訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
亡国のイージス感想
2006年10月30日 (月) | 編集 |
i-jisu
DVDを見逃してるうちにTVで見てしまいましたが
一応、DVDとしての感想を・・

私はかなり面白かった!
先週の映画(大和)に比べてダントツに。
やはりただ事実を見せてこんなに悲惨だ、
というより、何の為に闘うか、
戦うとどうなるか、に重点があったので。
村上龍の「半島を出よ」も面白かったし
やっぱりシミュレーションが好きです。

ストーリーは、自衛隊のイージス艦が某国対日工作員に乗っ取られ、
東京にミサイルの照準が合わされるが・・というもの。
それを阻止する使命を帯びた若者と、自分の意思で阻止しようとする
伍長(真田さん)、ある事件から工作員に加担した副長(寺尾さん)、
そして工作員(中井さん)、政府内で事件を解決しようとする佐藤さま、
と豪華&実力俳優陣です。
若者、勝地涼くんも素晴らしかった。
ラストサムライの渡辺謙の息子役の子にも似てました。

詳しい内容はコチラ
原作を読んだダーリンによるとかなり短縮してるらしいので、
分かりにくいところ・・特に、なぜ副長は裏切ったかとか
女工作員の存在とか・・はありましたが、限られた時間なので仕方ないですね。

なぜ戦わなくてはならないか・・
簡単に平和を口にするだけでなく、考えていきたいテーマです。

先週見たDVD
2006年10月29日 (日) | 編集 |
県庁の星
 県庁に勤めるエリートが、
 研修の為に小さいスーパーに行き、
 そこで色んなことを発見する・・
 いわゆる「お役所仕事」をうまく表現し
 織田くんと柴咲コウの演技も上手くて
 とっても楽しめたいい映画でした。
 お勧めです!

エンディングを見た後、私が「大人って汚い~!」って憤慨してたら
「自分も大人やん」って娘に言われ、
「私は永遠の18歳やもん!」って反論したら
「・・どこのネバーランドやねん」って突っ込まれました。

そう言えば、昨日TVでやってた「弁護士・灰島秀樹」
(『踊る大捜査線』スピンオフ企画)
あれもやっぱり「大人って汚い」って思ったんです。
大人になるってああいうことならやっぱり私は・・(笑)

有頂天ホテル
 こちらは三谷脚本の娯楽映画。
 豪華俳優陣で笑えます。
 私の好きな唐沢さんの役にはちょっと
 不満だけど、佐藤さまは流石でした。
 大体の俳優さんがイメージ通りの役どころで
 フルコースディナーって感じ。
 お腹いっぱいになりました。

男たちの大和
 とっても戦争映画でした。
 誰かにスポットを当ててストーリーを
 描くと言うより、淡々と事実を描く。
 戦闘シーンも多く、流血も多量で
 反町&獅堂も濃いいし・・
 死神が出てくるフィクションより
 やっぱりこういう現実は怖すぎです。
 私にはちょっと・・でした。
娘の友達はすごく泣いて感動してたらしいです。
あ~現代に生きてて良かった。

先週、聞いたCD
2006年10月29日 (日) | 編集 |
elle
 エルレガーデンのファーストアルバム。
 “DON'T TRUST ANYONE BUT US”
 (俺ら以外は信用するな、って意味)
 英語で歌う日本のロックバンドです。
 硬くてメロディアスなところが
 70年代ロックっぽくって
 最近の私のお気に入り。 11月に新譜も出ます。

dethn
「デスノートトリビュート」
先日TVで前編が放映され
もうすぐ映画の後編も封切で話題ですが
これは原作漫画のファンというアーティストによる
トリビュート(捧げる、って意味)アルバム。
従って映画やアニメに使われた曲ではないです。
デーモン小暮やらスガシカオ、ヤイコに杏子姉さん、
Char にPE’Zもいます。
あややはミサミサのイメージかな。
デスノートの内容にはほとんど関係ないのでオムニバスとして聴けます。
sukap
 大阪の10人編成スカバンド、スカポンタスの新譜
 「ONE SHOT TRIP」
 スカパラや勝手にしやがれに習い
 いわゆる「歌もの」入り。ドラゴンアッシュや
 妹に奨められて最近聞いてる10FEET や
 イナズマ戦隊から ゲストヴォーカルが来てます。
 本当に楽し~いスカです。

pezj
PE’Zの新譜は「日本のジャズ」
おもちゃのチャチャチャから雪国や銀座カンカン娘
色んな曲をPE’Z風にアレンジしてます。
また逢う日までも。なんかこの曲、よく話題になる・・


あと仕事と今度のギャラリーでのBGM用にインストを2枚。
勝手にしやがれの新譜は、その店になかったんで
次回に回しました。
CD、表紙、曲名をコピーして一枚作るのにちょっと手間がかかるんで
休暇のときのお楽しみ作業です。
気になるアルバムがあれば、友達だったら貸しますよ。(*^_^*)

CDは買うってリッチなあなたは、是非、右のバナーから
検索してくださいね。
セブンイレブンに取りに行けば手数料も送料も無料だし
カードがなくても不在がちでも大丈夫ですよ。
近くにセブンイレブンがなければ勿論、宅配もOKです。


大阪・日本橋探訪
2006年10月28日 (土) | 編集 |
毎日更新の看板を下ろした途端、更新をさぼり気味ですみません。
1ヶ月ぶりの休みで予定も満載だったので・・(^^ゞ
グループ展のパネルやポスター、DMなどの作業と
DVDを3本、CDを6枚、本を2冊、水槽掃除と植え替え・・
を消化しました。

まずは・・
突然ですが、「オタク」の定義って何でしょう?
一つのことに異常に詳しくて、服装などに構わない・・なら
当てはまらないのですが
アニメ・漫画が大好き・・なら、私はしっかり「オタク」です。
秋葉原には行ったことはないのですが、先日、大阪のアキバ、
日本橋に行って来ました。
この先は、オタク嫌いは読まないで下さいね。(笑)
(長いです)

[READ MORE...]
デスノート前編
2006年10月20日 (金) | 編集 |
やっと映画館で見れたんですが、さっきTVで来週やると・・(T_T)
ま、いいや。
感想。
ほぼ原作どおりですが、一人原作にないキャラがいるので
それがらみのハプニングがあります。
あと月は大学生の設定です。ポテチシーンも受験勉強じゃなく
司法試験の勉強?
前編は、月が捜査チームに入るまで。ミサミサともまだ出会ってません。
驚いたのは、リュークの声が獅堂くん!相変わらずめっちゃ上手い。
(今知ったけど、アニメ版もそうみたいですね)
NANAを蹴って(?)L役やってる松山ケンイチくんはイメージ通り。
話題の主題歌レッチリはエンディングロールに。
挿入歌としてシカオちゃんが印象的でした。
一つ、あれ?と思ったのは、撃たれたシーンで血が出ません。
R14とかにしない為かなあ。
ノートは私が思ってたより、大判で薄い印象でした。
私なら落ちてても拾わなさそう~(^^;)
エンディングロール後にリュークが一言話すので最後まで見ましょう~
全体に無難な印象でした。観客は平均年齢低かったです・・(^^ゞ

後編は11月3日公開です。
映画版公式HPはコチラ

2006年10月06日 (金) | 編集 |
今日は「中秋の名月」の日。
月齢は14ですが、やっと晴れたのでほぼ満月が見られるかな?
木曜にあるはずの体育祭が延期になり、諦めかけたんですが
今日も雨で延期だったので、予定通りお月見に行きました。
と言っても、写真です。(^^ゞ
kawaguti1 kawaguti3

RS18ギャラリーで知り、ライヴでは天使の羽撮影でお世話になった
カワグチ氏の京都での個展に行って来ました。
BLUE MOON というテーマの写真の数々、今回はプロジェクターによる
素敵な体験もありましたよ。
kawaguti2
ギャラリーは「風蝶庵」の名前の通り、
入り口には蝶のモビールがあり
1階のカフェでは、食器も蝶でした。
珈琲に付いてくるクッキーの乗ったお皿も!
ケーキもとっても美味しかった~♪

京都はホームタウンでしたが、来る度に新しいお店が出来て変貌しています。
今回は素敵なガラスのお店を見つけました。
ランプもと~ってもお洒落で、ため息が出ます。
ふぅ、命の洗濯。。(*^_^*)
それにしても3連休前だからか、観光客が多かった~

K’srecipi
 ランチは乗換駅の高槻で。
 駅前ビルの地下にある「K'sれしぴ」です。
 オーガニックな材料を使ったお料理で
 この変わった盛り付け!


枡に入った料理は左から、大根の梅あえ・おからコロッケ&タルタルソース、
ジャガイモと肉団子煮、ロールキャベツ、おひたし。
それに卵豆腐・おすまし・玄米ご飯。メインはカツオのカルパッチョ。
お腹一杯になりました♪
 
毎度はっぴー
2006年10月05日 (木) | 編集 |
本日は足が痛くてふらふらですが、心はハッピー♪
足が痛い理由は・・

茨木市美展に行きました。毎年、挑戦しては落選してたのですが
今年はグループ展もある為、出展せず観覧のみです。
ホントにすっご~いって感心する作品と、う~ん・・って作品があるのは、
高槻市美展も同じですが、やはり市によって違う感じもありますね。
今年の茨木で私が一番感動したのは、真っ青な空にアロワナが浮いてる絵。
素敵でした~
ここでは地区内の高校生の作品も出ています。
先日の高校展でも見たものですが、やっぱり若いエネルギーを感じました。
さて、先日知人から聞いて行きたいと思っていたカフェが駅前にあって
車では行きにくいしどうしようかなあ・・と思っていたのですが
市美展のお陰で市役所の駐車場に車を置けたので、雨の中探しに出かけました。
散々探して、近所の人2人に聞いてやっと辿り着きました!
momoka
 カフェ百花(もか)入り口です。
 今流行の「古い民家を改造しました」タイプ。
 住宅街の中に突然あります。
 2階はデザイン事務所、1階がギャラリーと
 カフェになってます。
チャージ料を払うと離れも使えます。
スタッフも親切でいい感じでした~
しかし、最初は全然逆の方向に歩いていたらしく、雨の中歩き回って
足が・・(>_<)

ハッピーの方は・・
今日は高校でグループ展用作品選出作業をしたのですが・・
師匠に誉められた♪頑張った甲斐があった!
さ~この調子でまだまだ続くハードスケジュールを乗り切るぞ!