訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
リトルマーメイド(東京観光と観劇2)
2013年07月14日 (日) | 編集 |
LM.jpg
劇団四季のミュージカル「リトルマーメイド」

ディズニーシーのショーで、マーメイドラグーンシアターが
大好きな私が、四季でミュージカルするらしいよ、と聞いて
急いでチケットゲットして良かった。
年内完売の人気だそうです。
海の中をどう表現するか、が見どころだったのですが
ステージを縦に使って、海のシーンも陸のシーンも
違和感なく、すごく上手く表現していました。

フライングでなくステージに立っているときも
身体を小さく揺すっていて、海の中の感じが良く出てました。

キャストは
セバスチャンが元祖ジャニーズ(笑)の飯野おさみさんで
すごく上手かった!
ディズニーアニメでロブスターだと思ってたけど
原作はカニの設定で、カニのコスチュームでした。
フランダーは演技と動きと設定がいまいちでしたが。
アースラはライオンキングの呪術師の青山弥生さん。
見た目ではアリエルの姉役の人が似合ってたんだけどww
やっぱり上手かったですね。
最後衣装を脱いだら「ちっちゃ!」って思いました(^^ゞ

ストーリーとしては
アニメ映画を見たのがだいぶ前なのでまた見なきゃ、と
思ったんだけど
あんな終わり方だっけ??って思いました。
なんか最後がご都合主義だったなぁ。あっけなかった。

音楽も馴染みなのが3曲だけだったので
イマイチ感動出来なかったです・・・
ちゃんとアニメ映画見てから行けば良かったかな。
「アラジン」のアラン・メンケンだけど。

あ、今 調べて分かったんだけど
ディズニーシーのシンドバッドの曲「コンパス・オブ・ユア・ハート」も
アラン・メイケンだって!

話がそれました(^^ゞ

後半のキッチンのシーンが楽しくて大好き。

でも
ハッピーエンドではあるけど
原作が暗くて悲しいアンデルセンなので
やっぱり全体に暗くなるのかなぁ・・・
それとも
親の心も分からず恋に突っ走る娘に
感情移入出来なかったのかな(^^ゞ

ってことで
舞台的には素晴らしいけど
個人的には好みが分かれそうな作品でした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック