訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
エヴァ破っ
2009年07月06日 (月) | 編集 |
前日のテレビ、金曜ロードショーで復習(3回目)して
封切り2週目に見に行きました!
エヴァンゲリヲン新劇場版・破
結構人いっぱいでした。
ネタバレしないように感想書きます。

まず、冒頭。
予想外の場所に予想外の人物が意外な言語で話していて
「え?映画館間違った?」とまで思ってしまいました(^^ゞ
もうテレビ版とは全く違うストーリーに突入しました。
2時間固唾を呑んで見守る感じ。あ~やっぱり大スクリーンは素晴らしい!
サラウンドでまるで司令室にいるように声が周りから聞こえるし
戦闘シーンの迫力も家のテレビと比べ物にならないです。
映像、キレイでした~
2回泣きました。
昨日は謎だったところをミクシのコミュや掲示板で補完してやや納得。
14年経っても衰えないどころかますますパワーアップする世界観に脱帽です。

今回、ものすごく意外で・・個人的に違和感があったのは音楽。
いや、そこでその曲?!
さらに「彼氏彼女の事情」のサントラの使いまわし?
居酒屋?!その曲?!
という感じで。

逆に素晴らしすぎたのは、シトのアーティスティックなフォルム&カラー。
現代美術です。CGも凄いけど、造形が凄すぎます!
森美術館で展示して欲しいくらいです~(^^ゞ

内容とキャラクターについてはネタバレになるし、色んな意見がそれぞれに
あるでしょうから、親しい友人と意見交換するに留めておきます。
・・が。
一言だけ。

・・・
アスカ~~・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。

あ、あと赤い海としんちゃんのウオークマンの謎が分かりました。
(また、一言じゃないじゃん・・w)

これはヲタにもロボット好きにもSFファンにもキリストミステリーファン?にも
アニメ好きにもパチンコから入った人?にもお勧めの映画です。
(ちなみにそれぞれは異なった趣味趣向ですw)
もしかしたら昭和歌謡とかウルトラマン好きにも受ける・・かも?
だから老若男女問わず楽しめる・・かも??(笑)
でもアニメ版を一通り見ないとちょっと分からないかも知れません。
いや、でもアニメとは全く違う展開だから、「序」見たらいけるかなあ。

監督も14年年取って若気の至り的なとこがなくなった感じがしますが
私も年取ったのでアスカからミサトに感情移入するようになりました・・・
(って既にウン十年ほど実年齢とはずれてますけど(^^ゞ)
続きの作品がもう待ちきれません。
ちなみに次は「序」→「破」ときて「急」かと思ったら「Q」だったので
劇場で予告編が出たときに軽い笑いが起こってました。

evapen

今回のお土産は
第3新東京市立第壱中学校、
教育班 と書いてある
シャープペンシル。
(^∇^)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック