訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
コルニッション
2011年06月29日 (水) | 編集 |
母の実家が夏蜜柑で有名な萩だったからか、柑橘類は小さい時から
よく食べました。そして味覚の中でも「酸っぱい」が一番美味しい。
酸っぱいものと言えば・・・
私の場合は、マリネとかピクルスとかレモン味とか・・・(^^ゞ
まぁ梅干とか酢の物も嫌いじゃないですが。
昔むかし、初めて食べたドイツのザウワークラウトも衝撃的に美味しくて
その後いろいろと探したけど、その当時は全く手に入らなかった。
今は瓶詰めとかがスーパーにもありますが、当時の衝撃は薄れてしまった(^_^;)
(あ、でも、数年前にドイツソーセージの付け合せに付いてたのは美味しかった!)

昔、粋がってた頃に、マティーニについてたオリーブを食べたときは
「しまった、これはサンドイッチのパセリ、ステーキのクレソンと同じく
 食べちゃいけないもんだったんだ~!」と焦りましたが
大人になった今では、パセリもクレソンもオリーブも美味しく頂けます。

さて、ここんところはまっているのがピクルス。
ピクルスは酢漬けのことなので、漬物に色々あるように一言でピクルスと
くくれないことを最近ようやく認識したくらいですが。
数年前にコストコ(アメリカ系スーパー)で初めて、刻んだピクルスは
レリッシュというと知りまして、家でタルタルソース作るのに大活躍してます。
これは美味しいし、近くのスーパーでも手に入ります。
ところが同じアメリカ系メーカーのピクルス、ガーキンスは美味しくないのです、私には。
色々と試した結果、カルフール(フランス系スーパー)のが一番美味しかった。
で、大切に食べていたのですが・・・ご存知のようにもう手に入らない。
ないと分かれば余計に欲しくなるのが困ったところ(^_^;)
せっかく梅田に出てるのだからと、イカリとか成城石井とかも覗いたら
あったのはあったけど千円近いので、さすがに躊躇。
う~ん
探し物はやっぱりネットか。
ってことでネットをウロウロして、私が求めているものは「コルニッション」だと
分かりました。これは小さいきゅうりのことだそうで、ガーキンスはスライスして
使う(マクドのハンバーガーに入ってるように)やつで、品種が違ったのです。
ってことで題名の「コルニッション」
ようやく巡りあえたよ~~
アマゾンで1回クリックしただけで、たった一瓶のフランスのピクルスが
手数料も配送量もなく、大きな箱に入れられて翌日届く時代です。すごいなあ。
cornichon1.jpg cornichon2.jpg
これ1瓶にこの箱!これで500円以下。         じゃ~ん

さて、ご満悦の商品が届いたあとに、先日、梅田を探索してて、Nu+のカルディア
(あちこちにあってお気に入りの輸入食品店)にてコルニッションを発見!
しかも、手に入れやすい小分けサイズも、業務用のお買い得品も。
・・・こういうことってありますよね。
必死になって探して、ようやく手に入れた、または諦めて代替品で我慢したあとに
ふっと簡単にそれを見つけるとか。・・・ありません?

ま、とにかく、これで安心してコルニッションを食べられるわ、という話でした。
お酒のつまみに、カレーやハンバーグの付け合せに美味しいのですよ~



コメント
この記事へのコメント
作ったら?
この小さなキュウリのピクルス、美味しいですよね。

私は、ラッキョウは漬けますが、ピクルスは漬けたことがありません。
ラッキョウが少なくなったら、大根の皮の千切りをラッキョウの酢の中につけて即席ピクルスにしますが。

ラッキョウ酢とピクルスの酢の違いは、グローブが入ってるかどうかだと料理屋さんで聞きました。

作られては?
小さなキュウリが売ってないのでしょうか?
2011/06/29(水) 18:04:34 | URL | おっちゃん #5oNcD4VY[ 編集]
必死になって探すと~
あちこちの書店で探し求めていたシリーズ物を
やっと揃えて、さあて読もうとしたら

1巻が二冊あった・・・とか   え?違う?      v-283
2011/06/29(水) 23:32:06 | URL | 麻緒 #00J7NHAA[ 編集]
コメントありがとう
>おっちゃんさま
そうなんです、まずこのコルニッションがない。
次にこのフランスで有名なビネガーの味が出せない。
ってことで、これに関しては特に自家製より外国製で~す。
自家製ピクルスもはまると奥が深いようですけどね。

>麻緒さま
あ~あるある・・・ってねえよ!(笑)
2011/06/30(木) 07:32:19 | URL | どろしー #6QN8TXZI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック