FC2ブログ
訪問ありがとうございます。画像はクリックするともう少し大きくなります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スターウォーズ
2020年02月24日 (月) | 編集 |
ディズニー映画のコンプを目指す私の前に立ちはだかるのが
全9作のスターウォーズシリーズ。
1作目(SW4)を大昔に見た時に全然面白くなくて
それからいっさい見ていなかったのですが
みんな勧めるし
ディズニーランドにアトラクションあるし
いつかは・・・と思いつつ
大作だけに中々踏み切れなかったのですが
友人のさらなる勧めもあり、ついに・・・
スターウォーズコンプしました!!
仕事の繁忙期が終わって、2月から始め
4.5.6.1.2.3.7.8.RO,そして
昨日、映画館で最新作を見ました。
結論
やっぱり世界中にファンがいるだけのことはある。
面白かったです。

感想。例によって長いです。
辛口かも。あんまネタバレはしてないはずです。

まずは、公開順に4.5.6(オリジナル)から。
昔、4を見て思ったのはキャラが全然魅力的じゃないってこと。
そのころはアメコミも嫌いだったし、宇宙戦艦ヤマトが好きだったので
それに比べると好みじゃなかった。
今回見直してもやはりこれは面白くなかったです。
制作はなんと1977年、43年も前です。
(オタク的に言うと、ヤマト以降ガンダム以前w)
この旧3部作はダースベーダーで有名なやつで
まさにアメリカのスペースオペラって感じでした。
SFXもやっぱり古いしね、
個人的には何よりも、
私の大好きなアンドロイドやロボットが、私の好みではなかった。
SWファンにシリーズの中でどれがいい?って聞くと根強い人気を誇ってますが。

ウィキによると

「映画が時系列では4番目にあたる『新たなる希望』から制作されたのは、まず1作目が商業的に成果を収めねばシリーズ化が望めず、その意味で一番「冒険活劇」としての完成度が高かった『新たなる希望』を最初に世に出すことが得策だと判断されたためである。また『エピソード1・2・3』の時代は、全銀河の首都である大都市惑星コルサントの描写や、銀河共和国と独立星系連合の間で勃発した大規模戦争であるクローン大戦の描写が必須にも関わらず、当時の映像技術と予算では映画化が不可能だったのも理由にある」

とあります。
なるほど!
冒険活劇好きじゃなくてSFXにうるさい私がはまらなかったわけです(笑)
私が見たのはオリジナルに後年手を加えた特別編ですが
それでも古い。。

さて続いて、その前日談となる、1,2,3(プリクエル)
こちらは1999年からで、最初の4以外でルーカス監督脚本のもの。
これは素晴らしかった!!
これを最初に見ていたらSWファンになってたよ、きっと。
SFXもロボットもキャラもキャストもストーリーも文句なし!
さすがです、ルーカス!
最後が最初につながるのが分かっているけど
それでもドキドキハラハラ、
「イケメンの闇落ち」大好物です(笑)

でも1からストーリー順に見てたら、4でガッカリするので
やはり公開順で最初は我慢、で良かったかも。

続いて7,8(シークエル)
こちらはほんの5年前から始まった、1983年の6からの後日談。
人気が確定していて、ディズニーが買収した後で、ルーカスも離れているので
オリジナルのファンにはアンチがいたり蛇足感は否めませんが、
ファンには何でも新作は嬉しいですよね。
ディズニー映画ファンの私はやはりこれまでのよりディズニー感を感じました。
個人的に思ったのは、サブキャラが可愛い。これディズニーの特徴。
8のクリスタルっぽいキツネ!ちょっとしか出ないけどステキすぎ。
BB8 はSWシリーズで初めていいと思ったロボット。
メイン以外の人たちもこのシリーズでは良かったなぁ。

次にここで外伝となる「ローグワン」
公開は7の後で、3と4の間のストーリー。
ここに出てくるロボットKが一番好きです。
この話、めっちゃキャラが死にますが、個人的には
すごく日本アニメっぽいストーリーかも、って思いました。

因みに、7からは主人公が女性になって、
最近のディズニーは強い女性ヒロイン続きなんですが
ローグワンもそうでした。

そして、ついに8の続き、今公開中の映画9「スカイウォーカーの夜明け」
12月から公開で3月14日までらしく、でももう地元ではやってなくて
梅田で遅い時間に何とか間に合いました!
でっかい画面で、ここ1か月の集大成を見れて感動でした。

ちょっと全然変な例えかも知れませんが・・・
チェスじゃなくて将棋。
詳しくはないんですが、将棋っていったん盤上から消えたものが
いきなり復活しますよね?それあり?みたいな。
すみません、分かる人がいるかなぁ(^^ゞ

分かりやすく言うと・・・
少年ジャンプでした。
最近はちょっと離れてますが、ジャンプ的展開は嫌いじゃないです。

1か月弱でスターウォーズ42年の歴史を駆け抜けたので
全然わかってないかも知れないけど、
これでSWのアトラクションをもっと楽しめますね~
ノルマを果たした達成感でいっぱいです(^^ゞ
長い感想にお付き合いいただきありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック