訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
伊坂本とDVD
2012年06月13日 (水) | 編集 |
先日「魔王」が面白かったので借りて来たデビュー作。
「オーデュポンの祈り」
なんと2段組みで335Pもありました・・・
最近、やたらと眠いわたし。
内容は面白いんだけど眠気に襲われてしまいます。
「本を読んだら眠くなるなんてばっかじゃないの」と言う友人の顔を
思い出しては「あ~怒られちゃう」と思うんだけど(笑)
数週間かけてようやく読了。
デビュー作だけあって粗削りな表現や無茶な設定、ちょっと私は苦手な
「悪意の塊」なキャラクターなど、読みにくいところもありながら
読み応えはあったし、最後まで「どうなるの?」な気持ちを持たせてくれました。
伊坂作品の醍醐味はどんでん返し、もしくは、密かな伏線が最後に見事に纏まるところに
あると思うんだけど、それはデビュー作から健在でした。

新刊が出たんだよね・・・図書館予約していつ読めるかなぁ。

DVDの方も、せっかくだから(?)コンプしようと借りて来ました。
「ラッシュライフ」
これはちょっとダメでした。芸大作品、とあるからまさに単館上映風で訳わかんない。
「フィッシュストーリー」
面白かった。斉藤和義が音楽プロデュースしてて、高良 健吾くん、歌上手い~
パンクバンドの話がメインなんだけど、それだけじゃなくて。
原作2007年、映画2009年、それを私が見たのがちょうど小説の冒頭部分の
舞台となる2012年ってちょっと面白い。
今まさに彗星が地球に衝突というシーンから始まってました。
どういう繋がり??と思って見てたら最後はちゃんと「そう来たか・・・」に。
なるほどね。パンクファンにもおススメ。

って事で、次は「チルドレン」「PK」とかかな。
でも図書館で借りた他の本が消化出来てないので、ぼちぼちです。
コメント
この記事へのコメント
No title
ばっかじゃないの!というお友達ってまさか私じゃないよね?
私も最近すぐ眠てしまうんだけど・・・^^;

伊坂作品はまるよね。

本読んだら、映画見たくなるし・・・

「フィッシュストーリー」は次男が2年くらい前にイチオシの
映画でした。曲がいいよね。それと、森山未来がかっこいい^^

私は「アヒルと鴨のコインロッカー」が好きです。

「ぽてち」もみたかったな。

濱田岳くんが、いいよね。

私は今、奥田英朗にはまってます。

2012/06/14(木) 23:24:01 | URL | halu #PTRa1D3I[ 編集]
>haluさま
> ばっかじゃないの!というお友達ってまさか私じゃないよね?
うふふ~~

そう、森山未来って普通だとカッコよくないのに(ゴメン)
演技するとなんであんなにカッコいいんだろうね~
多部ちゃんも良かった~
濱田岳は伊坂映画の常連だよね!
「死神の精度」もなかなか良いよ~

奥田英朗かぁ・・・
伊坂制覇したら読んでみます~
2012/06/15(金) 13:50:52 | URL | どろしー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック