訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくり~
へぇ~1
2008年11月18日 (火) | 編集 |
うちにホームステイしているフランス人と話すことで知った、
「へぇ~」を記事にしてみます。
勿論、「北仏出身の18歳の男の子」はフランス人代表ではないし、
私も(ご存知の通りw)あまり日本人代表とは言えないのですが
ちょっと話すだけではなかなか知りえないことも生活の中で
ふと聞いてみることが出来るのは役得でしょうから。

まず一番最初の驚き。
フランス人はお風呂に入りません。シャワーのみです。
殆どの家ではバスタブすらないそうです。
フランスは日本よりずっと寒いのですが、シャワーで全然OK・・
というか熱いお湯に浸かるのは気持ち悪いそうです。

彼の実家は貧乏だと彼は言いますが、家の写真はかなりの邸宅でした。
広い庭と大きな犬と部屋には大きな暖炉もあるのよ~♪(笑)
暖房は大抵の家庭はスチームヒーター、あのデロンギみたいな形のやつです。
そう言えばうちの中学高校(フランス語の名前がついてるw)もそうだったな。懐かしい。

一緒に買い物に行ったら、野菜も肉も高いな~と言います。
そうそう、私の好きな「ラ・フランス」に、なんでフランスなんだと驚いてました。
フランスではそれは別の名前だそうです、当たり前ですが。
パンは買ったり自分でこねたりするんだって。パン焼き器にも驚いてました。
ちなみに彼はご飯大好きです。(私がご飯嫌いだと言うのもビックリしてた)
彼だけかも知れないけど、パンにもご飯にも何もつけません。トーストもしません。そのまま。

昨今「オタク」がフランスで増えてると、ニュースや「のだめ」で聞いてたのですが
彼はそんなことはない、と言います。漫画は子どものもので大人は見ないと。
フランスの成人は18歳、選挙権は16歳からあるので、政治的な意見も持っていて
日本の子ども(うちの息子を含む)に比べると大人な感じです。

そう言えば、私の愛用のセブの圧力鍋はフランス製でした。
聞くとフランスの家庭にはどこにもあって、野菜を調理するのに活用されてるそうです。
私も仕事に行き出だしてから、作り置き出来るメニューに大活躍してます。
特に冬はこの鍋はホントありがたいです。シチュー、おでん、カレー、ロールキャベツetc..
10分ほど煮込めば十分だから、エコにもなるしね~

話がずれました(^^ゞ
カラオケはないそうです。
彼もやっぱりバンドを組んでたって言うからどこで練習するの?って聞いたら
友だちが家にミュージックルームを持ってるんだってさ(^_^;)
音楽の話は、昔のミュージシャンは一応知ってるけど、最近のは全然話合わない。
まあ私はヨーロッパのミュージックシーンに詳しくないのでそりゃそうでしょうけど。
でもJ・POPは結構知ってました。ネット社会だな。
それで気がついた!!私の書ける唯一のフランス語に!!
それは・・
L'arc en Ciel (ラルクアンシェル) です!!
虹って意味なんだよね~って確認したら、そうだと。バンド名知ってるって言うから
え?フランスでも有名?って聞いたら、日本で知ったそうです。ちぇ(^^ゞ
もし彼に会ったら本物の発音でL'arc en Ciel って聞いて見てください(笑)

まずはこの辺で。次はフランスと言えば芸術・・について書きます(多分w)


コメント
この記事へのコメント
へぇ~
生の声(?)はなかなかおもしろいですね。
ヨーロッパの人はお風呂嫌いっていうのは
聞いたことがあるのですが、嫌いなわけでなく
習慣なのかな。

で、ちょっと気になったのですが
圧力鍋。私、テレビの通販番組でみて
ものすごくほしくなったのですが
重さがネック…。扱いづらくないですか?

ルクルーゼのお鍋も憧れですが、
エコとセコから考えるとやっぱり圧力鍋かと…。
2008/11/18(火) 23:44:43 | URL | たこりん #TYTmCb1E[ 編集]
シャワーだけー
シャワーだけにすると、隅っこの垢がとれないような気がする。

実際、夏にシャワーだけにして、皮膚病になった人がいますが。
お風呂に入ったら、すぐに治ったそうです。
2008/11/19(水) 08:54:12 | URL | おっちゃん #5oNcD4VY[ 編集]
ありがと
>たこりんさま
エコとセコ(笑)
圧力鍋、絶対お勧めです!うちのは古いタイプだけど
最近のは大分と使いやすくなってるらしいです。
重いけど持って歩くわけじゃないしw
ルクルーゼは彼はあまり知らなかった。
おしゃれなデザインはいいけど
実際に使うのはセブがお勧めです(^_^)v

>おっちゃんさま
隅っこって・・(笑)
うちも夏はほとんどシャワーだけですよ。
冬はこのお湯に入らないなんて可哀想な気もするけど・・
皮膚病て。そんならキャンプなんて行けませんやん(^_^;)
2008/11/19(水) 15:17:15 | URL | どろしー #6QN8TXZI[ 編集]
ヨーロッパはあまりお風呂にはつからなかったような。。アメリカでもそうなんですよね。
私が行ったロンドンのステイ先ではお風呂もあったようですが、たぶん誰も使ってなかったシャワールームを使わせてもらっていました。 硬水で水が肌に合わない上、夏場だったので、さっぱり系の洗顔を持っていったので、肌は荒れ放題でぼろぼろでした。
ラ・フランスは品種というかブランドというか、洋なしはペアーでしたよね。フラ語はわからないですが。。
スコットランドにもステイしていたのですが、そこではお風呂どうしていたか、思い出せないんですよね。。
ただ、いつも開いてるのに、家の鍵を渡されてたので、失くさないか心配でしたが。。
バンドはどのパートだったのでしょうね?
友達が防音室?がある家なんてすごいですよね~
なんか思い出して、いろいろ懐かしいです。
あの頃に経験できたから、よかったのかもしれないけど、外国のお客様をもてなすのも、大変だけど、勉強になりそうですね~
何より、どろしーさんの語学力がすごいなぁ~と思います。
2008/11/19(水) 21:38:42 | URL | mari #-[ 編集]
>mari さま
そうそう硬水ですよね。合わないってありますよね。
彼はどこでも水を飲むので味が違う?って聞いたら
水には味はない、と言うのでちょっと??でした。
洋ナシはポワ(カタカナでは上手く表現出来ないけど)だって。
ペアーに近いですよね。でもなんで「フランス」なのか(笑)

>>バンドはどのパートだったのでしょうね?
彼はヴォーカルだそうです。今度カラオケに誘ってみよう(^_^;)

>>どろしーさんの語学力がすごいなぁ
いやいや海外ステイ経験者が何をおっしゃいます(^^ゞ
でも楽しいです。
これから色んな問題も出てくるかも知れないけど
今のところ、楽しんでます~
2008/11/20(木) 14:48:27 | URL | どろしー #6QN8TXZI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック