訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
見た読んだ
2012年03月23日 (金) | 編集 |
今月は時間があるので、すごく久しぶりにツタヤへ。
そしたらDVD5本千円だったので、色々借りました。

~DVD~

「8日目の蝉」
想像通り、泣きました。子役が関西弁だったのもさらに感情移入。
大好きな瀬戸内海の美しさ・・・
女優陣の上手さ。
それにしても、ダメ男は本当にダメだな。

「英国王のスピーチ」
美しい英国Englishを堪能しました。
エリザベス王妃が素敵でした。
これを借りたのを見た家族が「サッチャー?」と聞いたんだけど
最近映画化されて話題といえ、
王族と首相の違いがなんで分からんかな、まったく。

「星を追う子ども」
新進気鋭の若手監督、新海誠のSF長編アニメーション。
大成建設の美麗なCMをご覧になった方もいるのでは?
美術は素晴らしいです。ストーリーもまぁ面白かった。
ただし、ジブリ臭は半端ないです(^^ゞ
色んなジブリ作品を足して割っただけ・・・かもしれないくらいの、
良く知らない人なら絶対ジブリだと思うような作品でした。

「ラプンツエル」
ディズニーの長編アニメーションは全部見ている、と言いたいのだけど
数作品は、特に最近のは見逃しています。
でもやっぱり今年は出来るだけ見たいな・・・と。
で、見たらやっぱり裏切られなかったです。まさにディズニー!
ストーリーは完全に見切ってても、楽しめる。楽しい、面白い、
見終わって満足。これがディズニーマジック!!
歌は元タカラジェンヌだからもちろんだけど、しょこたんの吹き替えも
とっても良かったです。本当は英語でも見たかったけど時間なくて。

「岳」
旦那が持ってる漫画原作で、おぐりんだから見ましたが
私は海猿とかあ~ゆ~のはあまり好きじゃないので・・・
海猿の山版でした。おぐりんのあのキャラはあんまり好きじゃなかったし。

~小説~

「ミッキーマウスの憂鬱」松岡圭祐
2005年の小説、ディズニー好きの友人に借りました。
オリエンタルワールド(実在するのはオリエンタルランド)にバイトに入った
若干KYの主人公が、ある騒動に巻き込まれて・・・というストーリー。
某巨大テーマパークの裏側らしきもの(本当かどうかは分からない)が舞台で、
夢の裏側を知りたくない人はご用心。上がりを決め込んだおっさん達=上層部の
正社員と、バイトや準社員との確執とかも描かれています。
ほんまかいな。社員の言動は信じたくないな。
あと、視点が時々変わるのがちょっと違和感。KYの主人公の独りよがりな視点
の方が良かったかも。
ただ久川という登場人物はカッコよかった。惚れた。
何の役かはネタバレなので言えませんが。
でも全体に楽しめました。小説を読むのも久しぶりだったわ~

~音楽~

「Butterfly」 L'Arc〜en〜Ciel
DVD借りたらCD無料券が付いてきたので、ラルクの久々のアルバムを借りました。
カエラが、♪バタフライ~と自曲を歌うCM,ビックリでした~
う~ん、やっぱりハイドくんは素敵。

~TV~

色々ドラマが終わりましたね。
松潤は大好きだけど、瑛太がカッコ良かった、ラッキーセブンとか。
向井君は好きだけど、三浦翔平君に惚れた、ハングリーとか(イケパラの中津も◎だったけど)。
次のクールは
天海祐希とか錦戸亮とかオダジョーあたりを見たいと思ってます。
あ、ドラマじゃないけど、ブログ旅の早希ちゃん、遂にゴール!!って感動してたら
まさかの展開に唖然・・・マジですか。。せめてミヤムーに会わせてあげて・・・

アニメは次のクールにあまり期待してるものがないのです。
ま、見てみたら面白いのがあるかも、だけど。

長くなってしまいましたm(__)m

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック