FC2ブログ
訪問ありがとうございます。画像はクリックするともう少し大きくなります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
宮島観光
2019年05月23日 (木) | 編集 |
GWに行こうと思ってたら出遅れて宿が取れず、
2週間ずらしたら空いてて安くで行けて良かった!
今回は「せとうち広島フリーきっぷ」を使って
往復新幹線のゆったり旅です。

201905211950203e5.jpeg

まずは世界遺産、宮島、正式名称は厳島。
前に訪れた時には時間がなくて行けなかった
弥山に行くのが目的。
古くからの信仰の対象になっている標高535 mの山です。
ロープウェイ大好きな私の今回の旅の目的がここのロープウェイ。

JR宮島口から連絡船で宮島桟橋。
外国人の観光客がいっぱいです。
鹿や神社を無視してwロープウェイを目指します。
紅葉谷駅までは歩いて10分。無料のシャトルバスもありますが
それを待つより歩いた方が早いし、新緑の紅葉が楽しめました。
そこから榧谷駅までは10分の空中散歩!
まるで鳥になったような眺め!!
そこで大きめのロープウェイに乗り換えて
終点は獅子岩駅。標高430mの展望台があります。

20190521195034c9d.jpeg

ここからは登山道。もちろん下からの登山道も3コースありますが
ロープウェイを使ってのなんちゃって登山が最近のマイブームなんです(笑)
ここから標高535mの弥山山頂までは、いったん下ってから登るので
約40分かかりました。坂はきつめ、上の方は大きな岩がごろごろ。
しかし天然記念物になっている原生林の中を、ウグイスの声を聞きながら
ゆっくりと登って行くと・・・

201905211950342cb.jpeg

弘法大師空海が修行した時から消えていない「消えずの火」のある「霊火堂」や
鬼を祀る「三鬼堂」など見どころもたくさん。
そしてついに弥山山頂展望台からの瀬戸内海の眺め。素晴らしかった。

20190521195032991.jpeg

帰りは別ルートで弥山本堂まで下って、また楽しいロープウェイ。
全部で3時間弱でした。

そこでお腹が空いて、適当に入ったカフェが絶品でした。
「伊都岐珈琲」のカフェ「Saravati」さん。
牡蠣と牛肉のパスタと、本当に美味しかったカフェラッテ。
ランチで1500円。

201905211950336af.jpeg

下の画像はその後表参道商店街で食べた焼き牡蠣と生牡蠣。
4つで千円!安い!(ただし店頭で立って食べる)

お店を出たら「豊国神社」の前だったのでそちらへ。

20190521195103b43.jpeg
五重塔と千畳閣で有名だそうです。
ここから見る厳島神社や、浜辺で潮干狩りをする人たち。
時間があればここでゆったりするのもいいかも。

さてここでようやく厳島神社へ(^^ゞ
前回来た時は干潮だったので、満潮で海に浮かぶ社が見たかったけど
天候が微妙だったので弥山登山を優先した結果、またも干潮バージョン。

201905211951061ae.jpeg

201905211951071ca.jpeg

この写真だと人が写ってないけど、けっこう多かったですよ。
外国人とか団体さんとか・・・
なんかライブもあるみたいでそれが目当ての人たちも。

海に浮かぶバージョンを見たかったなぁ。。
でもまぁそれならそれで鳥居の足元へ。

20190521195107b98.jpeg
朝見た時は海の中だったところを歩いて行くのは不思議です。
鳥居の根元には牡蠣とか貝がびっしり。
そりゃ潮干狩りも人気ですね。

ちなみに!!
この鳥居は6月から改装に入ります。確かにかなり色落ちしてました(^^ゞ
修了未定の工事が終わるまでは鳥居に足場が組まれるので
しばらくは観光客も減るのでしょうね。

さて、この日の宿泊は宮島桟橋から直接船で行ける
グランドプリンスホテル広島。
GW避けたら安かったし広いお部屋にグレードアップされて
瀬戸内海の見えるバスルーム付き!
しかも塩味の天然温泉もありまして(別料金だけど)
海を見ながら夜と朝の温泉まで楽しめました。
広島駅へは無料シャトルバスもあるので
宮島観光にはおススメです。

翌日は呉へ。続く。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック