訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
実写化に思う
2010年10月20日 (水) | 編集 |
あるミクシニュースを見てて思ったこと。

漫画のドラマ化、映画化、・・・原作と違うのは当たり前。
それぞれにいいところがあって
そりゃ、最初は違和感あるけど、それは別の解釈、別の世界として
いいんじゃない?・・・と言うのが私のスタンスでした。
メディアミックスで広がるのもファンとしては嬉しいし。

漫画がアニメ化されたらまずは声がポイントだけど、まぁそのうち慣れます。
でも実写化はかなり違うものになってしまうのが普通。
ストーリーや登場人物さえ変えられることも。
先に漫画を読んでると大抵ガッカリだけど、先に実写だと「アリ」と思う
コトが多いのは青年漫画かなぁ。

ドラマは多すぎて分からないけど
漫画→実写映画、最近の例で言うと・・・
原作が私にはあれだったんで(^^ゞ映画が良いと思った「BE●K」とか
もう自分の中で昇華してるからどうにでもして、という「ヤ●ト」とか
原作超えたんじゃない?という「●猿」とか
国内編は良かった、海外編キャストの無理っぷりには慣れてしまった「の●め」とか
よくも3作も作ったもんだ、素晴らしいという「20世紀●」とか・・・

原作漫画もアニメもドラマも映画もそれぞれにいい!!って思うのが
「DEATH NOTE」と「はちみつとクローバー」かな。

参考→「アニメ・漫画の実写映画化作品一覧(ウイキペディア)

まぁ大体において、現実を舞台にしたものは実写化しやすいし、
逆にアニメだけど実写でやれば?ってのも沢山あったりします。
もうマンガ<小説、とは言わせない。
MANGAは日本の誇る文化だ!

でもね。。。。
ハリウッド映画化は絶対、別物になるばかりか、世界観までとんでもなく
変えられてしまうから、難しいですよ。
まだ「ドラゴン●ール」は格闘ものと割り切れば何とかなるけど・・・

少女マンガで、SFなものを、いったいどうやって欧米人が演じるんだ??
という恐ろし~いニュースを読みました。
単なるウワサで終わることを切に望みます・・(-_-;)
大好きな作品だから余計にね、果物篭・・

久しぶりに読み返してみたくなりました。
いや、そんな暇があれば、そこに積んでる本を読め!と
息子に言われそうなんで、我慢我慢・・・(-_-;)

コメント
この記事へのコメント
僕的には・・・
デビルマン:×
キャシャーン:△
ハリー(漫画ではないですが):◎
20世紀:?(原作は未読なので)
ワイルド7(古ぅ~):○

で、ヤマトがどうなるかは好御期待♪
2010/10/22(金) 09:12:25 | URL | BART #vl7DLSYc[ 編集]
>BARTさま
> デビルマン:× →う~ん、まぁね。
> キャシャーン:△ →いや、これは好き、音楽も◎
あ、ハニーも可愛くて良かったよ~

> で、ヤマトがどうなるかは好御期待♪
うん、別物として興味ありますね~

映画界がもう原作なしでは当たらない時代になってきた
気もしますね~(^^ゞ
2010/10/22(金) 13:21:55 | URL | どろしー #6QN8TXZI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック