訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
サマーウォーズ
2010年03月10日 (水) | 編集 |
「サマーウォーズ」
昨年のロードショー、見たいと思ってて見逃したので、レンタル出て即、DVD 借りました。
いや~もう~・・ここ最近で・・
サイコーの作品! でした。
ストーリーなど詳しいことは、映画の公式HPで見てもらうとして・・

この作品には私の心を掴む要素が全て揃っていたのですよw
夏休み・田舎の家・縁側・朝顔・おばあちゃん
この、昔ながらの日本の夏に加えて
仮想のネット世界、暴走するAI(人工知能)、それを阻止しようとする若者
それを引き立てる素晴らしい背景美術(武重氏=もののけ、千と千尋、ハウル)
好きなタイプのキャラクター(貞本氏=エヴァ!!)
もう冒頭から釘付けです。
何しろ映画の最初の台詞が「ようこそ、OZの世界へ」(思わず、「えぇっ?!」と・・w)

(私はあまり先入観を持って見たくないので、出来るだけ「知らない」状態で映画などは見ます。
今回は、監督・脚本が、面白かった「時をかける少女」(2006アニメ版)と同じということしか
知りませんでした)

いや~設定も映像も素晴らしいし、シンジ君みたいなんやカジさんみたいなんがいるしw
まあいつものことながらヴォイスキャストはね、ちょっとあれでしたけどね、でも
本物のアナウンサーによるニュースや野球中継や、神木くん(主人公)や、
声優初挑戦ということですがさすがに上手かった富司純子さんは良かった。
その他のキャストはたぶん俳優さんだと思うんだけど、
一人、永井一郎(=波平さん)師匠はさすが別格でした。

ちなみにこの映画のBDには、映画の中で重要なポイントとなる花札の、
オリジナルアバター絵柄のセットや背景画集が同封されていて、
現時点でアニメ歴代1位(エヴァを抜いた)らしいです。
花札は私は分からないけど、これ見て、覚えたい!!と思いましたよ。

なお、公式HPではなんと5分間も冒頭の映像が見れます。
興味があれば見てみて~ →「サマーウォーズSPECIAL
こちらはDVD。商品リンクしてます。クリックしてどうぞ。↓


3月13日追記
平成21年度(第13回)文化庁メディア芸術祭のアニメ部門を受賞されました。
おめでとうございます~
この映画を一口で言うと「大家族アクションエンターテインメント」だって(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック