訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
明日の子供たち
2014年11月30日 (日) | 編集 |
有川浩さんの新作読了。
今作は児童養護施設が舞台です。
少し前に話題になったドラマは見なかったけど
「エンジン」(キムタクドラマ)は好きだったし
興味ある分野。
まぁ何より有川作品だし!

ネタバレないよう感想。

ストーリー展開的には、
県庁や広報室みたいに
ちょっと頼りない男子が主人公で
気の強い女子が最初は反発しながら
最期はいい感じ・・・
のこれまでを踏襲してます。
でも最後にこれを書いたきっかけらしいことが
作中にあって、なるほど!と。

有川さんは
誤解や偏見を、上からでなく
納得できるように説いてくれるから好き。
しかもドラマや映画化されることが多い
人気作家である立場をよくわかっているので
本当に応援し広めたくなりますね。

そして展開のうまさ。
伏線が回収されたときは
思わず「おぉ!」と叫びました。
さらに、最後のスピーチで泣かされ・・
見事です。

これもドラマ化すればいいな。
偏見がもっとなくなればいいな。
おススメの1冊です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック