訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
ゲキシネ蒼の乱
2015年05月15日 (金) | 編集 |
先週日曜、梅田ブルク7で鑑賞。
昨年の劇団☆新感線の舞台の映画化です。
大枚はたいて行った舞台が2階でがっかりしてから
もうゲキシネがいいや、ってなってまして
確かに生に勝るものはないけど
顔も分からないような遠くからなら
アップも堪能できるゲキシネ万歳ですよ、しかも安いし!!
今回からこれがさらに安く、普通の映画並みになって
レディースデーならなんと千円、22歳以下も千円という
ビックリ値段になったものの
封切り2日目にも関わらずかなり空席有でした。
もったいないなぁ、
みんなこんな素晴らしいの知らないのかぁ・・・

しかしながら、冒頭に座長の挨拶があり
舞台のように1部と2部の間に休憩がある、
昔からのゲキシネのファンとしては
映画並みになったことで
かなりカットされて休憩もなくなったのは
残念です。
ほとんど座席は映らず、カテコもエンディングに
ちらっと1回だけ、舞台転換とかもカットで
舞台感はかなり失われていました。
安くなってファンが増えるなら文句は言わないけど
そうでないなら、前の方が2500円でも
価値があったなぁ。

さて、蒼の乱。
ちょっとだけネタバレあります。


実は私はデスノの月が好きで
つまりL が嫌いなあまりマツケンが苦手でして。
いい役者さんだと思うけど個人的には。。
ファンの方ごめんなさい。
でもよく頑張っていましたね。
しかしてこの映画はやはり天海祐希が主役。
りりしくカッコいい天海さん大活躍でした。
で、個人的にMVPは早乙女太一くん。
新感線では3度目だけどますますパワーアップしてて
しびれました。
早乙女弟君はまだまだこれからですかね(^^ゞ

劇団メンバー
聖子さんが全然ふざけてなかったのがちょっとつまらなかった(^^ゞ
真面目な役でした・・・
橋本じゅんが、まさかの  馬  役!!
これは面白かった。
古田さんがいない中で彼が一番新感線らしかった。
粟根さん梶原さん安定の役どころ。

って感じですかね。
ストーリーは平将門の乱をモチーフにしています。

こないだゲキシネ五右衛門をTVで見たところだったので
やっぱり私はロックバージョン、古田さんいる新感線の方が
好きだなぁと思ったものの、
あれだけの舞台を映画館で気軽に見れるのは
本当に素晴らしいことです。
これからも応援していきたいです。

ゲキ×シネ「蒼の乱」公式HP

余談ですが
デスノートのミュージカルは、五右衛門ロックで
シャルルを演じた浦井くんが月。
見たいなぁぁぁ~
色んなミュージカル、全部、ゲキシネになればいいのに(´・ω・`)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック