訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
小さな空
2008年09月23日 (火) | 編集 |
tiisanasora「ビートキッズ」で有名になった作者が、
同人誌で出していたものの改稿だそうですが、
全然そんな感じ(どんな感じ?w)はしません。
北摂の、滝で有名なM市を舞台に
小学生の兄弟とその母と、隣家の義父娘親子の心暖まるお話です。
作者によく似た設定なので同年代の母としてすごく共感するし、
隣家の親子がちょっと変わってるので物語としても面白い。
やっぱりドラムやバンドの話も出てくるので私には嬉しいし。
音楽を教えて貰うお兄さんに少しトキメク感じ、分かるわぁ~(笑)
どちらかと言うと親をやっている人にお勧めかな。
ビートキッズで大阪弁の小説や児童書の魅力にはまったので、
その原点だったと言うことで余計に興味深い1冊でした。
児童書ではありませんが、読みやすいです。
ほのぼのした読後感でした。

コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
ご紹介いただきましてありがとうございました。
この本は、児童書出版部から出ている一般書寄りの本、というわけなので、かなり売りにくい(メディアでも取り上げてもらいにくい)ように編集さんから聞いています。ですので、紹介していただけるのは、本当に嬉しいです。感謝です!
2008/09/26(金) 15:40:13 | URL | 潮 #/Z9ZR9cs[ 編集]
>潮さま
わ~作者さま自らのコメントありがとうございます。
確かに児童書ではないし、分野分けはしにくい気もしますが
逆に誰にでもお勧めなところもありますね。
長く人気の本になったらいいな。
応援しています、これからも素敵なお話を読ませてくださ~い(*^_^*)
2008/09/27(土) 09:37:30 | URL | どろしー #6QN8TXZI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック