訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
絵本カフェに行って来た!(長い)
2015年11月01日 (日) | 編集 |

巷で話題の梅田・中津の絵本カフェ「ペンネンネネム」
ついに行きました!
実は、今回伺ったのはホテルのデイユースで、
システムがちょ~っと分かりにくかったけど
ものすごく良かったのでレポートしますね。

まず、前は2つのカフェだったのですが、
2015年からカフェとホテルにリニューアルしました。
ところが、ホテルの設備に不備が見つかり
現在宿泊は中止状態です。
そのため、本来なら一人2時間1800円の利用料が
500円になるという!
カフェの方はいつも混んでいて、特に休日は
朝9時半に整理券を取らないと入れなさそうなので
朝が苦手な私はホテルのディユースに決定!
しかもホテルの方は電話でも予約OK.
と言うわけで、メニューをHP見て決めて
予約して伺ったのですが・・・

なんと、貸し切りじゃないなら、利用料は要らないという。
しかも、看板メニュー以外はその場でも決められるという・・・
そんなんどこにも書いてないですよ?

整理すると
カフェは整理券必要、電話不可、1時間半入れ替え制。2人くらい推奨。
ホテルディユースは電話予約可、空いてたらすぐ入れる、2時間制、5人まで。
ね?ホテルおススメでしょ。
しかも分かりにくいから穴場で?今は空いてます!
ただし、宿泊が可能になるとどうなるかは分かりませんので
今のうち!!!

あとホテルの注意点ですが
小学生以下は不可です。中高生も保護者同伴のみ。
と言うわけで、大人の絵本好きさんにおススメです。

それでは、中をご紹介しましょう。
1階は受付と厨房。
リスやカメがいたらしい痕跡と小さな水槽と
キャンキャン吠える犬がいます。ちょっと残念。

しかし、狭くて急な階段を上ると・・・
ジャーン!
リサとガスパールがお出迎え!
pennennenem (8)
そしてそして
たくさんの絵本と素晴らしいディスプレイの数々。
pennennenem (7)  pennennenem (5)
奥には小部屋があり
pennennenem (2)
中は映像鑑賞ルーム。
pennennenem (3)
めっちゃいい感じでしょ。
この日はETが流れていました。
しかも
絵本だけでなく、ルパンとかティムバートンとか松田優作とか
ドラえもんとかディズニーとか
関わった人のコレクション的なものがちらほら。
これは子供出入り禁止なの分かりますね。
pennennenem (6) pennennenem (4)
貸し切りならこの部屋でもどの部屋でもゆっくりし放題。
とても2時間では足りません。

今回私たちは4人で伺い最初は貸し切り状態。
あとで2人組が2組来ましたが
それでもゆったりしています。

さて、お料理の方は
pennennenem (1)
絵本にちなんだものは予約が要ります。
ミニ黒板に書かれたパスタとかは当日でもOK.
我々のチョイスは
pennennenem (9)
かいじゅうたちのいるごはんセット。
オムライス、グラタン、ポークなど。
バーニャカウダソースはマックスの船に乗ってます。
pennennenem (10)
タイガーバターパンケーキ。
とらがぐるぐる回ってバターになった、ちびくろさんぼ!
差別的と一時絶版になったこれね↓
IMG_0245.jpg

全て飲み物が付きます。
(コーヒー、チャイ、オレンジジュースから選ぶ)
そしてお味は・・・
美味しいです!
パンケーキはふわふわだし
お肉はほろほろだし。
2つずつ頼んでシェアしたけど
小皿も用意してくれたし、
狭い階段を何度も行き来してサービスしてくれました。
足りないかと思ったけど結構満足。

そして時間いっぱい・・少しオーバーするまで
ゆったりと話したり絵本を読んだり。
懐かしいのや忘れてたのや新しいのや・・・
至福です。

ティータイムなら1200円で
おやつとお茶と2時間の絵本読み放題空間が
あるなんて、流行って欲しくない(笑)
でも、絵本好きさんには教えたい!!

場所はちょっと分かりにくいです。
そしてこのシステムがいつまでか分かりませんが
ぜひ、近いうちに行ってみてください。

お店のHPはこちら。
ペンネンネネム

ところで、ペンネンネネムって
どういう意味だろう??
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック