FC2ブログ
訪問ありがとうございます。画像はクリックするともう少し大きくなります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
トロッコ列車と嵐山観光
2019年08月15日 (木) | 編集 |
夏休みに故郷で行われる花火大会を見に実家に泊って
さて翌日どこ行く?ってなったのですが・・・
子どもら「BBQ!!」大人たち「暑いから無理」
     「プール」     「面倒」
     「海」   「帰りが混むよねぇ・・」
大人「温泉」 子どもら「いや~」
わたし「比叡山は?」 なぜかスルー(-_-;)
しかも今回は電車で帰省したので車が1台では全員乗れず。
なかなか決まらないで午後になり・・・

ふと東京在住の娘が、故郷のイチオシ観光の「保津川下り」したいと。
そう言えばず~~~っと前に一度乗ったことはあるけど、
久しぶりにそれもいいかも。
ところがこの日は台風の接近で中止とのこと。
じゃあ、トロッコ列車で嵐山に行こう!となりました。

嵯峨野観光鉄道
中高時代、私が通ったJR山陰本線が1989年(平成元年)3月に電化・複線化のため新線に切り替えられて、
廃止された嵯峨駅 - 馬堀駅間の旧線を、観光専用鉄道として利用されたもの。
平均速度は時速約25kmでゴトゴト走ります。
トロッコで亀岡へ行き、保津川下りで嵐山へ、という、人気の京都観光の一つです。
なので、逆行き、亀岡から嵯峨に行く方は割と空いていました。

因みに「トロッコ」は英語の truck (トラック)のなまったものが語源とされ
こういうのは英語では trolley car(train) とか sight-seeing tram と言うらしいです。
630円。安い。
JR発売分は売り切れでしたが、トロッコ駅へ行けば当日券があるとのこと。
ここは地元の強みで駅へ車でびゅ~と行って
「立ち席」をゲット。30分くらいだから立っててもOK.
いざ、観光へ!

20190815131447113.jpeg
トロッコ亀岡駅はJR馬堀駅から徒歩10分。
JR亀岡駅や保津川下りの乗り場へはちょっと遠いです。
このアクセスと駅名の分かりにくさが難点ですね。
周りは山と見渡す限りの水田。
娘は「田舎な感じがいいなぁ~」なんて言ってたけど
私はこれが嫌で都会に出た(笑)

でも駅周辺ではラフティングとか(保津川下りが中止でもラフティングはやってました)
馬車で保津川下りの乗り場まで行ったりその辺りを回ったりする業者さんも。
ちょっとは観光地化されてるね。

20190815131524c3b.jpeg
雰囲気あるトンネル抜けて・・・
手前がトロッコの線路で、奥にはJR在来線が走ってます。

20190815131513905.jpeg
いざ、出発!!

20190815131524c93.jpeg
窓が完全オープンになった車両は1つだけ、
あとは寒い時は閉められる窓ガラスがちゃんとあります。
夏はこのように半分オープンになっています。
ビュースポットでは速度を落としたり風景の説明も。
写真を撮りに回ってくるガイドさんは、英語・中国語もばっちり!
因みにこの列車、中国人比率かなり多かったです。

(あ!!そう言えば、亀岡駅のJR職員さんはポケトーク使ってました。
さんまちゃんのCMは知ってるけどリアルに見たのは初めて。
かなり精度が良くてビックリしました。)

保津峡駅、懐かしいなぁ。。
単線だったからよくここで電車待ちで止まってました。

それから、コワイお面と、なぜかピカチューのお面を
両方かけたおじさんが回ってきて
乗客サービスしていました(笑)
甥っ子を関ジャニの村上君に似てるって
言ってくれました。
「どこから来られましたか」と聞かれて
さすがに地元とは言えず「き、京都」とごまかしました(^^ゞ

2019081513152379a.jpeg
7年間見続けて飽きていた景色ですが、
久しぶりだとノスタルジー感じますね。
今はJRではこの線路は通らず、電化した線路とトンネルを通ります。
トロッコ列車じゃないと通れない。

因みに!
この路線は初代「電車でゴー」の初級ステージでした。
そして次のステージが東海道線京都から大阪。
なんでも東海道線沿線に住み、亀岡の大学に通っていた人が
制作者の一人だったらしい。めちゃ親近感です。

右上に見えているのは
船でしか行けない高級旅館。憧れますね。
ここで、線路を渡る鹿も見ましたよ!

嵐山に到着!
終点はJRに乗り換えられるトロッコ嵯峨駅ですが
竹林観光の為嵐山で降ります。

20190815131602660.jpeg

ベタですね~ ざ・京都!
嵐山は外国人でいっぱい。
2時間ほどウロウロしました。

2019081513160398b.jpeg

最後は京都タワーの近くで6人で
クーラーの効いた店内で鍋を食べるという贅沢で〆
車で帰省してたら出来なかったプランでした。
いい思い出になりました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック