訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
ワンス・アポン・ア・タイム in TDL
2014年06月08日 (日) | 編集 |
1年に一度と決めている魔法の国への旅。
2014年は友人に誘われて、話題のプロジェクションマッピングを
メインイベントに、6月の平日と言うねらい目スケジュールで
行って来ました。
時系列で記事を書こうと思いましたが
皆さんが気になるのはプロジェクションマッピングのようなので
先にそのレポートを。

関東のみならず大阪の私の周りでもみんな知ってて気にしている
ディズニーランドの新イベント「ワンス・アポン・ア・タイム」
その人気は半端なかったです。
あの大きなシンデレラ城に映し出されるので迫力があり
ディズニーが満を持して発表するだけの構成、
そんな御託を並べなくても、ディズニーアニメのコンテンツ力だけで
最高に素晴らしいものになっているはず。
御堂筋でクリスマスに見たプロジェクションマッピングも
かなり感動したので、期待に胸を膨らませていました。

夜9時前。
シンデレラ城に浮かび上がるアリス、ラプンツェル、シンデレラ
その他たくさんの映像と音楽。
語り手はポット夫人とチップで、メインは美女と野獣。
今人気のオラフと雪の女王もちらっと出ます。
映像に合わせて花火や炎があがり、
音と映像と光の一大スペクタクル~!!

・・・ま、私はユーチューブで見たんですけどね(笑)

実は鑑賞エリアは抽選制になっていて
見事にはずれてしまったのです
°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!

もちろん、鑑賞エリア外でも見ることは出来ます。
ただ、うまく見えるところは、数時間前から待機しないと
いけなくて、「ま、なんとかなるか」と甘く見ていた
私が悪いんです・・・

ウオルト像あたりで立って待つこと1時間。
待っている間はちゃんとお城の時計が見えていたのに
始まったとたん、横の座り込んでいた人が立ち上がり
・・・・
もう私には前の人の背中しか見えなくなってしまいました。
( ̄□ ̄;)!!
見えるのは塔の上の方と花火と炎、そして音楽のみ。
仕方ないから横の人が撮ってるスマホ画面を見てましたよ、はい。

同行者は、結構見えたよ、と言っていたので
完全に私がアンラッキーだったのですね。
その辺りは鑑賞エリアではないので、
子どもを肩車したり、高い位置でカメラを構えたり
ショーなどで禁止されていることをする人もいっぱい。
小さい子はグッタリしたり寝込んでいました。
混み具合は、ウオルト像からワールドバザールまで
御堂筋線の通勤タイムぐらいです。
終わるまでまったく動けません。

夕方からこの為だけに来場する人も多く、
とにかく混んでいる。それを肝に銘じて
これから行く予定の人は頑張ってください。
期間は未定だそうです。

最後に、いつもアンラッキーだと自他共に認める
友人(m(__)m)が奇跡の抽選に当たって
撮った画像がこちら。
tdr2014 (1)
映像はユーチューブで完全版が見れます(^^ゞ

では、気を取り直して、
これ以外の楽しかったTDR日記はこれから書いていきます~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック