FC2ブログ
訪問ありがとうございます。画像はクリックするともう少し大きくなります。
髑髏城の七人~ステアラ版まとめ
2019年05月26日 (日) | 編集 |
2017~2018年にIHIステージアラウンド東京で行われた
6種類の「髑髏城の七人」
ようやく全部見れました。
以下、個人的な感想です。

座席が回ると言う画期的な舞台でSeason花が始まったのが2年前2017年の春。
早くに動いたおかげで、劇団☆新感線観劇史上一番良い、前から7番目をゲット。
とにかくチケットが取れない、取れても席が良くないのが悩みだったので
それだけでもう勝ったみたいなもん(何に?(笑))
東京まで行ってライブで見るのは経済的に何度も出来ないので
花だけをライブで見ました。

次は2シーズン我慢して2018年1月に「上弦の月」をライブビューイングで。
リアルの舞台を思い出しながらアップでも見れて東京まで行かなくて良くて、
ライビュ最高のシステム。もっと他でもやって欲しい。マジで。お願い。

それから舞台は終わって、私がアメリカに行ったり病気になったりしてるうちに時が流れ
たまたまネット環境を変えたタイミングで入ったWOWOWで「下弦の月」をやっているのを発見!
それからゲキシネ上映が始まって
「鳥」「風」を映画館で鑑賞。
最後に「極」をWOWOWで見てコンプ!

ライブはもちろん、ライビュもゲキシネもWOWOWライブも少しずつ違ってて
順番は前後したし2年前の事は記憶が薄れてるけど
頑張って思い出してみました。

詳しいキャストやビジュアルは公式ホームページ
髑髏城の七人」をどうぞ。

まずキャスト。
捨之介
花→鳥→風→上弦の月→下弦の月で
小栗旬→阿部サダヲ→松山ケンイチ→福士蒼汰→宮野真守でしたが
やっぱりおぐりん一番でした。ファンだから仕方ない。
でも案外良かったのがあべサダ。歌上手かったし!

天魔王
今話題の成河→森山未來→松山ケンイチ(二役)→早乙女太一→鈴木拡樹
もう皆狂ってて怖くて素敵だった。マツケンも捨之介役より良かった。
森山君はおふざけシーンは似合わない(^^ゞ

蘭兵衛
山本耕史→早乙女太一→向井理→三浦翔平→廣瀬智紀
皆ステキだったけどやっぱ最初の二人が好みかな。
早乙女くんは断然、天魔王より蘭兵衛が合う!
ストーリー的には私は捨之介より蘭兵衛に感情移入してました。
白い花畑でたたずむ彼らはもう最高に美しかったです。

兵庫
青木崇高→福田転球→山内圭哉→須賀健太→木村了
実はマイベスト兵庫は「ワカドクロ」の勝地涼くん。
でも青木君も良かった。須賀君は「三丁目の夕日」の子役だった子だね。
びっくり。山内さんも面白かった。福田兵庫はおっさんで、息子が出てくるバージョンなんだけど
兄貴、大兄貴って関係の方がやっぱ好きかな。
関東荒武者隊のシーンは毎回泣ける。好き。

贋鉄斎
古田新太→池田成志→橋本じゅん→市川しんぺー→中村まこと
もう特に最初の三人!面白すぎる。
毎回ギャグも設定も違うし目が離せない(笑)
あえて一番を決めるなら橋じゅん。

狸穴二郎衛門
近藤芳正→梶原善→生瀬勝久→渡辺いっけい→千葉哲也
そうそうたる顔ぶれですね。みんなさすがの貫禄。
私の中の家康イメージがぐんと上がりました。

極楽太夫
りょう→松雪泰子→田中麗奈→高田聖子→羽野晶紀
ワカドクロの小池栄子も加えて、皆さんきれいなおみ足でした。
(あ、捨之介もみんな足がきれいだったけど)
松雪さんが私は好みでした。

あとは粟根まことの渡京(鳥・上弦の月)がダントツ楽しいのと
右近健一(鳥・極)が出るとぐんとミュージカルっぽくなって好き。

沙霧役はみんな可愛かったですよ。

さて、各シーズン比較ですが、実際2年前のは忘れてるので(^^ゞ
覚えてる範囲で言うと
「上弦月」「鳥」はミュージカル色が多めで好きです。
デーモン閣下の歌がデフォルトで流れるけどその他の歌は誰が歌っているのか
パンフでも買わないと分からない。
たしか、「鳥」で沙也加ちゃんとか、「極」で家入レオとかクレジットが。
ゲキシネとかも時間の関係でカテコがあったりなかったりするので
クレジットもほとんど見れないし。

「風」
捨之介と天魔王二役バージョンは最初がそうだったのでやはりしっくりくる。
自分が何回も見てるから分かりやすくなってるのか
分かりやすく作られてるのか
狸穴=家康ってバラすのがだんだん早くなっている気が・・・
あ、たぬきを呼ぶのに「るーるー」ってやってたけど
それはキツネだからね!(笑)
ナウシカパロもやってたし、橋じゅん男色だったしやりたい放題(笑)

「極」
天海祐希主役のパラレルバージョン。
捨之介も蘭兵衛も出て来ないけど
その他のキャストは決めセリフも含め一緒。
一番違うのが竜星涼くん演じる夢三郎の存在。
前半キレイだったし後半カッコよかった。
捨之介いないなら7人目は誰かと思ったらまさかの・・・
エンディング的には他のバージョンの方が好みでしたが
久々にカッコいい古田さん見ました(笑)
カテコでは例のアレもしてくれたし!

それにしても、回る舞台はすごかったです。
しかも舞台上に川はあるわ、雨は降るわ・・・
最後の各シーンでのカテコはとても良かったし。
パンフも買ってないし、各1回しか見てないから大した感想にはなってないけど
自分なりにまとめてみました。
もしもう一度見れるなら・・・
やっぱり「花」か「ワカドクロ」かなぁ。
ゲキシネでカテコを切らないでクレジットまで流して欲しいです。

そして劇団☆新感線さん。
本当に素晴らしい時間をありがとう!と大きな声で叫びたいですが
・・・席を選べてチケットが買えないならもうゲキシネでもライビュでもいいので
もっと気軽に見られるようにお願いします~~~

グダグダと長い感想にお付き合いいただきありがとうございました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック