訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
しゅららら~
2011年08月10日 (水) | 編集 |
万城目 学の「 偉大なる、しゅららぼん」読みました。
またしてもふざけた題名の荒唐無稽な、楽しいお話でした。
あ~面白かった。
京都、奈良、大阪、ときて今回は滋賀県。
次は兵庫か和歌山か?(笑)
ま、ありえなさ具合だと、京都の鬼といい勝負でした。
大体「しゅららぼん」の由来を最後の方に知ると力が抜けます。
プリンセストヨトミなんてカワイイもんだ。

今回もちょっと太めな男子が出てきて、読んでるうちに
「お、やるじゃん」って活躍をしてくれます。
グレートな姉はすごすぎるし。
この人のお話はキャラクターもいいですね。うん。
吹奏楽と美術部も出てきて嬉しかった。
あ、最初に出てきたお兄ちゃん、もっと出て欲しかったな。

とにかく「どうなるんだろう??」という思いであっという間に
読みます。時間を無理に作ってでも読みたくなる本でした。
そしてエンディングは・・・あっと驚き・・・
常識にとらわれずにワクワクしたい人におススメです。

そしてやっぱり、予想通り・・・
竹生島(琵琶湖)に行きたくなりました!(^^ゞ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック