訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
神戸三宮観光
2008年07月24日 (木) | 編集 |
炎天下の三宮観光、まずは女優と芸人の結婚式で有名になった生田神社へ。
キレイで立派な神社です。大震災後に復旧したのですね。
狛犬がえらい精悍だったのと屋根の上の八咫烏らしき飾りが気になる私・・
koube10koube11
恋愛成就で有名ですが、ハートの形の絵馬の他に面白かったのは、
芸事の神様もあるらしく琵琶の形の絵馬。スポーツチームの必勝祈願や
バンドのCDの売り上げ祈願なんかもありました~
でも思ってたより小さな神社でした。

それから死にそうな急坂を上って異人館方面へ・・
途中に見つけたビルの壁画。牛乳パックを作ってる会社みたいでした。
イギリス、フランス、オランダ・・など各国の国旗が見えますね~
koube9 koube1
koube8坂を上りきるとよく見る屋根が・・
「風見鶏の館」です。
ドイツの商人の自邸だったもので
この辺りでは唯一のレンガの外壁の建物。

神戸・ドイツ・・というと
私が思い出すのは手塚治虫の
「アドルフに告ぐ」です・・(^^ゞ

残念だったのは異人館がどれもそれぞれに
入場料が必要なこと。全て中を見ようと思うと
すごい値段になってしまいます。
保存の為に必要とは言え、それがネックになっているのでは・・
日本人の観光客はまあ季節もあると言え少なかったです。
それでもせっかくここまで来たのだからと2つほど選んで中に。
koube4 koube5
風見鶏の館内リビング。やはり暖炉は風情がありますね。シャンデリア大好き。
ちょっと気になった、龍の彫り物の椅子も・・これがあった六角形の書斎も
光が差し込んで素敵でした。
koube3 koube2
次は隣の「萌黄の館」へ。外壁が萌黄色なんです。
元・アメリカ総領事邸宅、その後、神戸電鉄社長邸となったもの。
ここのベランダが一番気に入りました。窓から神戸港が見えます。
昔の硝子は表面が均一じゃなくて味があるのも大好き。このベランダで暮らしたい~(笑)

三宮駅前は時々通るものの、ここまで来るのは25年ぶりくらい(^_^;)
観光地~って感じの中、いかにも神戸の私立学校のお嬢さんが異人館をスケッチしてたのは
清涼剤のようにいい感じでした~ 

三宮は狭い範囲に色んなお店が集まっているのでショッピングなども便利ですよね。
雑貨屋さんも沢山あるようですが、今回は行けませんでした。中華街は何回か行ったのでパス。
近くても案外行かない、正統派神戸観光って感じの行程でした。

koube7 koube6
おまけ・風見鳥の館前のトランペット吹きとサックス吹きの銅像。

コメント
この記事へのコメント
異人館
何度も異人館あたりへ行っていますが
有料のところに入ったことがありません(ーー;)
外からみても素敵ですし…。
一軒だけ無料のところがあるのですが、そこだけは
入ったことがあります。
お庭にかわいいわんこのブロンズ像があります。

そしてその横の坂を上がったとろこに
アイドル猫、はっちゃんのふるさとの公園が。

いつも同じパターンでしか歩いていませんが、
どろしーさんのブログで異人館のなかが拝見できました。
たまには入るのもいいかな…。
2008/07/24(木) 23:49:20 | URL | たこりん #TYTmCb1E[ 編集]
>たこりんさま
そうなんですか~
はっきり言ってその値段は高いのでは、と思いましたが
外からより中の調度品とかが見たかったので。
管理しているところがバラバラなので1件ずつ入館料が要るそうです。
異人館パスとかにすればもっと気軽に入れるのになあ。
でも震災で壊れた部分を直したという資料を見て
維持はやはり大変なんだろうなあと思います。
たまには入ってみてくださいな~(^_^)
2008/07/25(金) 11:10:24 | URL | どろしー #6QN8TXZI[ 編集]
メールありがとうございました(*´∇`*)
ほんとにまたまたニアミスでしたね~。
異人館まで足を伸ばされたんですね。
いつかゆっくり散策行ってみたいなぁと思いつつ、中へは入ったことないです。
涼しくなったら行ってみようかな。
2008/07/25(金) 18:50:38 | URL | mihoko #-[ 編集]
>mihoko さま
ひゃ~コメントありがとうございます、内心どきどきでした(^_^;)
異人館、私も25年ぶりくらいです。こんなに高いと思いませんでした。
中はクーラーも効いてますが、そこに至るまでの坂が暑くて~
そりゃあホンモノには敵いませんがちょっと異国ムードを味わいました。
私は次は雑貨や巡りしたいです~
2008/07/25(金) 22:04:00 | URL | どろしー #6QN8TXZI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック