訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
アナと雪の女王
2014年04月03日 (木) | 編集 |
本年度アカデミー賞受賞、話題のディズニーアニメ映画、見て来ました。
本当は字幕で見たかったけど時間が合わず吹き替えで。
でも噂通り、松たか子も神田さやかも素晴らしかった。
さやかちゃんは新感線の舞台を見てからから一目置いてます~
声で言うと、ピエール瀧も素晴らしかったです。

freeze.jpg
映画館に置いてある撮影スポット。


今回のアニメはCG だったけど
だからこそ、雪の扱いが素晴らしかった。
キャラの、特にヒーローたちの顔が
個人的には「あご、長すぎ!」と思ったけど(笑)
ヒロインたちは今風にいきいきとしていて、
サブキャラがと~~っても面白くて
大人も子どもも楽しめます。
また、大好きなミュージカル仕立てなので
四季好きさんにもおススメ。
有名になった「Let it go」もいいけど
最初の方の「とびら開けて」では泣いてしまいました。

アンデルセンの「雪の女王」は、子どもの時に
結構インパクトがあったので良く覚えてる童話ですが
ほぼ別のお話でしたよ。
(アンデルセン童話は鬱エンドが多く
 寒い国に住む人は苦手だと思った始まりでした(^^ゞ)


同時上映の短編映画では
昔の白黒ミッキー映画を、科学の力でw
3Dカラーに仕立てて、昔のように
故ウオルトさんの声を充てると言う趣向。
ウオルトさんもびっくりでしょうね~




ここからネタバレあります。





一番驚いたのは、王子が悪役だったこと。
今までのプリンセスストーリーのように
会ってすぐ恋に落ちるものの、それは本当の恋じゃない。
これまでのシンデレラストーリーへのアンチテーゼでした。
まぁ、王子にも事情があって野心を持っていて、
ハッピーエンドに終わるものの、幼稚じゃないお話になっていました。

でもやっぱりディズニー映画はハッピーに終わる確信があるから
安心して見れます~

主人公アナのキャラは、今風女子で可愛かった。
雪の女王になる姉のエルサの孤独感には胸を打たれました。
サブキャラとなる雪だるま、オラフには最優秀助演賞をあげたい!
ほんとに素晴らしかった。
あと、お店の主人はRPGぽくって良かった。

そしてやっぱりミュージカルはいいね!
良い映画でした。
コメント
この記事へのコメント
あたしもしゅんと一緒にみて、同じところで泣いたよ
久々のディズニーだったし
久々のミュージカルでかんどうしたわ!!
2014/04/12(土) 18:32:19 | URL | 百合 #-[ 編集]
>百合ちゃん
やっぱディズニーは夢があるよね~
オラフ、可愛かったよね~
2014/04/13(日) 13:51:50 | URL | どろしー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック