訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
豊臣姫
2011年06月15日 (水) | 編集 |
夫婦揃って原作者のファンなので(新刊は図書館に予約中~)、
やっぱりDVD待てずに映画館へ行きました。
「プリンセストヨトミ」
一言で言うと、全くの想定内でした(^^ゞ
ケーブルTVでメイキングも見てたし、ストーリーも大筋は原作通りなんで
(もちろん、違いはいっぱいありますが)
原作を読んだ時のインパクトはなかったなぁ。。
笑ったり泣いたりせずに淡々と
オオサカジンとして馴染みのある風景を楽しみました。
距離感がおかしいことは映画やドラマでは当たり前なんでいいとして、
あ~ここで私もミカエルとソフトクリーム食べたんだよな~とか。(^^ゞ
そして見たあとは猛烈にお好み焼きが食べたくなりました。

鹿男の玉木君が綾瀬と絡むシーンは鹿男ファンサービスですね。
綾瀬は鹿男でのキャラそのままだったし。
岡田君は黄金の豚のキャラ(仕事も)そのままだし。
堤さんはGOOD LUCK!!キャラかな。もっと関西弁を話して欲しかった。

原作との一番大きな違いは、綾瀬の役は本当は男で岡田君の役は女、ってとこ。
あと全停止した日とかそこに至るまでの日数とか。
中学での話が減ってたり。父が息子に話す条件が違ってたり。
だから全停止したとき他の人はどうしたん?って疑問とかあるけど
ま、基本が荒唐無稽な話でそれが面白いので、細けぇことはいいんだよww


ロケ地巡りも盛況なようですが、エンディングロールに「高槻市」もあって
調べるとどうも高槻市内の学校みたい。どこやろ~~?

さて、次の楽しみはハリーの完結編だ!
コメント
この記事へのコメント
細けぇことはいいんだよww
↑↑
賛成です!
原作めっちゃ面白くてはまりましたわ♪
(実はこの原作者は初めて)

実家が南森町で通勤先がずっと谷九なので、舞台はホンマもうご近所です!
ま、原作と映画のギャップはありがちですな。。。

でも、それが無いのは(僕的にですが)ハリーのみ!
ああ楽しみ☆
2011/06/17(金) 12:57:38 | URL | BART #vl7DLSYc[ 編集]
>BARTさま
今日ちょうどもう一人のハリーファンからBARTさんも
お勧めらしいって聞きましたよ~
京都・奈良・大阪、ときた、この作者の作品、
最新作は滋賀だそうです。
私はやっぱり大阪が一番面白かったです。

ハリー、まだ前編見てないんですよね~
きっと後編封切り前にTVでやりますよね~
なんか新しい動きもあるそうですね~~
いろいろと楽しみです!
2011/06/17(金) 16:16:31 | URL | どろしー #6QN8TXZI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック