訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
吹コン大阪
2009年08月11日 (火) | 編集 |
吹奏楽コンクール大阪大会へ行きました。
今年から大阪国際会議場に変わったので、JR大阪駅から
リーガロイヤルホテルの無料シャトルバスで楽々♪
大雨だったけど濡れずに会場入り出来たし、きれいで広くて
これまでのように、外で並んだり席がなかったり暑かったり・・
というストレスはなかったので、とっても良かった!
ただ例年そうなんですが、午前の部と午後の部が入れ替え制で
入場料が別、というのはなんででしょうか。
午前の部はちょっとしか聴かなかったけど結局2回チケット購入。
う~mm・

また、演奏する方には辛いホールでした。
大きすぎて音が全然響かない。初のホールだけど
ホールを借りて練習するのがあまりに高額で出来ずに
大抵の学校が初体験ではなかったのかな?
(聞くところによると利用料が10倍違うとか・・)
ある学校では曲の途中でホルン隊が一斉に横を向いたので
あれも飛ばし方を工夫したのだと思いますが。

ちなみに、ホールによって音の響きが違うので、地区大会と上位大会で
練習や聞かせ方を変えたり工夫するのです。例えばこれまでなら大阪大会では
音を抑える練習をしました。今回は逆。大きいのはみんな分かってたと思うけど
これほど響かないとは・・・しかも審査員席は2階。はっきり言って
大人数の学校は有利でした。
前半と後半で席を少し替わっただけで音の大きさが変わったから
2階ではまた違った音が聞こえたのでしょうねえ。
と言う訳で?私の応援する高校は人数が少なくて、すごくきれいで纏まっていたけど
音圧が足りないからか、カラ金(金賞だけど代表ならず)結果となりました。残念。

詳しい結果はこちら→関西の吹奏楽総合情報サイト「大阪府大会結果
ここ5年コンクールや演奏会に通って、少しは聞く耳を持ったと思うけど
やっぱり大阪大会は甲乙つけ難いほどどこも上手かった。
特に大阪北部はレベル高いです。どこも金賞の音に聴こえました~
また、息子の友人のO高校は、彼のペットソロも素晴らしかったし
人数も楽器も不利な中、公立各校はどこもよく頑張っていました。
特に、初めての会場の出場順1番という最悪の環境で金賞代表を勝ち取った
I高校は公立の誇りだぁ~(聴かなかったんだけど(^_^;))と思いました。

とは言え、別の友人の私立T高校はやっぱり別格で素晴らしい演奏で
これは皆の分も全国大会まで行って貰いたい、いや、行くでしょう~と思います!
指揮の先生がユニークで、課題曲で最後に足を踏み鳴らすところで
先生が式台でジャンプしたのには思わず「おぉ?!」と声が出てしまいました(^^ゞ

それから、午前の部最後にシード校の特別演奏の予定が
生徒に新型インフル感染が出た為、中止だそうで。関西大会には
出場出来ると思うけど、練習も出来ずに大変でしょうねえ。
まだまだトンフル密かに流行しているのですね、怖い怖い。

それにしても途中休憩したりしたけど、7時間、会議場で音楽三昧・・・
もう課題曲4は聞き飽きました~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック