訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
島本の藤
2011年05月08日 (日) | 編集 |
fuji20112.jpg
4月末に行った友人の家の藤。アップするの忘れてました~
fuji20113.jpg fuji20111.jpg
藤を見せて貰うのは数年おきにもう3回目かな?
素晴らしい大木と広い料亭のようなおうち。
fuji20114.jpg
残念ながら午後は雨になってしまったけど、お弁当を食べながらしばしお喋り。
筍の炊いたのと木の芽合えは友人手作り。
藤を見たいと知り合いが知り合いを呼び、口コミでも広がって
今年は1週間毎日お客様をもてなしたそうです。
大変だなあ。
仕事もしていて、高校のPTA後援会の会長もしていて、お家のことも
していて、絵画仲間で、いつも凄いなあと思う友人です。

私は、仕事も忙しいし、しばらく絵はお休みしようと思ってたんですが
ここで仲間と話してると、もう10年の付き合いで気心も知れてるし
やっぱり続けたいと思ってしまった一日にもなりました。

コメント
この記事へのコメント
一般の家?
「どこの料亭に行ったんやろ?」
と思ったのは、私だけではないはず。

日々の生活が違う方って、たくさんいるのですね。

広いおうちの田舎暮らしと、今の生活、
60歳過ぎたら考えてみよう。
2011/05/09(月) 09:21:54 | URL | おっちゃん #5oNcD4VY[ 編集]
>おっちゃんさま
でしょう?
島本だからそんなに田舎ではないし。
でも古かったり広かったりすると
それなりの苦労はあるんですよ。
私は田舎で無駄に広くて超古い家で育ったので
狭くても都会の効率のいい家がいいです(^^ゞ
暮らすのとたまに行くのは違う、というコト~
2011/05/09(月) 14:31:39 | URL | どろしー #6QN8TXZI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック