訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
ニュードーロ
2010年11月06日 (土) | 編集 |
先日、実家に遊びに行きました。
いつも通る山道に向かってると、突然新しい道路が出来ていて
それはもう快適な、山の高いところを通る新しいまっすぐな道につながってました。
す ば ら し ぃぃ~!
ずっと前からダムが出来るからと高いところに道を作っていたり
新しい住宅が建っていたのは知ってますが、いつの間にか完成していたんですね。
その日は抜けるような青空で、山は紅葉でまだらに染まり、
クリスマスのオーナメントのような柿の木が点在し、すすきの穂が揺れる
完璧な状況でした。
あ~いいな~♪
この道はどこに通じるんだろう・・・


結局、道は

採石場の手前に通じていました orz

仮面ライダーの戦いの舞台みたいな、山をごっそり削っている採石場が
山道の途中にあるのですが、その向こう・・ではなく、手前。
いつもの埃だらけのカーブが、いつもよりみすぼらしく見えましたゎ・・
実家のある町まで通じてたら良かったのに、甘かった。

それと、山を越えたところで珍しいものを見ました。
実家がある町は盆地で、特に冬はすごく霧に覆われるのですが
抜けるような青空の中、その町だけがSF映画のようにすっぽりと霧に
包まれているところを目撃。
その中に突入~!って経験でした。
実家に着いて車を降りたら、大阪とは5度くらい低かったです。
寒っっ・・


でも妹2人や母と話すのはやっぱり楽しい。
子どものお迎えがある妹1と、仕事の昼休みに抜けてきた妹2と
夕方から仕事がある私とで、時間に追われて機関銃のようにしゃべりまくっていました。
母は白内障の手術をしたばかりでお見舞いも兼ねての訪問でしたが
前より見えるようになったと喜んで元気でいたので安心しました。
父は相変わらず飛び回っていて不在でして、まぁいつも元気でいてくれることに
感謝、です。25年後の私もこんな風に元気でいれるかな。

さて次に会うのは正月かなぁ、とか言いながら実家を後にしたのですが
やっぱり実家はたまに行くくらいがいいんだろうね~(^^ゞ
(おい、娘、たまには帰って来いよ~w)

そうそう、小6の姪っ子が無事に英検4級(中2程度)に合格!
英語教室やってる友人のアドバイスと、私の教えのおかげ?(^_^;)
いえいえ、あの子の頑張りの成果だと思います。私も鼻が高いよ。
お礼に・・・と私の好きなチーターの絵が入ったグラスと猫のシオリを
くれました。でも写真が上手く撮れないので、報告だけ~
これから何かと楽しみな姪っ子たちです。

コメント
この記事へのコメント
目に浮かぶ・・・・
>仮面ライダーの戦いの舞台みたいな、山をごっそり削っている採石場

さすが半世紀。

仮面ライダーが単車で走っているシーンが目に浮かぶ自分も怖い。
2010/11/06(土) 21:41:23 | URL | おっちゃん #5oNcD4VY[ 編集]
世代ですね
私もやっぱり 採石場と聞いて目に浮かぶのは、

「戦闘ヒーローもの」の戦いの場ですねえ(笑)

子どもの頃はなんでいつも似たようなトコで戦ってるのか不思議でしたが、
(最初は遊園地とかダムで戦ってるのに、毎回最後は採石場みたいなトコに場を移す)

やっぱり爆薬を使うからでしょうね。

2010/11/06(土) 23:49:24 | URL | 北摂青猫 #-[ 編集]
世代なの?
え?
今のライダーは採石場で闘わないの?
(@_@)
2010/11/07(日) 23:13:05 | URL | どろしー #-[ 編集]
私も最後に見たのは10年前ですが
少なくとも「〇〇怪人が爆発して戦闘終了」では無かったと思います。

ストーリーも「ライダーの苦悩」とかが描かれていたり・・・

そもそもCGが使えますから、採石場まで戦闘しに行かなくても(笑)いいみたいですね。

2010/11/08(月) 07:59:46 | URL | 北摂青猫 #-[ 編集]
この間は楽しかったね。ホンマあっという間やわ
グラスと栞、気に入ってもらって良かったです。
またこれからもお世話になります。m(__)m

仮面ライダー(戦隊もの)は今はだいたい街中で戦っています。
ストーリーも複雑。ライダーの数も複数です。
ほぼイケメン鑑賞ですわ
2010/11/09(火) 13:29:24 | URL | yuri #-[ 編集]
そうなんや~
>北摂青猫さま
そうですね~CGがありますもんね~

>YURIちゃん
先日はありがとう。
ライダーのこと、現役wに聞こうと思っててん~
そうか、街中で戦うんやね。
採石場を見て「ほら~ライダーが・・・」って
もう絶対言わないよ~~(笑)
2010/11/09(火) 15:34:41 | URL | どろしー #6QN8TXZI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック