訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
瀬戸内国際芸術祭2016~プレリュード
2016年08月16日 (火) | 編集 |
ずっと行きたかった瀬戸内国際芸術祭。3回目の今年、ついに決行しました。
忘備録と誰かの役に立つように少し詳しくレポートします。
瀬戸内国際芸術祭とは3年に一度、瀬戸内海の島を舞台に行われる芸術イベント。
数々の島を巡って作品を鑑賞します。
ここでポイントとなるのが事前の計画。と言うのも、移動が船で便数が限られているので
まずはどの順でどの便に乗るか考えないと動けないのです。
1日に3便しかない島とか、乗り換え時間的に無理とか。
船の時刻表とにらめっこして一泊二日のプラン作成!
男木島、女木島、直島、犬島、豊島(てしま)。
しかし結論から言うと予定の半分しか回れませんでした(T_T)
一つの理由は、どうしても予定が合わず、行くのがお盆期間の土日という超混雑期間だったこと、
もう一つは、高温注意報が出るほどの気候で、自転車移動は考えられなかったこと。
定員オーバーとなると乗れない船やバスの為に、30分は前から並ぶことで時間をかなりロスしました。
美術館も整理券が出るほど混んでいたし、閉館時間が大体4時~4時半というのもネックでした。
なので
自転車にいい気候の時でもう少し人が集まらない時期に、また行きたいです。
芸術祭自体は期間が限られていますが、常設の作品がほとんどなので。
しかし
混んでるとは言え、ディズニーランドとか週末の大阪駅の比ではないです、もちろん。
また、芸術祭期間だったからこそ、リーズナブルなプランもありました。

まずは交通。
JRの「岡山・香川アート往復切符」が超お得。
大阪から高松まで新幹線(こだま)は指定席で往復で8500円。
芸術祭のパスポートを見せないと買えない期間限定お得切符です。
プランの始発で出発し、最終で帰ってきました。
夏期間は9月4日までですが、秋期間(10/8~11/6)もあります。
setogei2016 (1)
JR高松駅

船はフェリーのパスもありますが、計画を立てて必要なら購入するとお得かも。
今回はパスに含まれない航路が多かったので、それぞれで支払いました。
5回乗って4千円くらいでした。
あやうく定員オーバーで乗れないところの40名定員の船から
500人も乗れるフェリーまでいろいろ。
島内の交通は、主にバス。混雑期間は臨時バスも出ていますが基本時刻表とにらめっこ。
でも早めに並ばないと乗れない時も。あとは、歩く。
レンタル自転車は直島では全て貸し出し中、豊島では暑さと山道に断念しました。
setogei2016 (14)
直島のバスと船はやっぱり草間さん仕様。
setogei2016 (8)

宿泊について。
旅行を決めたのが遅かったのとお盆の土日で難航。岡山や高松だとホテルが割と多いですが
直島にもゲストハウスが50軒くらいあります。10年前は2軒だったのに!
で、直島で一番最近に出来たゲストハウスがたまたま空いていたのでそこに。
「ホッと直島」
setogei2016(23).jpg
中学校前の空き地にプレハブ4軒立ってます(笑)2名ずつ宿泊。
「ひらめ」はシャワーのみだったけど、「たちうお」にはUBと冷蔵庫もありました。
冷蔵庫は欲しかったな。でもタオルやシャンプー、ドライヤー、TV、もちろんエアコンもあって、
下宿してる友人のとこに泊まる感じでした。新しいので2段ベッドも清潔感がありました。
夜は10時まで空いている島内唯一のセブンイレブン(徒歩10分ちょい)で食事を買いました。
食材さえ調達できればバーベキューセットも借りられたようです。残念。
道に近い棟(ひらめ)は朝、ちょっと車がうるさかった。まぁ大して車は通らないのだけれど。

そんな感じの情報も入れつつ、さて、肝心のアート情報を次はお送りします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック