訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
ヤマト見ました(長いです)
2010年12月07日 (火) | 編集 |
最初は見に行く予定はなかったんだけど、ある人から
「雪が戦闘員」情報を得て、これは見たいと。
その後のマスコミでの過剰な宣伝、そして仕事のドタキャンで
空いたスケジュールが重なり、予想外に封切り1週間以内に
見に行くことになりました。
まず観客の年齢層の高さにビックリでした。
感想を書く前にミクシのトピ読んでたら
皆さんの思い入れが強すぎて物凄いことになっていて
ちょっとビビッてます。
確かに古代君は私の初恋の人でw、ヤマト作品は全て
(昨年のアニメ映画以外)見てますが
それも

ふっ・・・昔の話さ・・

ってコトなんで、今のマニアには敵わないし。

って前置きが長いですね(^^ゞ

総じて言うと

良かった

です。

3回ほど泣きました。
いや~最近は恋人のシーンでは泣けないで親子シーンですが(^^ゞ
斉藤に2回泣かされました。
あちこちで言われてますが、ギバちゃんサイコー!
個人的に2位が斉藤役・池内。

ストーリーは「最初の」ヤマト+「さらば」のヤマトから
松本色を払拭して、さらに今風に変えた感じでした。
私は松本が好きではないので、そこは良かった。
雪が戦闘員なのも、佐渡先生が女性なのもそのせいか、と。

大スクリーンで見るのを是非オススメします。
ヤマトファンもヤマト知らない人も楽しめるんじゃないかな。
ただ、

短い。

前後編、いやせめてもう1時間くらいかけないと・・・
ちょっと消化不良感は残りました。

あ、今回色んな名セリフがありましたが、
個人的に心に残ったものをふたつだけ。
一つは原作アニメの斉藤の名セリフ。
「慌てず急いで正確に」
このセリフの元ネタが映画で分かります。
いい言葉だね~

もうひとつはヤマトに関係ないんだけど。
「出来るか?」と艦長に聞かれた通信員・相原が

「出来なくてもやります!」

いいね~好きだ、こういうの(^^ゞ

さて
さんざんTVでヤマト内シーンが流れてますが
つっこみ所とビックリ所wはそれ以外にあって
なんと ガ ミ ラ ス がぁ!!!

って続きは
ネタバレなんで、もう見た人と絶対見ないからいいよ、って人は
この下をクリックしてください。
・・長いです(^^ゞ




以下、ネタバレありの感想です。
ネタバレだからね! あと、もちろん、個人的な感想だからね!


良かったところ。
アニメヤマトの題字やメインテーマや衣装を使った。
でも今風の女性陣だった。
デスラーやアナライザーの声が原作通り。
あ、声と言えば、ナレーションがささきいさおで、ちょっとだけ出てくる
イスカンダル(スターシャではない)がその奥さんでしたw

個人的にイヤだったところ。
最後の最後の子ども。
そりゃないわ。ラブシーンも長すぎた。

もう少し何とかして欲しいところ。
艦長のカツゼツ悪くてガッカリです。
ガミラス。う~~~ん・・・
劇中歌にもっと宮川さんのを使って欲しかった。
発進シーンもちょっと迫力に欠けました。
最後の雪のお姫様抱っこは古代君にして欲しかった。
今回雪は後輩設定だから仕方ないけど古代「さん」は違和感。
守さんは本当にちょっとしか出なかったですね。しかもあの写真の顔orz
真田さんの「こんな事もあろうかと・・・」って台詞が欲しかった。

劇場で思わずつぶやいたところw
「伊武さん、キタ━(゚∀゚)━! 」
(ガミラス?初登場シーンには本当にビックリした!)
「アナライザー、かっけ~!」
「死亡フラグ?!」
(最近へんなサイトの影響で死亡フラグが分かるようになってしまって
 安藤登場は思いっきり分かりやすいフラグでした・・(^^ゞ
 あ、フラグって?な人は・・・

   今、死亡フラグの説明をコピペしようとして面白いものを見つけた!!
   「はてなキーワード・死亡フラグ
    ここの「ヤマト」の項が、図らずもこの映画で無効になったね~~

話がそれました(^^ゞ

全体にやはりウン十年前の設定を生かしつつ今風にしようということで
色んなチグハグ感は出ていますね。
これで「世界に挑む」のはどうかなぁ。
ジャパメーションに比べて日本の実写はやっぱりまだまだな感じです。
CG頑張ってたけど、頑張るほどに元ネタとの違和感が・・・
元々あるものをリメイクすることの難しさですけどね。
あとスティーブンは個人的に大好きなんだけど、エンドロールで流れると
やはり某映画を意識させられてしまうので、ここは日本のアーティストが
良かったのでは。世界に挑むならなおさら。
キムタク色が強いと言う人が多いけど彼が印象強いから仕方ないでしょう。
個人的にはOKでした。ただラブシーンは多すぎる。特に最後はちょっと
失速感があって・・

でもでも
全体点を付けるなら80点。見ようかな~って思うなら「是非」と
オススメしますよ。面白かったよ。
ハリウッドに渡さなくて良かったよ。

最後に西崎さんのご冥福をお祈りします。

あ~これ書くの半日かかりました~(^_^;)
やっぱ私、オタクだねぇ・・
コメント
この記事へのコメント
僕も観ました!
はい、ヤマトファンです♪ (結構コアなファンですよ)
でもこの映画は概ね満足でした☆

どろしーさんのご意見には頷いたり、ちょっと僕は違うなぁと思ったり。
色々ありすぎてここでは書ききれませんが、少しだけ・・・
Yes:こどものシーンは要らない!
   森雪の古代さんに違和感!
No:「松本色を払拭して」→ネコのミー君は出演していました!

あー言い足らん。
またオフ会しましょか?
2010/12/07(火) 21:20:58 | URL | BART #vl7DLSYc[ 編集]
>BARTさま
待ってました!w
ハリー見たらまたオフ会しましょ。
・・前編は後編公開まで見ないけど(^^ゞ

YES、に共感ありがとうございます。
ミー君はちょっとイメージより大きかった!
全然鳴かなかったし。違和感あったわ~

妹はもう2回目行ったらしいけど、
私はDVD出たらまた見ようと思います~
2010/12/08(水) 11:01:56 | URL | どろしー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック