FC2ブログ
訪問ありがとうございます。画像はクリックするともう少し大きくなります。
妙見山
2018年08月19日 (日) | 編集 |
久しぶりのこちらのブログです。

お盆休みに妙見山に登ってきました。
妙見山と言う山は全国各地にありますが
大阪の能勢と兵庫の川西の間にあるいわゆる能勢の妙見山です。
高さは660M。
ハリウッドサインのあるリー山が520Mだったので大丈夫かな。
(あれでちょっと自信がつきまして(^^ゞ)

娘が最近山登りにはまっていて行きたいと言うけど
高い山は自信がないし低い山は暑いし、で
見つけたのがここ。家から実家への途中にあるのと
大好きなケーブルカーがあったので。
(ケーブルとかリフトとかそういうの好き)

電車だと阪急の妙見口から登ります。
大阪府で北限の駅だそう。
今回はそのまま実家に向かうので車です。
妙見口駅前に「かめたに」という駐車場があり
一日千円で停められます。ちょっとした飲食物も売ってるし
朝は6時頃から開いてるそう。
ケーブルカーのある黒谷駅前にも700円で停められる駐車場があるらしいけど
少し遠いのと開く時間とか駐車できる車の数が少なそうでした。

妙見口駅には観光案内書があり
ハイキングコースの地図もありました。
事前にHPで調べていたのですが
5つのコースのうち先日の豪雨で2つのコースが使えなくなっていて
沢を渡る初谷渓谷コースをチョイス。
朝8時からハイキング開始!

20180819190804ab4.jpeg

渓谷に沿って進みます。
最初の方で、車を停めてキャンプをしている人がいましたが
その後は全く誰にも会わず。
東京住の娘が「ありえない!」と。(笑)

ところどころ、地滑りの後や倒木もあり
道が見つけにくいところもあるのですが
数字の付いた看板がポイントにあり
何とか迷わずに…と言うかオプションなく進みます。

20180819190807edf.jpeg

森の中にあるアート作品と小さなイガグリ。
201808191908053e3.jpeg

約2時間で頂上に到着。
案外涼しく、ちょうどいい感じの疲れです。
パンフには5・9KMとありました。
2018081919080884f.jpeg

頂上には日蓮宗のお寺があります。
大阪と兵庫の県境もお寺の中に。
201808191908097b6.jpeg

ここのお堂がとてもユニーク。
ガラスと木で出来たモダンな建物で中に見える仏像も
「百億の昼と千億の夜」(萩尾望都)みたいなんです。
信者しか中には入れませんでしたが。
20180819190833381.jpeg

ここからリフトでふれあい広場に行けるはずでしたが
豪雨の影響で中止中(´;ω;`) とってもとっても残念。。
仕方なく30分歩いて広場へ。
20180819190834f91.jpeg
中止中で乗れなかったリフト
土日しか動いていないので乗れなかったトロッコ鉄道
リフトと山上の信徒会館「星嶺」

ふれあい広場にはケーブルカーで上がって来た家族連れもいて
名水があったり
かわらけ投げがあったり(1回100円)
カフェがあったので、ここで冷たいうどんやそばを食べて休憩。
そしてここにもアート作品が ↓

2018081919083608e.jpeg

能勢電鉄の100年前の駅風景をモチーフにした北極星行きの駅。
妙見山は北極星信仰があるようです。
銀河鉄道みたい。
そしてここでも誰にも邪魔されずに写真が撮れる~
別の場所には空に突き出す山上のブランコ。
(乗れませんw)

近くのバーベキューテラスからは賑やかな声といい匂いが。
予約して行きたかったんだけど、ここはいっぱいでした。

2018081919083715d.jpeg

ケーブルの山上駅にある、足湯(100円)で電車を待って
ケーブルカーで山を下ります。
#妙見の森などとSNSで呟いた画面を見せると
オリジナルガチャが出来ると書いてあったので
さっそくツイッターに投稿しました。
ガチャでゲットしたのは可愛い缶バッジ。
下山してもまだ12時半でした〜

ケーブル黒川駅からは徒歩20分で阪急妙見口駅へ。
「かめたに」で冷たいビールを飲み電車で帰る家人を見送り
私と娘はGoogle先生に「近くの温泉」と教えてもらった川西の「ひらの湯」へ。
スポーツ施設併設の温泉でしたが
気持ち良かった~
そして実家へ向かう途中でもう1軒寄るところがありました。

続く。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック