訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
大阪城ジャズフェスティバル
2013年05月19日 (日) | 編集 |
予告通り「第23回大阪城ジャズフェスティバル」へ。
osakajojf1.jpg
めっちゃいい天気で、雨の用意を急遽日焼け対策に。
1時開場で一番熱い時はジリジリと焦げるようだったけど
3時過ぎるといい風が吹いてきて、やっぱ真夏の暑さではなく
気持ち良かった~

2日開催されていて、1日目は
甲南、関学、京都、ガールズバンド、同志社、龍谷、天理の順。
スーツあり、揃いのシャツあり、選曲もいろいろで
全く飽きることなく、あっという間の4時間でした。
osakajojf2.jpg
各大学からべっぴんさんwを集めたガールズバンド。
浴衣でおめかし。(ドラムとか大変そう)
京大の理学部らしいボーカルさんは、歌上手すぎてビックリでした。
天は二物も三物も与えるのだな。

しかし仏大お笑いサークルのMCの子が、京大バンドの偏差値を云々言ってたけど
音楽は偏差値ではないのだよ(笑)

同志社のバンドはビッグバンドというよりフュージョンぽくて
ギターソロもサックスソロも凄すぎて思わず立ち上がって拍手。

その後の息子たちはちょっとかすんでしまいました(^^ゞ
osakajojf3.jpg
ま、頑張ってたけどね。

そう言えば、吹奏楽からジャズの追っかけに変わってから気になってたのが
楽器担当のところに書かれた「PF」の記載。
これはピアノフォルテ(ピアノの正式名称)だけど
これまで見たのはどれもキーボードなのに
「ピアノフォルテ、〇〇さん~」とか紹介されてて「?」と思ってたの。
でも今回はちゃんとグランドピアノでした(笑)
ま、会場のセッティングの関係上、仕方なくキーボードなんでしょうね。
ちなみに、龍谷大学はピアノパートを別楽器で補っているので
ピアニスト募集中らしいですww
しかし、ジャズピアノって難しいよね・・・

前回、神戸のストリートライブの時とは違って
ちゃんとした舞台でPAも入っているので全然音が違いました。
みんな、上手かったなぁ。

そう言えば、この舞台はニコライで初めて生Geroりん見たとこじゃん。
Geroりんと同じ舞台に立てるなんて、息子も偉くなったもんだww


さて
そんな彼の次の本番は
6月9日の「京天龍ライブ」(出演大学の頭文字を集めたネーミングだけど
               カッコイイね)
7月13日の「京都五大学合同ライブ」(京大西部講堂らしいから行ってみたい!!)
観に行けるかな~
って感じです。はい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック