訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
瀬戸内国際芸術祭2016~豊島(てしま)
2016年08月16日 (火) | 編集 |
朝、8時。歩いて本村港へ。小さい船で豊島へ!
この日はここと犬島へ回る予定だったけど、豊島のみに変更して正解。
と言うか、それでも回りきれなかった。ここは絶対にもう一度来たい島!!

まずは混むと聞いていた「豊島美術館」へバスで。
バス停を降りたら、皆がSNSにアップしている絶景が広がる。
setogei2016 (16)
ここから美術館へ行くまでもすでにアートが始まっている。
開館ちょうどに着いたのであまり待たずに(それでも少し並んで)入れました。
出たときは1時間待ちとかに!
中にはいわゆる作品が展示されているのではないのだけれど、
いたいだけいれるので寝転んでる人や寝ている人も。
水と光と風とが作品です。ここもマストですね!!

次は少し坂道を登って、唐櫃岡地域へ。
人気の「島キッチン」は1時間以上先の整理券が出ていたので
諦めて、「あなたの最初の色」(島キッチン横の蔵の中にカラーな映像が)からの、
行きたかった「檸檬ホテル」へ。
setogei2016 (17) setogei2016 (18)
setogei2016 (19)

実際に一日一組だけ宿泊出来る古民家ですが、
2人ペアになって説明の音声を聞きながら見学する仕組み。
これがまぁ楽しい。カップルだとベストですが一人でも友人とでも楽しめます。
最後にレモンスカッシュかレモンビールが飲める(別料金)ので迷わずビール!!超美味!!
大好き柑橘!! ほぼ檸檬した!

それから「ストームハウス」へ。檸檬ホテルに続いて、アトラクションみたいです。
昭和風の家の中で夕立を体験。
放牧の牛を見たり、地元の人と話しながらお腹も空いたので家浦へバスで帰ります。
(島キッチン予約してから回れば良かった(^^ゞ)

家浦では豊島鮮魚が終わってたので「カフェPoッPo」でランチ。
HPにはうどんとか書いてあるけど、レモンチキンカレーとかスパニッシュオムレツを食べました。

からの「あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする(日本フランチャイズバージョン)」
setogei2016 (20) setogei2016 (21)
すごいよね、この柄!

そして「豊島横尾館」へ。ここもすごい。
一時期大人気だった横尾忠則ですが大学生たちは知らないそうで。80歳だしね。
ここは3年前に出来たそうです。すごく横尾さんらしい美術館です。

最後に、ランチしたところで勧められた「カフェ甘香」でフルーツソーダを。
豊島の名産フルーツをそのままピューレにして炭酸で割ったもの、すごく美味しかった。
お店の人も、ここに限らずみなフレンドリーでよく話しかけてくれます。
島一丸となっておもてなししてくれてるようです。

さて、まだまだ見たいものはあるのに、船に並ぶ時間(T_T)
人が多くて1時間前でも列が出来て、臨時便が出ました。高松に向かう船の中では爆睡です(^^ゞ

最後に丸亀のご当地グルメ「骨付き鶏」を人気店「蘭丸」にて。
setogei2016 (22)

本当によく歩き、よく日に当たり、たくさん並んで、たくさん感動しました。疲れたけど楽しかった。
秋会期には小豆島を考え中ですが、豊島で見られなかったものがすごく残念なので、
近いうちに必ずまた行きたいです。

それでは長いレポートにお付き合いありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック