訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
エヴァQ
2012年11月21日 (水) | 編集 |
見て来ました。平日に家族3人で(笑)
ちょっとだけネタバレ含む感想は以下に。
一言で言うと



カヲルくんのターン!!!(笑)

今回は笑うとこも泣くとこもなくて
冒頭はず~っと戦闘シーンでしたよ。
TV版のセリフとか使うところもあったけど
個人的にはちょっと予想外な設定も。
見たあと、ほ~っと深呼吸するくらい
息を詰めて見守るシーンばかりでした。
みんな大人になっちゃって。
ミヤム~の声がやたらと幼く聞こえて。
ただ言えるのは
日本のアニメ技術はすごいところまで来てるなぁ・・・と。
アメリカともジブリとも違う方向で
極まってるんじゃないかな。
そのアニメ技術と、謎も残しつつTV版より分かりやすくしつつ
新しいファンにも古いファンにも気を使いつつ・・の脚本は
子どもが描いた壮大なストーリーを
大人が上手くまとめ上げて完成した感じがしました。
いや、まだ終わりじゃないけど。

冒頭に、夏に特撮博物館で公開してた
「巨神兵東京に現わる」が同時上映でした。
友人は「良かった!」って言ってたけど
個人的には、これと続くエヴァの戦闘シーンは
ちょっとしんどかったです。

前回のような昭和歌謡曲がメインでなかったのは
良かった。ウタダがエンディング曲でした。
とにかく全編、女子が大活躍ですよ。

結局のところ・・・


わたしは早くエンディングが見たいのです(^^ゞ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック