訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
チェリーのタルト
2009年06月19日 (金) | 編集 |
前にも書いたけど、今年のキッチンのカレンダーはスイーツレシピ。
毎日眺めているとやっぱり作りたくなってきます。
で、今月のレシピを少しアレンジして作ってみました。

アメリカンチェリーのタルト
材料 薄力粉 100g +大さじ1   バター70g +5g 
    砂糖 大さじ3と少し   コーンスターチ 大さじ2
    アメリカンチェリー1パック(300g) 牛乳1/2カップ 卵1個 
    レモン汁・塩・冷水 少々
下準備
タルト生地
1.バター70gを1cm角に切って冷凍庫でカチカチに凍らせておく
2.フードプロセッサーに薄力粉100g、塩・砂糖少々、バターを入れて刻み、サラサラに混ざったら
  冷水40mlを加えて混ぜてまとめる。
3.四角くまとめてラップで包み、冷蔵庫に3時間おく。
ここまでは前日とかにしておくと便利です。この生地は冷凍保存も出来ます。

アメリカンチェリー
  包丁で半分に切りながら左右にひねって軸と種を取り、砂糖大さじ2、コーンスターチ大さじ1、
  レモン汁大さじ1を混ぜておく。
カスタードクリーム
  耐熱容器に牛乳1/2カップ入れて1分弱レンジ加熱。薄力粉、コーンスターチ、砂糖各大さじ1
  を入れてよく混ぜる。卵黄1個も入れてよく混ぜ、レンジで1分。
  とろみが付いたらバター5gを入れて余熱で混ぜる。
  バニラエッセンスとか香り付けのリキュールとか好きに混ぜてください。

作り方
 1.タルト生地をラップで上下にはさみ、麺棒で2mmの厚さに伸ばす。
   (パイ皿より大きくなるように)
 2.パイ皿に乗せて型に貼り付けて空気穴をフォークで底面に開け、はみ出した分は切り取る。
 3.カスタードクリームを塗って、上にチェリーを乗せる。
 4.200℃で30分、180℃に下げて15分強焼く。
cherry1 cherry2
     焼く前                 出来上がり~  

タルト生地があれば、中身は簡単でしょ。
今回は粉もふるわないし材料も多くないので失敗もないと思います。
ただ、時間がかかるので準備をしてかかってください。

実はうちはフードプロセッサーでなく、ジューサーミキサーを使ってますが
それでもちゃんと出来ました。これはパンの耳で生パン粉を作ったり
生クリームをホイップ出来たり、安いけど使えるいい子です。
アメリカンチェリーは前はあまり好きじゃなかったんだけど、
生食より加熱した美味しさを知って、2回焼きましたがそろそろ
シーズンが終わりかなぁ。


itigomashumaro1回目はカスタードクリームを
多めに作ったので残りの卵白で
なんか目新しいものを作ろうと
レシピを検索して
先日作ったイチゴジャムを使った
ピンクのマシュマロを作った・・・・
のですが。
息子「まあ、まずくはないが
マシュマロではない!」 orz

なので小さく画像だけ乗せておきます。
まあ、確かに見た目も悪いわなぁ(^^ゞ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック