訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
ここはどこ?
2009年12月05日 (土) | 編集 |
091241.jpg念願だった
ヴァチカンの
システィーナ礼拝堂を
見ました。
素晴らしい、
天才ミケランジェロの
作品です。
ものすごい圧倒感。
聖書の物語が次々と
描かれています。

091242.jpg
そのあと
イタリアの
スクロヴェーニ礼拝堂へ。
ここは満天の星を描いた天井と
マリアさまのイメージカラー青の
静寂な礼拝堂で、
この画像の部分では
天国と地獄へ人々が
分けられる様が描かれています。


091243.jpg
次はスペインに飛んで
エル・グレコの祭壇。
これはナポレオンに攻め入られて
散逸していたものを
元の形に復元したもの。

マドリッドのプラド美術館でも
展示されていますが
こっちの方が原型に近いらしい。

というヨーロッパ旅行気分を・・・



たった2時間で堪能してきました~(^_^;)

実は訪れたのは徳島県鳴門市にある「大塚国際美術館

世界の名画が一堂に会している噂は聞いていたけど
本物じゃないから、とこれまで行く気にならなかったのですが
このたび高校のPTAの校外研修の機会があり、行って見て・・・
感動しました!
良かった。お勧めです。
なんと言っても、本物ならヨーロッパまで行って、しかもヴァチカン~イタリア~
スペイン・・と強行しなければ見れないものが、すぐ近くにあるのですから。
091244.jpg 091247.jpg
ズラリと並んだこの作品群。全部で千点以上あり、美術館の大きさは日本一だそう。
そしてもうひとつ特筆すべき特徴は、原寸大ということ。
「本物」を見ることの大切さはその大きさにもあるのです。
右側の有名な「最後の晩餐」、右端に立つ学芸員の大きさを比べてください。
091248.jpg 091245.jpg
そしてこうやってモナリザごっごしたり、絵の前でネロごっこ(右の絵はルーベンス)
しても怒られません~(笑)触っても写真を撮ってもいいし、人も少ない!
(*フラッシュ使用と商業目的の撮影は禁止)
教科書に載ってるような名画が本当に沢山、これでもか、と展示されています。
時系列に展示されているのも分かりやすい。世界史や美術史、キリスト教のお勉強にも
なります。ガイドさんの説明もあるので、ほんと、すご~く勉強になります。
さらにさらに、私的にとっても嬉しいのは・・
モネの睡蓮の向こうに見えるのが
091246.jpg愛する
瀬・戸・内・海!!
鳴門の渦潮のすぐ近くです。
またこの日は天気が良かったんだ~
日ごろの行いがいいから(笑)

絵は全て原画を陶板にプリントしたものです。
これは日本の素晴らしい技術と
これだけの有名作品の版権を取った資金力の成せる業です。
(大塚製薬の75周年記念事業だそうです)
ただ残念だったのは、ツアーの都合で2時間しかなかったこと。
2時間では全然足りないどころか、全部で5階あるうちの3階しか回れませんでした。
(全部歩くと4Kmはあるらしいです)
下から時系列になっているので、なんとか近代まで行ったけど、現代は見れなかった。
ここはリベンジしたい。
すぐ近くに有名な素敵なホテルもあるし~~
次回は一日美術館、夜は瀬戸内海の海の幸プランでぇ~(^_^)v
という野望を抱きつつ帰ってきたのでした。

この美術館に関してメリットとデメリットを個人的にまとめると・・
<メリット>
+世界中の名画を一度に見れる。
+大きさは原寸大、特に壁画などは礼拝堂レベルで復元されている。
+時系列に展示されているので、美術史の流れや芸術家の交流関係などが分かる。
 (ぜひガイドも活用してください)
+宗教画も多かったです。これほど一堂に会した「受胎告知」は初めて。
+永遠に保存できる(らしい)
+広くて自由に鑑賞出来る。子どもや車椅子もOK!
+写真はダメとかけち臭いことを言わないw
+瀬戸内海が素晴らしい~~(個人的に)

<デメリット>
ー上の最後の晩餐をクリックして見てください。絵に腺が入ってるでしょ?
 大きな絵はいくつかに分けられているのです。
ーごめんなさい、印象派など「本物」を見たものは物足りなかった。
 特に好きなゴッホはカレンダーレベルでした(-_-;)
 大きい作品ほど原寸大に価値があるけど、印象派とかは小さい作品が多いから。
 でも好きなルソーなんかは良かったかな。絵のタイプにもよりますね~
 あ、でも近代以降の作品を見てないので、評価は完全ではありません。
ー個人的にはゴーギャンの「我々は(以下省略w)」がなかったのが残念。
ー大阪から片道3時間くらいかかる・・・

今回はツアーだったので楽ちんでしたが、調べてみるとここへのアクセスは
自家用車だったら高速代が片道6600円!!!土日のETCじゃないとちょっとね・・
でも高速バスが大阪や神戸から出てます。それは大阪から往復で5670円。
3時間程度です。
入館料は大人3000円。やはり2時間の滞在では勿体無い値段でしたね。
時間は急かされるけど、ツアーってやっぱりお得だったなあ、ありがたい。
最後に・・
091249.jpg 0912410.jpg
0912411.jpg
渦潮と
淡路島名物、風車と
夕暮れの大鳴門橋
0912412.jpg



お土産は
恒例、地酒・地ビールに
練り物という晩酌セット(笑)
でした~




コメント
この記事へのコメント
ここはどこ宇宙
まさに「LOVEずっきゅん」v-347でしたね。
「海~v-10!!!」
「空~v-10!!!」
「晴れ~v-10!!!」
と 騒いでいたのに・・・お土産は晩酌セットかいっv-222

   LOVEずっきゅんは相対性理論の歌っす  v-283
2009/12/06(日) 14:32:44 | URL | 私は誰 #TwNE4L6Y[ 編集]
>私は誰?さま
ま、誰か知ってるけど(笑)
晩酌セットであかんのかいっw

LOVEずっきゅん、歌えるよ~

記事を書くのに調べて、すごく値段が高いことが分かりました。
ツアーで良かった。
でもまた行きたい~
2009/12/06(日) 16:44:48 | URL | どろしー #6QN8TXZI[ 編集]
素敵なところにいかれましたね。
ここは嘉之の知り合いが「大塚国際美術館」のことを前に教えてくださっていて行ってみたいところではありました。
タイルが好きなのでどんな風に作られているのだろうと興味しんしんでした。
結構満足でお帰りになられたようですがかなり広いのですね。
でもまあ強行軍ですね。若いあなたならこそです。
あなたに頂いたプレゼントの來花花柄をつんでやったおかげで次から次へと咲いてくれていますよ。ありがとう。
2009/12/06(日) 23:57:49 | URL | アコ #-[ 編集]
>アコさま
大塚美術館、広くてバリアフリーでお勧めです。
神戸からは結構近いです、高速道路で。
ちょっとかかるけど、イタリアよりは近いし安いです(^_^;)
タイルはね、一見タイルなんだけど・・・
ぜひ見て触ってみてください。

花はそこに「合った」のですね、良かったです~
2009/12/08(火) 13:55:11 | URL | どろしー #6QN8TXZI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック