訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
バラサム!
2011年06月25日 (土) | 編集 |
さてさて、いよいよ本日封切りになった「薔薇とサムライ」
私は週末に見に行く予定ですが、その魅力をみんなに伝えたいです。
今回の映画、略して「バラサム」は、ゲキ×シネと言って
演劇の舞台を映画にしたもの。
期間が限られてたり、チケットが高価だったり、人気で入手しにくい舞台を
多くの人に見てもらう為に数年前に始まったものです。
安くて(舞台の6分の1位)、アップで(舞台だと席が悪いとサイアク)、
でも、舞台を見ている気分がちゃんと味わえてお勧めです。
色んなライヴもどんどんこういうのをやればいいと思う。
やっぱり家で見るDVDとは全然違うし、それにこれは単に舞台を録画しただけの
ものではなく、きちんと編集して作ってあるのもお勧めポイント。

次に、この作品のお勧めは
BOSSでもカッコいい女性を演じる天海 祐希の演技と衣装(コスプレw)
実は宝塚時代のベルバラではアンドレとジェローデル役だった彼女が
オスカル(っぽい)衣装を着るのも必見!
そして古田新太さんはもちろん、今回は山本太郎とか神田沙也加も出ます。
ストーリーは前回の「五右衛門ロック」(私はこの劇団で一番好きな作品)の
続編となる海賊のお話です。
昨年の舞台がようやくスクリーンで見れるようになりました。

すごく分かりやすいサイトがあるので、興味が出たらこちらも見てください。
Lマガジン・ゲキシネ入門

今回は上映館も増えました。通常の映画より少し高い(2500円)けど
絶対見終わったら高いと感じないと思います。3時間40分、途中休憩もあり。
公式HPはこちらです。
barasamu_banner_180x60.jpg

見たらまた感想記事を書こうと思います~


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック