訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
神崎川ロハスと吹田ジャズ
2009年10月18日 (日) | 編集 |
17・18日に吹田で行われる「神崎川ロハス」に行きました。
曇りの予報が朝はいいお天気で喜んでいたら、着く早々いきなりの豪雨(ToT)
でも、しばらく待つと晴れてきました。
今日(日曜)は絶好の日和となることでしょう。

ということで、写真では曇り空です(^_^;)
場所がちょっと不便なのとまだあまり知られてないので
出展店数もお客さんも少なめでしたが
有名になってしまった知恩寺や万博公園のよりノンビリゆったり~できました。
suitajazz091.jpg suitajazz094.jpg
      友人のお店              金魚ならぬ川魚すくい
suitajazz092.jpg
大人200円で神崎川クルーズも出来ます。
周遊40分でかなり本格的なのに
この安さ!
チケットが午前中に全て売り切れて
しまったのも納得ですねえ。
案内人も同乗しての楽しいクルーズだそうです。

suitajazz095.jpgsuitajazz096.jpg
suitajazz097.jpg食品ブースは少なめですが
塊の肉を焼く匂いにつられて
またしても私はこういうチョイスw
右は→
友人の選んだふわふわオムライス。
あとはロコモコも人気でした。
車だったので自重しましたがビールや
無農薬コーヒーもありました。

suitajazz093.jpgこちらは阪大ビジネスエンジニアリング専攻がプロデュースする
ソーラー足湯(無料!)
残念ながらの曇り空&雨でぬる湯になってしまったものの
阪大生が注し湯などの努力でカバー。
足湯に浸かってアンケートを書くと
なぜかすだちと竹輪を貰えるというので
体験してきました。
これも人が少ないメリットでのんびり。
晴れた日曜はもっと気持ちがいいでしょうね~

さて、ここで旦那が思わぬ人物を発見!
娘の大学のゼミ教授、高増明先生です。
suitajazz098.jpg声をかけたら覚えていて下さってて
(過去に懇談会に参加したので。
だって専攻が面白いんだもん(^_^;))
先生のプロデュースする新人が
ライブするので来られているらしい。→
「technicolor 347」という3Pバンドのうちの
一人が歌っていました。神戸で活躍中とか。
メロディも声&ギターもキレイな音色でしたよ~
先生は吹田にロックフェスを作ろうという企画があると
熱く語られました。
娘にメールすると「懐かし~」やって(^^ゞ
朝一には関大吹奏楽部の演奏もあったらしいですが
そちらは聞き逃してしまいました。

そんな神崎川ロハスへはJR吹田駅から歩いて10分くらい。
駐車場はないのでタイムスを探して停めました。
10時~4時半までやってます。

ところで今回のこのロハスは、JR吹田駅前広場で開催される「アジアンフェア」、
駅周辺での「ジャズ・ゴスペルライブ」、勤労者会館での「すいた落研大賞」と
合わせて一連のイベント「オータムフェスタ」の一環として行われました。
帰りに駅に買い物に寄ったら、すごい顔ぶれのライブがあるようなので
急遽そちらへ。
suitajazz099.jpgドラムが、力哉さんです!ナニワEXPの。
そして高槻ジャズストでもおなじみの
古谷光広さん。
(風林火山でも出られてました)
他のメンバーもそれぞれ
プロで活躍されている大御所揃い。
さすが~~の演奏を聞かせて頂きました。
タダで(^^ゞ
これがジャズのアドリブだ~みたいな、延々と続くソロ。
私の好みとしてはファンクとかロック寄りのジャズか
ビッグバンドがいいのですが
たまにはこういう本物の音もいいですね。
音大教授らしい弦バスのソロに、感極まったヴォーカルが付いた時は
会場も盛り上がりました。
ちょっとさわりだけ・・・

soulbleed

あ、古谷お父さんの方も日曜にライブしますよ~
まだまだ出演バンドは少ないですが
高槻ジャズストを目指して、吹田も「ジャズ・ゴスペルライブ」として
これから発展させていくそうです。吹田には大学や音楽の専門学校もあるので
若い力で盛り上げていって欲しいですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック