訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
過ぎ去りし王国
2015年07月19日 (日) | 編集 |
宮部みゆきさんの新刊ファンタジー「過ぎ去りし王国の城」
読みました。
多作な宮部さんの、ミステリーや時代物は読まないんだけど
(時間がなくて)
ファンタジーは絶対押さえます(^^ゞ
「ドリームバスター」「ボツコニアン」「ICO」「ブレイブストーリー」「英雄の書」・・・
同い年のゲーム好き、SF好きとして
共感できるところも多く、
また、ただファンタジーだけでなく
現実世界での問題や境遇が絶妙にリンクしているところとか
素晴らしいです。

今作も、中学生が架空の世界に入るのは鉄板だけど
その手法、一緒に行く仲間がちょっとユニーク。
主人公は強くもないし、逆に現実逃避もしてない、
途中から第三者的な立場になってしまうのも面白い。

ただ、ボリューム的に少し物足りなかったので
伊音さん側のストーリーなんかがシリーズで出るといいのにな。

あと、作中の中学生男子の罵詈雑言としては、あれは小学生っぽいと
思ったんだけど、そんだけバカだと言いたかったのかな。

ちなみに、カバー絵は、黒板にチョークですごいアナ雪の絵を
描いてTwitterで話題になった高校生のものらしいです。
ストーリーの中でキーとなる絵ですが、こんなん素人に
描けるかい、と思ってたので、さらにビックリです。

宮部さんにはぜひもっとSFやファンタジーを書いて欲しいと
思います・・・ミステリーの方が需要があるでしょうけど。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック