉強をする大学生のお話です。
目的に向かって努力する姿はホント美しいし、スランプや友情ネタは
何度読んでも感動します。で、これは主人公がかなりオカシナ女の子で
そこらへんの笑いもあります。でもこの子の才能は「マンゴーのいた
場所」と言う本に出てくる「共感覚」に近いのではないかなあ。
絶対音感のような脳の仕組みのひとつで、音が色に見えるというもの。
もし「のだめ」ファンで気になる人は検索して見て下さい、共感覚。
ちなみに、「のだめ」とは野田恵のあだ名。
コミック各巻は、のだめが色々な楽器を手にしたイラストが
表紙絵ですが、彼女はピアノ一本です。
で、最新刊は6月に出ますが、作中に出てくるマングースのぬいぐるみ
の付いた豪華版も予約中です。
おなかを押すと、のだめの口癖「ギャボッ」と鳴きます。(笑)
ご予約は右のバナー「セブン&ワイ」から~
OZ
ところで私の名前どろしーは「オズの魔法使い」から、
OZは本名からきていますが、
もうひとつ、もう10年以上も前に始まった
樹なつみさんのマンガ「OZ」も意識しました。
「OZ」は第3次世界大戦後のアメリカを舞台に、
オズの魔法使いをモチーフにきっちり構成された上質のSFです。
それから樹さんのマンガは全て読んでいますが
OZの次に好きな「獣王星」(これも開始は12年前)が
今頃、アニメになりました。
獣王星
獣王星公式サイト
東京は4/13、大阪は4/18深夜からスタート。(録画しなきゃ見れない)
驚くのは声優です。
何と主役が声優初挑戦のKinKi Kids 光ちゃん!主題歌もソロです。
追記・光一クンが出るのは第6話からで、少年期は高山みなみ
(コナン)でした。

で、ライバル役が小栗旬君!
KinKi の剛主演の「Summer Snow 」で障害者役が上手くて注目し、
「ごくせん」「電車男」「花より男子」で活躍したあの子!
絵は原作と少し変わっていますが、これはテキラッチョ!ですね~
原作は入手しにくかったので、アニメ化に伴い完全版が出ました。
5巻だったのを3巻にまとめ、番外編が入っているので
初期ファンには困りモノです。(^^ゞ
いや~アニメ楽しみですね。

話はそれますが、前に友人宅にホームステイしていた子と
話していて知った事実。
ある別の友人の話で、
"She loves Kinki kids."(彼女はキンキキッズが好きなんです。)
と言ったらびっくりされて、説明されるには、
キンキと言う発音の Kinky には「ヘンタイ」という意味があるので
一体何の事?!と驚いたそうです。(^_^;)
皆さんも、英語圏の人にキンキキッズファンを名乗る時は
説明付きで言いましょうね~

「のだめ」の中で「オタク」は一つのことに集中して熱く語る事が
特徴のように書かれていましたが・・
やっぱり熱く語ってしまいました~(>_<)


「ナルニア国物語」見ました。
2006年04月01日 (土) | 編集 |
またしても千円のファーストデーに行って来ました。(^^ゞ
とは言え、この手の映画はやはり映画館で、と思います。
それと、期待の予告編が見られたのも嬉しかった。
ブレイブストーリー
宮部みゆきの原作は私の一押し、映画版は主役がちょっと
子供っぽかった(声は松たか子)けど、大好きなライバル役
(声はウエンツ)もカッコ良かったし、本当に期待大!です。
 4/2追記
 HPでも映画館で見た予告が見られます。題名にリンクしました。
 一押しなので是非見てみて~
 あと、音楽が、大好きなジュノ・リアクター(マトリックスの音楽)
 です。こちらも期待大!盛り上がります。
「ゲド戦記」
話題のジブリ次回作、宮崎駿の息子・初監督作品も
大分出来ていました。舞台設定がナウシカっぽいです。
主役の声はV6の岡田君。こちらも絶対映画館で見ますよ。
あと、「パイレーツオブカリビアン」続編をやるんですね~
こちらは1作目が私的にイマイチだったのですが。

さて、「ナルニア国物語」です。
すごく面白かった~~
まあ、原作は世界的大&ロングヒットなので当たり前ですが
「シュレック」監督の映像化の手腕も素晴らしい。
冒頭、いきなり空爆から学童疎開(?)のシーンで始まり
あれ?と思いながら既に涙ぐんでる私。(^_^;)
この導入で子供たちの状況と兄弟の性格が見事に描かれて
いるのです。後はご存知の冒険物語。
原作が古い(半世紀前)から、イギリス色、聖書背景は幾分匂いますが
まあ児童文学はこうでなくちゃね。
子供たちは皆、原作のイメージ通り。服も!
魔女役はどこかで見たと思ったら「コンスタンティン」で
大天使ガブリエル役の人。悪役が板についていますね。
吹き替え版のキャストは大地真央。上手いです。

子供から大人まで、お薦めします。
戦闘シーンは同じニュージーランドロケということもあって
どうしても「ロードオブザリング」っぽいですが。
でも今後7作もこれ続くんだろうかねえ・・
こういうお話が好きな人、ここに特集してます。参考に。
以下、ネタバレ&超個人的感想
[READ MORE...]