FC2ブログ
訪問ありがとうございます。画像はクリックするともう少し大きくなります。
2019まとめ
2019年12月31日 (火) | 編集 |
2019年も終わりますね~
今年はわたし史上最も旅行をした年でした。
あと、昨年に続いてたくさん映画を見ました。
3年前には全然全く夢にも思わなかったような1年でした。
2年前にアメリカに行って人生変わり
同じ年に死にかけて狭心症持ちになって人生変えさせられました。
なので今出来ることを今する、のモットーの元
お金と時間は何とかなるけど、行こうと思っても身体が付いていかなければ
行けなくて後悔する、と生き急いでいます。
そう言いながら案外長生きするかもですが、それは分からないし。

2年前から人生の目標になった、世界のディズニーリゾート制覇。
今年は、
2月にハワイ
7月に香港
9月に上海
と順調に進みました。
2020年は最後の地、パリに行きたいですね。計画中です。
その後はアメリカ再訪とディズニークルーズ、と夢はまだまだ尽きません(^^ゞ
東京の方は2017年からご無沙汰してますが。。。
2020年には行きたいですね。

今年は、3年に一度の、瀬戸内国際芸術祭の年でして
春会期(女木島、男木島、豊島、小豆島) と
秋会期(高見島、粟島、本島) に行きました。
ブログまとめはこちら「瀬戸内国際芸術祭2019

旅づいた勢いで、宮島~呉への旅も。
船、ロープウエイに加えて、電車に乗るのも好きになってきました。

映画は
今年はディズニーの実写映画も多くて
「メリーポピンズリターンズ」を皮切りに「ダンボ」「アラジン」「ライオンキング」
「マレフィセント2」を映画館で。
ディズニーデラックスに入っているので
ピクサーはそこで3本、「トイストーリー4」を映画館で見て
21本全部クリア!
あと「ディセンダント」という配信でしか見られないシリーズの新作3も
良かったです。魔法、青春、ファンタジー、歌とダンス、とディズニーならでは!
ウィキに載っている日本で見れるディズニーアニメ長編映画は
全部で58本ですが、今年は8本見てコンプに近づきました。
 ↓ 私のメモww
0D7CC3AB-967E-4423-9A70-025D75E2B2AF.jpeg
オレンジが今年、ピンクが去年、丸印がそれ以前に見たもの。
邦題、制作年、原題をメモしてます。
ただ、前に見たけど英語でもう一度見たい、と見たものもあるので
やはり今年はかなり見たなぁ。

あとは劇団☆新感線の「髑髏城の七人」シリーズをゲキシネなどでコンプ。

本は何冊かのみ、特筆すべきは18年ぶりの「十二国記」新刊と
その前に前シリーズの読み直しかな。

漫画はあまり読まなかったなぁ。
今は唯一買っている「ノラガミ」と、借りて読んでる「暁のヨナ」、
ネカフェで読んでるw「魔法使いの嫁」「三月のライオン」くらい。

last but not least
実は5月から英会話スクールに通い始めました~~
英会話カフェには月一ペースで通ってますが、それでは進歩しないと
梅田の職場近くに見つけた、喋る専門の英会話スクール。
これがまぁ楽しくて、5月以降は第一優先事項になってました。
学べば学ぶほど、自分が足りないことに気付くけど、それもまた楽しい。
そして自分以上のレベルの人がいっぱいいることの刺激。
11月には進級テストにも合格して、ますます燃える目標となっています。
(そして実践したくて、またアメリカに行きたい!!)

健康の方は、心臓は良くも悪くもならず。
夏に腰を痛めて落ち込んだけど、それも今は小康状態。
でもますます無理がきかない年齢を実感して
で、ますます生き急ぐ(笑)

2020年は年女、つまり・・・記念すべき節目の年(笑)
ネズミ年=ミキミニの年なので
今年もディズニーを追いかけていきます。

All our dreams can come true, if we have the courage to pursue them.
(追い求める勇気を持てば、どんな夢も叶う)
ウオルトの言葉です。

今は時間とお金は何とかなるので、きっかけや勇気・・・
一緒に行く人が見つかるか、一人で行く勇気を持てば、どこでも行ける!・・はず(^^ゞ
まぁあとは身体との相談ですね。

やりたいことがあるけど・・・と悩んでいる人は、
出来ない言い訳でなく、どうしたら叶うかを考えましょ!
出来なくなってから後悔しても遅いから!!

という2019年の年末。
来年もやりたいことを追いかけて生き急ぎます。
いつも見てくれてありがとうございます。
どろしーのツイッター、ブログを来年もよろしくお願いいたします。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック