訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
1月の映画DVD2編
2016年01月10日 (日) | 編集 |
「イニシエーションラブ」
予告で「二度見る」と言っていたので、これはDVDを
待とうと思ってました。
最初の30分くらい、??と思ってて、
40分くらいで「え?!」ってなって
それからはまぁ普通のラブストーリーがあって
最後の5分でやっぱり「えぇ?!」と見事にやられました。
そして戻って確認。DVDで良かった(^^ゞ
あっちゃんはいい演技してたし、
松田弟は相変わらずカッコいいけど
時代が80年代で音楽も全部80年代で
そのころ流行った、男女7人を監督も意識してて
はっきり言って
個人的に
すごく痛かった・・・
いたたたた、そこ古傷!黒歴史!
って内容でした(笑)
いやぁマジであの頃はあんなことしてたなぁって。
しかし、今の、例えばあっちゃん目当ての子が見たら
どんな感想を持つんだろう。。
80年代に恋愛してた人は、怖いもの見たさで
(怖かったのは私だけかww)
過去を振り返ってみるのもいいかもです(笑)

「海月姫」
クラゲ大好き、自称オタクな私は、気になってたけど
ちょっとタイミングを逸していて・・・
セカオワにはまったので改めて借りて来ました!
あまちゃんを見てなかったので主役の子に
なんの思い入れもないんだけど
菅田将暉(すだまさき=鬼ちゃん)が
すごい良かった!!
あの子、息子と同じ年で箕面出身なんだね。

オタクが漫画アニメ好きを指すなら私はそうだけど
何か一つのことに集中してそれ以外に興味を持たない
人を指すならそれは私には真似できないです。
ここでのオタクは後者の方で、主人公は単にクラゲが
好きなだけの女の子。
その周りの人たちもあんまりパッとしないんだけど
実はそうそうたる顔ぶれで、顔を隠しているのが勿体なかった!
クラゲのイラストもファッションの世界もとても素敵で
ストーリーはベタだけど、こういうの好きだし
セカオワの音楽もいいし
私的に高得点な映画でした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック