訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
声について熱く語る
2009年09月20日 (日) | 編集 |
  ♪最初に好きになったのは、声。
    それから背中と整えられた指先。
          Angel Night by PSY・S

漫画はずっと正当な評価をされて来ませんでした。
頭が悪い子が読むという「大人」の評価に対抗して、
「私は(自分で言うのもなんですが(^^ゞ)頭はいいけど、漫画大好きです」
というのをあえて、なんか使命感を持って公言してきました。
近年、大学に漫画学科が出来たり、前首相が漫画好きを公言したり
色んな映画やドラマの原作に使われたり、世界的な評価を受けたりして、
ファンや関係者には良い時代になってきたなあ・・とは
思っていましたが、まだまだ理解されないことも多いです。

さて漫画がアニメ化されたら、キャラクターの声を担当するのが声優です。
最近の声優人気はアイドル並みで、憧れる若者も周りに多いのですが、
黎明期からを知る私には、これも職業としてようやく正当な扱いを
受けだしてきたのでは、と思っています。
まだ私の世代以上の方々にはあまり理解されてませんが
でも昔はもっと酷かった。給料も立場も低いし映画や漫画の
声優が変わるなんて日常茶飯事。声が違うって大変な違いなのに
いつの間にか変わってたりしました。版権が移ったりしても
簡単に変わりました。キャラクターは年を取らないから仕方ないですが
声が違えば違う人なのになあ・・といつも不満に思っていました。
声優が頓死された場合は仕方ないし
某国民的アニメの場合ははっきり変更を告げた上で続けてはいますが
それでも新しいドラ○もんは私は見ません。
違和感がありすぎるのと、慣れてしまうことがいやなので。

そんな声優の立場を向上する活動も行っていたのが、大好きな声優の
神谷明さんです。
この度何らかの大人の事情で、コナンのおっちゃん役を降りることになったそうです。
もともとあの作品はあまり好きじゃなく、最近は見てなかったので
別にいいんですが(^^ゞ
神谷さんのブログの書き込みを見ていたら
私も何かを言いたくなって今日の記事を書きました。

ここまで読み返しても結局うまく伝わらないまま、やっぱり長くなってしまいましたが。

つまり、例えばもし冴羽リョウの声が神谷さんじゃない新作が出たら
私は見ません。
そういうことです。

小説や漫画は完結した世界が崩れないとこが良いのに
続編が出来たり実写化されてガッカリすることも多い昨今です。
勿論、映像化されていいこともあるし
リメイクで新しい世代にも広めたいのは分かるのですが・・・

さらに漫画版とアニメ版と映画版とがある作品も増えてきました。
それぞれ声が違い、下手したらエンディングも違う。
どれがホンモノ?どれもホンモノ?
そうやってパラレルワールドな世界に慣れていくのかな~?

難しいですね、いろいろと。
みんな あの声じゃない小五郎に慣れていってしまうのかな・・
それともルパンみたいにあれを真似た声を出すのかな・・

寅さんみたいに、主役がいないなら新作は作らないという姿勢の方が
私は好きです。

コメント
この記事へのコメント
私はどうもアニメの声優さんというと、オタクなイメージがあってあまり好きではないのですが、子どもの頃から、声が好きで、声優さんとか、ナレーションなど、声の仕事にちょっと憧れがありました。
なので、海外ドラマの声優さんや、映画、アニメなど、同じ声の人はすぐわかりました。
ラジオが好きなせいもあるかもしれないですが。ある意味、ミュージシャンに会えるのと誓いくらいにDJとかの人に会えるのがうれしいのです。
周りの人でも、性格から醸し出されるのか、その人の声が好きというか、癒される感じがするときがあります。
アニメは自分がずっとみていたのとか、好きなアニメの話をしても、アニメをほとんどみてない友達がいるとちょっとがっかりします。
子どもの頃はよくTV大阪をみていました。
大好きだったコミックのTV化で違いにがっかりしたりもしました。
いまになってアニメも文化と世界からも絶賛されるようになりましたが、もっと早く認められてもよかったんじゃないかと思います。
いまは毎日かあさんがお気に入りです。
しんちゃんの作家さんは亡くなられたのか、とても残念です。
2009/09/20(日) 21:39:37 | URL | mari #-[ 編集]
漫画が好きで何が悪い!
昔、漫画を読んでいると、
「ええ年して、漫画読んで、小説のひとつも読んだら?」といわれました。

小説を読んでも頭はよくなりません。
漫画を読んでも頭は悪くなりません。

「テレビばっかり見て、目が悪くなるよ。」

テレビを見ても、目は悪くなりません。
見る姿勢、のめりこみ方が問題なのです。

漫画をテレビとラマにするときは、
原作に忠実に作ってください。

「のだめ」が漫画を好きな人にも楽しいのは、原作にほぼ忠実に(CGを使ってでも)作られているからだと思います。

逆に「おせん」は最低でした。
なんで、登場人物の役割が変わるんでしょう。
番頭さんより板前さんのほうが上なのでしょうか。

50過ぎても、漫画が大好きです。

でも、すみません、コスプレはできません。
2009/09/24(木) 09:51:17 | URL | おっちゃん #5oNcD4VY[ 編集]
レス遅くてすみません
>mari さま
遅くなってすみません。
アニメの声優も洋画の吹き替えもラジオのDJも
同じ声のお仕事ですよ。
色んな声が演じられる人はホントすごいですよね。
最近はアニメも種類がめちゃくちゃ多くなって
同じものを見ている人と会えなくなったりするけど
「アニメ」とひとくくりにするような大人には
なりたくないと思ってます(^_^;)
臼井さんのご冥福をお祈りします。

>おっちゃんさま
いや~コスプレ似合いそうだけどね~
お嬢さんに怒られるから止めておきましょ。
(うちの息子は笑ってますが)

漫画って小説+絵+脚本をほとんど一人で
やってるからスゴイですよね。
まあ、ラマじゃなくてwドラマにすると
多少の変更も仕方ないでしょうけど
設定の変更はちょっとね。
ひどい場合は性も変わるしねえ(~_~;)

漫画も少しは市民権を得てきて良かったです。
今は偉人伝になってる手塚治虫も昔は
PTAに焚書されたんですからね~
漫画は日本の文化だ!w
2009/09/24(木) 15:08:56 | URL | どろしー #6QN8TXZI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック