訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
オービィ大阪に行って来た。
2016年01月28日 (木) | 編集 |
大阪はエキスポシティに明日(1/19)オープンする
「オービィ大阪」に一足早く行って来ました。
イギリスのBBCとセガが開発したという
自然体感ミュージアムです。
SNSフォロワー先着500名が200円引きで招待、
しかも申年無料と言うことで
40分くらい前から並びましたが
そんなに人は多くなかった。
動物好きなうちの父と息子も申年で
それに母や妹も加わって総勢5名で
体験してきました~

まずは入り口でリストバンドを装着。
入退場の管理と、中のフォトスポットで撮った写真を
保存して、プリントアウトするときに呼び出す機能があります。
orbi2.jpg

2階から入場。中はいくつかの部屋に分かれていて
それぞれの体験が出来ます。
まずは、深海まで潜って海の生物を知るエキシビション。
なぜか靴を脱がされて体験。うん、癒されましたよ。
でもなんで靴を脱ぐ必要があったのだろう・・

次にケニア山の夜の寒さを体験する場所。
15秒だけ極寒体験できます。
60歳以上は気を付けて、とか、色んな注意事項が渡されたので
母はビビッて入りませんでしたが
いや、今朝の外の方が寒かったです(笑)

そして、空からアフリカを見てみよう~のコーナー。
あとは巨大スクリーンに映し出される動物のトリビアが
学べるコーナーとか・・・

ここでいったん1階へ。
ゾウの群れに潜入のエキシビジョンは、風が吹き
霧雨がかかり、なかなか面白かったです。
ここの案内役のお姉さんが一番上手でした。

色んなカラーでまとめた風景や動植物の画像が
部屋いっぱいに映し出されるコーナー。

そして面白写真が撮れるコーナー。
顔がヒョウやシマウマやパンダになるフォトスポット。
クリオネの顔が全部自分になってふよふよするやつ、
キモくて面白かった!

ただねぇ・・・
これらの写真、1枚千円。3枚コラージュして2千円。
う~~~~ん。
せめてプリクラ価格にして欲しい。
とか言いながら、
記念に1枚お買い上げ~
これは後でPCとかにダウンロードできます。
家族でコモドドラゴンに乗るの図(笑)
orbi1.jpg

一つ一つのアトラクション?は10分前後ですが
映像が終わるタイミングを待ったりすると案外時間がかかり
約2時間で十分と思ってたらここで私は仕事に向かう為タイムアウト。
残りメンバーが、2階のマウンテンゴリラの4Dシアターや
1階の「施設の目玉」である、シアター23.4を体験しました。
シアターで上映されたのは、海がめロキシーの冒険。
約20分。ナレーションは花澤香菜さんでした!
何が上映されるかは行かないと分からないようですが。

この日はオープン前の練習台だったので、
色んな不手際や慣れてないところはご愛敬でした(^^ゞ
父はどっかのテレビにインタビューされてたし(笑)
orbi3.jpg


まあ、USJとかTDRに何回も行ってて、かなり前から
南港にあったサントリーの3Dスクリーンも体験している私には
斬新さはあまりなく、若干入場料が高いと感じました。
科学館とか、企業の体験コーナーみたいな感じもして。
あとあまり小さい子供には暗かったりでちょっと怖いかな。

でも、なんだかんだで2時間以上遊べるし
動物や自然が好きな人なら、期待値下げて行けば
結構楽しめます。
まずは一度体験してみては?

ちなみに、オービィ大阪の公式HPはこちら→オービィ大阪
でも、まだあまり内容がないので
参考にするなら、オービィ横浜のHPも。 
海がめロキシーの予告映像も見れます。


エキスポシティも平日はだいぶ落ち着いて来たようで
近いのでまた遊びに行きたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
オービィ大阪、面白そう
オービィ大阪、なかなか面白そうですね!
伯父さんも伯母さんも、皆さんお元気そうで何より。
もう少し、温くなったら、平日に行ってみたいと思います。
2016/01/28(木) 17:38:52 | URL | よっぽ #-[ 編集]
よっぽさんへ
正月に話したら興味を示したので誘いました。父も母も元気です。ありがとう。
オービィですが、足場がアップダウンしたり狭かったり色んな諸注意があるので、事前に調べるか問い合わせた方がいいかもです。バリアフリーには感じなかったので・・・
2016/01/29(金) 12:56:40 | URL | どろしー #-[ 編集]
情報ありがとう!
オービィ大阪は、自然体感らしいから、面白そうだけれども、足場は大丈夫なんかなー?と想像してました。
情報書いてくれてありがとう。
2016/01/29(金) 13:50:01 | URL | よっぽ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック