FC2ブログ
訪問ありがとうございます。画像はクリックするともう少し大きくなります。
メタルマクベスdisc3 
2018年12月07日 (金) | 編集 |
見たかったメタマグの、浦井マクベス版、ライブビューイングで見ました。
東京は遠いし、チケットはいい席取りにくいし
4500円で4時間堪能できるなんて(その後仕事も休まなくていいし)!
ライビュの良いところは近くて便利のほかに
アップが拝める。
浦井くんの変顔もしっかり見れました。
悪いところは、拍手が出来ない(誰もしない)、
せっかくの生バンドもスクリーンを通すと音源に聞こえる、かな。
でも本当に素晴らしいシステム。
ミュージカルもコンサートもどんどんこれを増やして欲しいよ。


で、メタルマクベス。偉そうに私の個人的感想です。
ゲキシネ版で私が見たのが3年前ですが、オリジナルの公演は2006年、
12年前ですね。
なので色んな小ネタやアドリブが刷新されてます。
メインストーリーや歌は同じですが
360度回転する舞台ならではの演出や素晴らしい映像もあり
バイクで走ったりエレベーターで屋上に行ったりするのが映画みたいでした。

アドリブと言えば、宮野まもるんからの差し入れのラスクです~
(口の水分奪うから役者殺しだ)とか
いま話題のカメ止めがちらっと出てきたりとか面白かった。
メタル音楽は嫌いって言われた吉田メタルが凹むとか
ディスク3では磯野君がいるからサザエさん風なシーンとか
浦井君が前にエリザベートの王子だったからそれ風の衣装とか
3人の占い魔女がベビーメタル風(しかも一人脱退したらどうしようとか)とか
面白いとこいっぱいあった。

これは前からだったかな、
80年代を表すのにミキハウスとかダイエーとか
ファッションも懐かしくてダサくて笑えました。
ライブシーンが大阪だったり
(次はチキンジョージだ、とかも)は嬉しい。

さて
今回の主役は、五右衛門ロックのシャルル王子役で好きになった浦井健治。
相手役は長澤まさみ。正直期待してなかったけど(ごめん)、
歌、演技、長い脚、どれも素晴らしかったですよ!!
あとあの髪の色すごく好き。引退したらあんな色にしたい~(どうでもいい)
浦井君は時々上川隆也に見えることもあって(ごめん?)
あぁ成長したなぁ、ステキ。。となりました。
粟根さん、右近さん、橋本じゅんさん、はオリジナルと同じ役で
安定の素晴らしさ。万歳、ザ☆新感線!!
じゅんさんはTVより舞台の方が合うよね~スケールが。
そしてJr.役が、セトウツミで好きになった高杉真宙くん。
正直言ってオリジナルの森山未來君を超えるのは無理だと分かってたけど
実際、歌と殺陣ははらはらしたけど(のびしろに期待、いずれはFNS歌謡祭出演だ!)
でも、でも、本当に少女漫画の王子のような美しさでした♡
頑張れ♡
王様はラサールさん。まぁ頑張ってました(^^ゞ
そして冠さんは安定の素晴らしさ。
1980年代と2218年が交差する時代設定で
みんな二役を演じる中、冠さんだけ、冠君一択(笑)
20181207135702632.jpeg
「炎の報告」好きなんですよね~

新感線の特に爆音Rシリーズはほんと楽しい。
「ヴァン・バン・バーン」もゲキシネ化されないかな~~

前に見た時はクドカンの小学生男子ノリに
ちょっと引くとこあったけど、
今回は全然気にならず、よく笑えました。
でもやはりシェークスピアなので
最後はハッピーにはならなかったけど
濃密な時間を過ごさせて貰いました!
やっぱりミュージカル最高!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック