FC2ブログ
訪問ありがとうございます。画像はクリックするともう少し大きくなります。
日本の現代アート
2019年06月30日 (日) | 編集 |
6月26日から7月8日まで、阪急うめだ本店9階ギャラリーで開催中の
「数奇景/NEW VIEW『日本を継ぐ、現代アートのいま』」展へ行って来ました。
入場料800円、撮影も可能なのでぜひ!!
本当に素敵でした。
会場前では販売もあり、同じ階の祝祭広場では無料で
関西の私立芸大の皆さんのフレッシュな作品を見ることも出来ます。
あぁ、金持ちだったら買いたい作品がたくさん・・・

そびえ立つバルーンこけし。
20190630111125a20.jpeg
足元の人の小ささ!

会場内で特に私が気に入った作品をご紹介します。
まずは、これが目当てで行った、伊藤若冲のあの作品をチームラボが動かしました。
作品前にあるベンチに座ってずっと見ていても飽きません。
20190630111129431.jpeg
動画がアップ出来ないのでTwitterに上げます。

下左:宇野港のごみから出来た魚が有名な淀川テクニックさん、
こちらもごみで出来ていますよ。

下右:びんだけでも素敵ですが、底に渦を作るパーツがあり、
水が動くと素敵な音が聴こえます。
ここもずっと見ていたい場所。

201906301111305b1.jpeg

ペンによる、超絶緻密な絵です。池田学さん。
この細かさでの3m×4mの大きな作品「誕生」も、細部の解説画像があり、
その作品本体も見たかったなぁ。
今はアメリカで製作中とか。
こちらで画像が見れます。 →「池田学

今回一番ビックリしたのがこちら、木村了子さん。
なんと、イケメンの仏様!!
201906301111289a7.jpeg

竜宮城のイケメン魚人たちもすごく楽しい。
さっそく検索したら、新潟のお寺に奉納した、イケメン仏画が物議を醸してたけど
(仏さまや英雄をイケメンでエロく描くのがけしからん、とかww)
This is ART!!
何も出来ないけど全面的に支援しますよ。
頑張ってくださいと言うのもおこがましいですが。

その他にもたくさんの素敵な作品が展示されています。

201906301109098f8.jpeg

お近くの方、ぜひ実際に見て眼福と癒しの時間を!
06/29のツイートまとめ
2019年06月30日 (日) | 編集 |
Oz34Dorosy

危なかったけどレベル2で逃げ切った今月のauデータ容量。今週後半はセルラー切って持ってた私、偉かった(笑)
06-29 22:04

たまたまテレビでやってたNHKスペシャル、東京の驚異的な電車走行の話で、最近よく電車が遅れてイラついてたけど、その裏にこんな苦労と職人技があるのかと思ったら頭を垂れるしかないです。アメリカ行ってから特に、本当に日本の公共交通機関は素晴らしいと再認識してます。ありがとうございます!
06-29 22:07


06/28のツイートまとめ
2019年06月29日 (土) | 編集 |
Oz34Dorosy

黄信号や鳴り出した踏切を走れず電車に乗り遅れても、ジェットコースターに乗れなくても(十分楽しんだから)いいし、体操教室のエアロビも手を抜けば大丈夫だけど、今日たまたまダンレボの曲が流れて「あ〜もうダンレボは出来ないんだな」と思うと何だか切なくなったよ、別に最近やってなかったけど!
06-28 22:44


06/25のツイートまとめ
2019年06月26日 (水) | 編集 |
Oz34Dorosy

人に会う為にラスベガス以来1年振りに高級珈琲店スタバに行った。ここでしか飲めないと言われ、ランチより、ハッピーアワーのビールより高いラテを注文。マイクロブレンドのスチームミルクのキャンディードシトラスの風味らしい。良く分からんが美味しかったです(小並感) https://t.co/BPz3QBhGLS
06-25 20:09

隣でコーヒー飲んでた外国人女性のタトゥーが、アリエルとチェシャ猫で素晴らしかったので勇気を出して話しかけて少し会話したんだけど、いつも通り、別れてから、あれをこう言えば良かったとかの後悔ばかり。いつになったら満足いく英会話が出来るのだろう😭精進あるのみ、だな。
06-25 20:13


06/18のツイートまとめ
2019年06月19日 (水) | 編集 |
Oz34Dorosy

阪急の駅から歩いてJR乗ったと思ったら1駅で止って(接触事故)また歩いて阪急まで戻って遅刻確定😭朝からしんどい😭
06-18 10:16


06/16のツイートまとめ
2019年06月17日 (月) | 編集 |
Oz34Dorosy

警察の皆さんはホント大変ですが、頑張って欲しいです。今日は何回も市内放送があったし、明日朝までに捕まらなかったら学校は休みだそうで混乱必須です😰北摂はもう大騒ぎです。。
06-16 21:55


アラジン
2019年06月16日 (日) | 編集 |
実写版「アラジン」見て来ました。

その前に・・・
うちの娘の名前はジャスミンの日本語読みなのですが
特にアラジンが好きだったわけではなく、
何となく素敵な花だと思って付けました。
それからジャスミンの花が好きになって、
娘の結婚式で、アラジンとジャスミンを娘と旦那さんに見立てた
ウエルカムボードを描いてから、どんどんディズニー映画のアラジンが好きになって
2016年に見た劇団四季のミュージカルのアラジンがすごくすごく楽しくて
翌年も東京で見て、その翌年はNYブロードウェイで見てからの
実写版です。
さらに昨年アメリカではまっていた「ワンス・アポン・ア・タイム」テレビシリーズにも、
そのスピンオフの「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ワンダーランド」にも
アラジンとジャスミンは出てくるんですよね。つまり少なくとも5人の違うアラジン。
だから、もう、アラジンは概念でしかなく、誰が演じているかは気にしなくなっていました(笑)
では何が好きなのかと言うと
むしろジーニー? いやなんかアラジンの世界??よく分からない(^^ゞ
ただ、ミュージカルとしては一番楽しくて豪華で大好きです。

前置きが長くなりました。
今回の実写版はアニメ版をベースとしていて、ストーリーもセリフもほぼ同じです。
ミュージカルではオウム、絨毯、サル、トラは出なかったけど
実写版ではアニメ版ほど喋らないけどオウムも、絨毯もサルも活躍します。
ジャスミンのペットのトラ、ラジャー。素敵でした。
特に違うところ。
アニメ版にはいないジャスミンの侍女がなかなかいいポジにいます。
ジャスミンが街にいる理由が違います。
現代風アレンジで、ジャスミンはより自立した女性に描かれています。
彼女の歌う新曲があります。

一番驚いたところ。
冒頭!!
お話を語り始めたのは・・・
ネタバレなので自粛しますが、これが一番驚いて「えっ?!」と声が出そうなくらいでした。

映画版の良かったところ。
ストーリー的には一番現代風になっていて良かったのと
(シンデレラなんてちょっとアレンジしてたけどやっぱりキレイなだけの女の子で
今なら共感できなかったけど)
アグラバーの町の造形は良かった。
でも
プリンスアリのパレードは個人的にはミュージカル版の勝ちかな。

ちょっと面白かったのは
アラジンが王子に化けて王に接見したとき、緊張して
「プレゼントにジャムを持ってきました」って言うんだけど
ジーニーに訂正されて「ジャムと・・・宝石です」って確か字幕が出てたんだけど
Jam(ジャム)と Gem(ジェム=宝石)の間違いって知ってるとより楽しかったよ。

やっぱディズニー映画は原語で聞きたい。
なので今や英語を学ぶのはそのためと言っても過言ではない。
確かに山ちゃんのジーニーは大好きで捨てがたいけど
これからも頑張って英語で見て行こうと思います。

来月は、唐沢さんでなくトムハンクスのウッディ、そして8月に動物いっぱいライオンキング。
去年から私のディズニー熱はどんどん過熱しています。
楽しいなぁ。。。
では、また!!

6月の映画(ディズニー三昧)
2019年06月16日 (日) | 編集 |
5月に見たのに書き忘れていたもの・・・(^^ゞ
「ゴッホ最期の手紙」
2017年の映画で、全編あのゴッホの絵画をアニメーションにしたもの。
4年かけて、公募した人たちにゴッホの絵を描いて貰って
「6万5000フレームに及ぶこの映画は125人の画家で構成されたチームにより
ファン・ゴッホと同じ技法を用いてキャンバス上に油絵で描かれ、制作された」
とWikipediaにありました。
ゴッホファンにしたら絵で見た風景や人物が動いていて話してる!!と
感動ものです。
ストーリーとしては、ゴッホが書いた最後の手紙を配達出来なかった郵便夫が
息子(主人公)に、ゴッホの弟テオに渡してと頼むところから始まります。
テオも亡くなっていて、主人公は死の真相を探るためにアルルの町へ。
結局、ゴッホの死の真相はわからないまま終わるのですが
あの野原、レストラン、ホテル、人々が登場します。
アニメイトという英語は「命を与える」という意味ですが、まさに
彼の絵に命が吹き込まれた感じでした。
最後は大好きな「星月夜」で終わって、ゴッホファンにはお勧めの映画でした。


TV/BR/Web
「関ケ原」
久々に時代劇もの見ました、しかも司馬遼太郎原作。
あの長い話を2時間にしたので原作派には不評でしょうが
まあ上手くまとまっていて面白かったです。
やっぱり歴史ものは戦国時代が一番面白いですねぇ。
来年の大河は期待大です。

さて6月は「Disney Delux」にお試し入会したので
ディズニー映画コンプを目指してひたすらディズニー映画漬けです。
ウィキによると長編アニメーション映画は57作品。
今のところ33作品見ていて、あまりに古いのは除外するとしても
まだまだ先は長いです。

「アトランティス」2001年
う~ん、キャラも絵もストーリーもベタすぎて久々のイマイチ作品でした。

「ラマになった王様」2000年
これは面白かった!
これまでも、主人公がカエルになったりクマになったり野獣になったりして
今まで見えなかったものが見えて改心してハッピーエンド、は
良くあるストーリーだけど、それでもやはり感動するなぁ。
あと、これはコメディ色が強く、キャラが魅力的でした。

「ピートと秘密の友だち」2016年
ディズニーの、実写とアニメの融合作品はウィキによると10作品(見たのは4作品)。
そのうちの1977年の「ピートとドラゴン」を完全実写版にしたもの。
「ET」を代表とする、未知の生物とそれに出会った子供のお話は
かなり好きなジャンルで、いつもそれを助けるような大人になりたい、と思い、
それを排除しようとしたり金儲けしようとするやつらがすごく嫌いです(笑)
これはまぁそういうET的なお話です。

ついでに「メリーポピンズ」1964年 も久々に見ました。
サントラレコードを買ってもらって何回も何回も聞いて歌った大好きな映画です。
当時は映像を手に入れることは出来ず歌だけだったので
歌と歌の間は新鮮だったところも。懐かしい。。
続編「メリーポピンズ・リターンズ」が映像作品化したので
映画館で見たけど、そのうち絶対
手に入れる予定です。

「アーロと少年」 2015年
恐竜と男の子のパッケージ画像からこれもET的な話かと思ったら
この少年、一言もしゃべれません。主人公は恐竜の方!
因みに原題は「The Good Dinosaur」(いい恐竜)です。

隕石が衝突しなかったパラレルワールドの地球では、
恐竜が知恵を持って話したり畑を作ったりしてます。
主人公はみそっかすで臆病な恐竜のアーロ。
食料泥棒を追っかけて迷子になり家に帰るまでに成長するお話。
その泥棒が、見た目は少年ですがしぐさは完全に子犬の子。
これにスポット(日本で言うポチみたいな感じ)と名付けて共に旅をする中で
友情が芽生え・・・という感じです。
恐竜や少年はCGっぽいのですが、背景が素晴らしく美しい!
アメリカの大自然と大地!
カウボーイのようにバッファローぽい動物を纏めている恐竜とか
悪役の翼竜とかキャラはディズニーならではです。
大きな画面で見たらより映えるだろうな。面白かったです。

「バグズライフ」 1998年
これは虫が嫌いなので見る気はなく
(ランドでもバグズライフコーナーは避けてたくらい)
上の作品を見てピクサーコンプ!と言いたかったんだけど
やっぱり全部見ないとなぁ・・・と渋々見たもの(笑)

主人公のアリのほか、蛾やらバッタやら芋虫やらナナフシ(最悪)やら
嫌いなものがどんどん・・・ってか嫌いなものしか出ない(^^ゞ
でも擬人化されてるので出来るだけキャラを見るようにしたら
まぁ面白かったです。
「アリとキリギリス」+「荒野の七人」って感じ。
「荒野の・・」が大好きなのでそれに気付いたら
楽しめていました。

って事でウイキに載ってるピクサー作品はコンプ!!

ディズニーアニメ映画続きます。

「ノートルダムの鐘」 1996年
何となく見逃していたもの。あまり見たくはなかったけど(^^ゞ
想像通りのストーリーで、アランメンケンの曲なのに
あまりいいと思わなかった、ごめんなさい。

「ブラザーベア」 2003年
これは良かった!
「ラマになった王様」や「プリンセスと魔法のキス」みたいな変身もの。
「アーロと少年」みたいなアメリカの大自然が素晴らしい。
変身したことで違うものの見方を見に付けて主人公が成長する話は
基本的に好きなんですね、私。
エンディングも予想と違ったし、コミカル担当のヘラジカもとても良かった。
音楽は「ターザン」に続き、フィル・コリンズ。
泣きました。

「きつねと猟犬」 1981年
36年前になると技術がかなり古いけど、元祖ディズニーの動物!って絵が好きです。
子役の声も可愛いすぎるし、後で出てくるメギツネの可愛さと言ったら!!
ストーリーは子供向けだけど絵本みたいで本当にすてき。
こどもはこういうのを見て育って欲しいです・・・

「カーズ2」 2011年
ピクサーコンプ!!と思ってたけど、よく考えたら
「カーズ」は1と3を見て2を見てなかった(^^ゞ
そもそもあまり車に思い入れないし、カーズ3もそんなに面白くはなかったし
でもコンプと言うために(笑)
今回はワールドレースのために世界中が舞台で
最初は日本!
日本で一番のツッコミどころが最新トイレって言うのは面白かった。
わさびを山盛り食べてしまうのは鉄板ネタですが。
日本のあとは、スペイン、フランス、イギリス・・・と各国の特徴的な風景や
各国なまりの英語とか、面白かった。
全体にスパイ映画のテイストで、むしろ1や3より面白かったかも。
ウィキでキャラクター紹介が他の作品に比べてやたらと多くて詳しいのは
やっぱり車が好きな人が多いんでしょうね。

「ルイスと未来泥棒」 2007年
原題は「Meet the Robinsons」(ロビンソン一家に会う)
ドラえもん的なSFストーリーで、孤児で発明好きな主人公が
捨てられた時を思い出す為の機械を作る、というところから始まります。
失敗ばかりでしかも養子面接も断られてばかりの主人公ルイスですが
突然現れた少年とタイムマシンで未来に行って・・・

未来がファンタジーすぎる。キャラが無茶苦茶すぎる。
未来の自分と出会ったり過去を変えてはだめというタイムマシンのお約束もなく
CG映像も12年前なのでまだまだ動きが荒い。
それでも!!
面白かったんです!泣けるシーンもありました。
アリスっぽい未来の家の門の遊び心もステキでした。
失敗こそが次への力になる、と褒められ、受け入れられ、
ルイスは自信を取り戻していきます。
何度も繰り返される "Keep moving forward" (前へ進み続けよう)と言う言葉が
最後にウオルトの言葉だったことが分かって
深く同意、感動しました。

「ボルト」 2008年
ちょっと別格に面白かったんですが、ウィキによると
2000年代低迷していたディズニーを救った作品らしい。
それもピクサーが完全子会社になってラセターさん総指揮だからって。
確かにね。いやほんと、これはすごい。
残りの2000年代初めのディズニーアニメを見る気が失せてます(^^ゞ

主人公はTVドラマで女の子と一緒に主役を演じる犬のボルト。
いつもスタジオのトレーラーに暮らし、ドラマの中の事が本当で
自分がスーパーパワーを持っていると思っています。
この声を出しているのが前年のヘアスプレーでも活躍したトラボルタ!
(私にはいつまでもサタデーナイトフィーバーのイメージw)
女の子役がディズニードラマ「ハンナ・モンタナ」の主役だったマイリー。
すごいキャスティングです。
ひょんなことからNYで迷子になったボルトはスタジオのあるハリウッドを
目指すのですが、道中色んな動物に出会いながら現実を知って行きます。
犬同士の挨拶や枝を投げられて取ってくる、車の窓から顔を出すなど
犬なら当たり前のこともやったことがなかったボルトがどんどん成長していき
年上猫やTVおたくのハムスターと大陸横断の旅をします。
そしてラスベガス、ハリウッド!!
私は猫派ですがこういうの見ると犬もいいなぁと思いますね~
最後は泣きました。いや~良かった。

って事で、ひと月で12作品見たところでタイムアップ。
いったん退会してまたいつか契約します。
ディズニー作品がこんなにたくさんPCで見れるなんて
ディズニーデラックスすごい。


06/15のツイートまとめ
2019年06月16日 (日) | 編集 |
Oz34Dorosy

東京は常に混んでるからあの素敵な体験が出来るか分かんないけど、ぜひこの左の画像の作品に近寄って、背筋が凍る体験をして生きてる幸せを感じて下さいな。素晴らしかったです。 https://t.co/LnDSLam3Gk
06-15 12:13


06/11のツイートまとめ
2019年06月12日 (水) | 編集 |
Oz34Dorosy

もう胸熱鳥肌、音楽がヤバい。3月まで生きる!もうゲームはしないので誰かのをYouTubeで見るけど(^_^;)あえて英語版を↓。発表会場での動画はアメリカ人特有の歓声が懐かしかったなぁ。#FF7リメイク Final Fantasy VII Remake | E3 2019 Trailer | PS4 https://t.co/M0Iewvus0y via @YouTube
06-11 19:28


Oz34Dorosy

RT @finalfantasyvii: How is everyone doing? We announced the release date for #FinalFantasy VII Remake at the LA concert today.We will be…
06-10 16:17



06/07のツイートまとめ
2019年06月08日 (土) | 編集 |
Oz34Dorosy

ファインディングドリー/ニモのドリーに何か親近感あるって話したら、そりゃキャラ被ってるもん、って言われた。あ・・・やっぱり?(^_^;)うん、ドリー好きやで!って、自分が好きってことか??(笑)
06-07 13:35


06/05のツイートまとめ
2019年06月06日 (木) | 編集 |
Oz34Dorosy

遂に大好きなあの映画がリリースされたよ!!これ、色んな国の言葉に翻訳されてもこんなに雰囲気変わらないよ、って言う面白い動画。ぜひ。でもやっぱ私は英語!「メリー・ポピンズ リターンズ」MovieNEX 23ヵ国語で楽しめる!マルチランゲージ・クリップ https://t.co/4LoZOJjJXc via @YouTube
06-05 12:00


06/04のツイートまとめ
2019年06月05日 (水) | 編集 |
Oz34Dorosy

世界のディズニー巡るのが夢で最終目標はディズニークルーズなんだけど、その前に手軽なとこでいいからクルーズ行きたい!!!とテレビの前で悶絶してる。#マツコの知らない世界
06-04 21:34


06/01のツイートまとめ
2019年06月02日 (日) | 編集 |
Oz34Dorosy

さっき初めて知ったんやけど、ステキすぎるのでみんな聞いてみて!【公式】ネタパレ『ABCの歌/ラニーノーズ』 https://t.co/twoQzBOMHG via @YouTube
06-01 00:26