訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
本物。
2010年04月18日 (日) | 編集 |
ブーランジュリのパンはもちろん大好きだけど、普段は自家製パン。
原価100円以下。
ビールも第3のビールだし、ワインはスクリューキャップ。
サイゼリアの100円ワインも好きですよ。グルメじゃないです。
でも、たま~に本物の美味しいもの、いいワインや生ビールを飲むから
いいんだよね・・・

さて、17日は早稲田摂陵高校のバースデーコンサートを見に行きました。
うん、やっぱりね。
吹奏楽コースだから。
高校のクラブ活動・・なんてレベルの練習じゃないから。
本物だわ。。
ホールもいいんですよ、あそこ。レベルが違うもん。
って心の中で言い訳(?)しながら、やっぱりただ感動してきました。

第1部は吹奏楽クリニック。
この夏の吹奏楽コンクールの課題曲を模範演奏して、来場した中学生たちに
演奏のポイントをアドバイス。中学のとき何度か教わった息子たちから
「面白い先生だ」と聞いていたけど、私はいつもピッとした指揮姿しか見なかったので
井上先生の初・面白いトークを堪能しました(^_^;)
しかし4月にもう課題曲がこのレベルとは・・
そしていい演奏・悪い演奏の例を聞いても、私にはもひとつ違いが分からないところに
音楽の深さを思い知りました。
さらに、吹奏楽ファンならご存知、あの元・洛南高校の宮本先生もいらしてアドバイスを。

第2部は、ゲストに米米クラブのサックス奏者・オリタノボッタさんが来られて
まずは「ルパン3世」そして「煙が目にしみる」「ブラジル」と
ウインドバンドとともに演奏、そしてアルトソロ。
アンコールはオリタさんの希望で宮本先生の指揮で「青春の輝き」を。
さ・す・が!でした。本物だぁ・・
自身の吹奏楽部での思い出(その頃はバリサクだったらしい!)とかも聞けて
いい体験になりました。来て良かった~

第3部はステージマーチング。
2月に東京ディズニーランドで演奏したディズニーメドレーなどを
様々なマーチングテクニックで魅せてくれました。2月の様子は友人のビデオで
見せて貰ったけど、今回も後ろにシンデレラ城が見えるようでした。
素晴らしかった。涙が出ました。
はぁ~・・・

そう、たまにね、本物にも触れるといいですね。
いや、皆で楽しいクラブ活動もいいんですよ、ホントに。
ただ犠牲や我慢があった上に達成できるものもあるってことで。
勉強についても、他の分野でもね。
高ければ高いほうが登ったとき気持ちいいもんな。
と桜井くん(Mr.children )も言ってますけど。

そんな風に感じた一日でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック